中途半端は やめましょう。

 あははは~~

安倍首相は、8月15日の靖国参拝について「するとも しないとも」言わない、と言った。
靖国に行くとも 行かないとも=行かないである。
連立を組む公明党と中韓両国への配慮からであろう。
明言しないことで、保守層の支持離れを食い止めたいのである。安倍首相の信条を理解している支持者なら、気持ちを汲んでくれるだろう、ということなのか。

参院選挙の結果は惨敗だった。首相周辺の人物やマスコミが自民の失点であって、民主の勝利ではない、という詭弁は苦しい言い訳である。
政策強行だけでなく、安倍首相の信条の中核を成す、戦後レジーム脱却、改憲、教育強制等も受け入れられなかったのだ。

目指す理想も大事だが国民生活への目配りを無視した結果である。
後がない安倍首相は自分の原点に返って、信条を貫くのが良いのでは…ないか。
小泉前首相が靖国参拝によって掘り起こした保守層も、安倍首相になって離れている。
「するとも しないとも」言わない、という中途半端では、前途多難、茨の道を切り開けないのではないか。
就任時の若き宰相を彷彿とさせるには、ここで靖国参拝を明言すれば良い。
そうすることで、保守層を呼び戻せるかも知れない……もう、お そ い か。

もう一つ、安倍首相と安倍支持派の議員に説明して貰いたいことがある。
反安倍議員が出た途端、親安倍議員の合唱が興った。
親安倍議員は「なぜ安倍晋三氏でなければならないのか」を国民に説明して貰いたい。
「私と小沢氏のどちらが首相に相応しいか」を問うた安倍首相。
国民は小沢氏を取った。安倍氏は不信任されたのである。

「なぜ私(安倍晋三)が首相に相応しい」のか、不信任されて尚、居座り続けるならば、説明する責任がある。
「私は信任されたとも されなかったとも」言わない。
首相を続ける理由を、言うか言わないか、い わ な い。
説明責任が、あるとも ないとも 言わない。

中途半端はダメです。
人心一新で、出直すと言っている以上、説明責任は絶対条件であろう。

さて、小池おばさんは 『マダム・スシ(ライス=コメ)』と呼んで貰いたいらしい。国会も政局も関係なし、一人でハシャギ続けているようです。アワヨクバ総理の椅子が転がり込んでくるかも、と皮算用しているのでしょうかねえ。

 <小池防衛相>ライス長官に「私たちは姉妹よ」 親密さ演出
8月10日10時36分配信 毎日新聞
 「固いきずなで結ばれた姉妹関係よ」。訪米中の小池百合子防衛相(55)は9日の国務省での会談で、3歳年下のライス米国務長官(52)にこう語りかけ、親密ぶりを演出した。国内で人気の高い日米女性閣僚が「女性の結束」をアピールした形だ。

 ともに独身で、小池氏は中東、ライス氏は旧ソ連と専門分野を持つ安保・外交派。安倍、ブッシュ両政権が低支持率に苦しむ中、二人の人気は政権内の群を抜く。現政権からの信任も厚く、「息もぴったり」(日米外交筋)という。

 小池氏は会談後のワシントン市内での講演では「私を『日本のライス』と呼ぶ人もいる。私はライス長官を尊敬しており、彼女と同じ道を歩みたい。私を『マダム・スシ(ライス=コメ)』と呼んでもらえますか」とライス氏を持ち上げた。

 自民党が惨敗した参院選後初の臨時国会を欠席しての訪米には「当を得ない行動」(山崎拓自民党前副総裁)などの批判もあるが、会談の最後ではライス氏に「今度は一緒にゴルフに行きましょう」と誘い、そんな批判はどこ吹く風だった。【ワシントン及川正也】

「参院本会議ではネクタイ着用を」=クールビズに異論-議運委員長
8月9日13時1分配信 時事通信
 西岡武夫参院議院運営委員長は9日午前の理事会で、「次の国会からクールビズの申し合わせを廃棄し、本会議場、委員会室での議案審議に際してはネクタイ着用を義務化したい」と提案した。10日の同委理事会で改めて協議するが、突然の提案に各党は困惑しており、実現するかは不透明だ。
 西岡氏は提案理由について「制服を着用して国会見学する子どもがいるのに、議員がリラックスした格好をしているのはいかがなものか」と説明した。各党は「(国会内の)冷房を弱くしている中でネクタイ着用を義務付けるのはどうか」(自民党)、「参院の慣例にかかわる」(民主党)、「まとまるかどうか分からない」(公明党)と難色を示した。

