柳沢大臣へちょっと一言。

昨日の愛知、北九州での選挙は、1勝1敗という、双方にとっていい按排の結果だった。

与党は、北九州では大差で敗れ、愛知の勝利も接戦の末だった。
与党としては、これで柳沢進退問題の幕を引きたいようだ。

失言直後から「職責を全うしてもらいたい」と庇い続けてきた、安倍首相の意を受けて、本人も「自分に委ねられた職責を全うするだけ」と辞任を否定している。

聊か後講釈ですが、元々安倍首相には選択肢はなかったのだ。短期間に二人の閣僚を辞めさせることは、指導力のなさを自ら認めるようなものだ。
本田税調会長と合わせて、3人も連続して更迭すれば任命権者としての責任は免れない。
与党も求心力が急降下中の安倍首相を、何が何でも支え続けるしかないのだ。

何しろ安倍内閣は成立して、4カ月ほどしか経っていない上、今年は参院選がある。数では圧倒しているといっても、選挙の顔として担いだ以上、簡単に挿げ替える訳にはいかないのだ。

参院選は数カ月後である。国民にとって重要な予算案を成立させなければならない。時間がないのである。

その点、野党も同じだろう。何時までも寝てる訳にはいかない。
柳沢大臣が、辞めなければ予算審議と平行してじっくり攻めればよい。

政界は一寸先は闇と言われる。何が起きても不思議ではないが、奇妙な綱引きがしばらく続くのではないか。

但し、国民の「柳沢辞めるべし」が持続すれば更迭はあるだろう。

さて、柳沢発言について、ちょっと一言。

柳沢氏はかなり高齢なので、彼の発言は地が出たものと思われる。
実際、私の周りでも似たような考えを持つ高齢の方がおられます。女性の方にもおられるようです。

これは彼の経歴や実績と関係ないものと思います。
戦後長きに亘って政権にあったのは自民党でした。独裁してきたと言えますが、すべて否定する訳ではありません。
野党に甘んじてきた政党も存在感はありました。

それぞれの政党に属する政治家は、真剣に我々と向き合ったのです。
政党間も、我々と政治家の間も、いい意味での緊張感がありました。

政治家は国民生活に資する政策を訴え、国民も真剣に耳を傾けました。勿論、疑獄事件など汚点もありましたが。

政治家と国民それぞれの職分で、互いに切磋琢磨の結果が今日の日本の姿だと思います。

ところが、バブルの頃から皆、気が緩み、崩壊後は別の意味で空虚になってしまった。
長期に同じ党が政権にあれば、首相も大臣も年功で回ってくる。誰が首相ななっても同じという風潮が生じるのも仕方のないことでした。
それでも、国民は新しい首相にはその都度何かしら期待したものです。
バブルが弾けて格差が広がると、政治は経済(大企業救済中心)になり、庶民から遠いものになりました。

そして、皆が政治に期待しなくなった時に、小泉純一郎が登場したのです。


彼のワンフレーズ政治は妙な期待感を抱かせるものでした。
国民は、テレビで街頭で、演じる姿に熱狂し、政策よりパフォーマンスを選んだのです。

小泉という国の代表者の踊りは舞踏家のように華麗でなく。話芸も、落語家やコメディアンのように、ウイットやユーモアもない素人芸でした。

国民(観る側)