 参院の新議運委員長の西岡さんの初仕事は…??なにやら人を食うのがお好きなようで……。
 
私はクールビズには興味がありません。どれくらい効果があったのかも知りませんので、良いとも、良くないとも、言えないのです。(中途半端・笑)
まあ、業者の売り上げには寄与したのでしょうね。

新委員長は「制服を着用して国会見学する子どもがいるのに、議員がリラックスした格好をしているのはいかがなものか」と、中々正論らしき弁を述べております。
張り切り過ぎて空回りしないようにね。

この国の国会には緊張感の無い議員が うじゃうじゃ おります。
リラックスし過ぎで、鼻提灯の方、熟睡中のお人や怒鳴り倒す者、野次・怒号は国会の風物です。子供さんに、国会議員様の威厳を示すには、ノーネクタイを正すより、先ず、真剣に審議・討議している様子を見せる方が良いのでは?

まあ、官僚答弁の応酬では、眠くなるのも「しょうがない」でしょうね。

参院選挙で、与野党の力が接近しましたので、議論も伯仲するでしょう。
期待してます。
でも、やっぱ寝る奴は寝るし、怒鳴る奴は怒鳴るでしょうな……。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 郵政民営化政策について

    Excerpt: >民営化されることによって、郵貯・簡保の巨大資金が運用先を求めて結局は外資系のファンドに流れることが、民営化推進派の本当の狙いでしょ? 「民営化推進派の本当の狙い」が郵貯・簡保の資金が外資系のファン.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-08-10 20:26
  • 小池さん「マダム・スシ」な場合じゃないよ(笑)

    Excerpt: 小池百合子防衛大臣が、国会をお休みしてメリケンへ「日米防衛首脳会談」とやらでお出かけになったのは、彼女がリキ入りまくった結果なのか、民主党の「テロ特措法延長反対」動向に気を使ったせいなのかどうかは定か.. Weblog: 時評親爺 racked: 2007-08-10 21:48
  • この国はどこへ行こうとしているのか 石牟礼道子さん

    Excerpt:  この国はどこへ行こうとしているのか、今回は水俣病に関係した人だ。取り上げた理由は言葉の美しさと心の美しさだ。    国会の話題とか、テロ特措法の話題とか、野田聖子(強盗)とか、安倍首相の広島長崎.. Weblog: 飯大蔵の言いたい事 racked: 2007-08-11 00:37
  • 政治家にも心意気ってものが無くなったねぇ。前原氏、アナタはその典型です!

    Excerpt: Weblog: 晴天とら日和 racked: 2007-08-11 03:02
  • 幽霊船航海記・権力亡者の航跡

    Excerpt:  はじめに結論を書いておくと、自民党の存在目的は政権獲得だ。政権にしがみつくのが本当の結党の目的で、代議士個人個人の入党の目的だ。したがって、理念や政策が水とアブラのようにちがう執行部がでてきたとして.. Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」 racked: 2007-08-11 08:45
  • [反クールビズ]ちょっと勝ったら民主党は...

    Excerpt: これって、いきなり馬脚を現した、というやつですか? 西岡氏の「クールビズ」廃止論、与野党から批判相次ぐ(YOMIURI ONLINE) (元ニュースはこちら) (記事引用) 西.. Weblog: BBRの雑記帳 racked: 2007-08-11 11:53
  • 西岡氏がクールビズ廃止論を展開していますが…

    Excerpt: クールビズの目的をわかって反論をしているのでしょうか・・・。 参議院の西岡武夫運営委員長(民主党)が、8月9日の理事会で夏場の軽装を認める「クールビズ」を国会内で禁じ、ネクタイの着用など正装を義務づ.. Weblog: Y's WebSite : Blog ~日々是好日~ racked: 2007-08-11 22:00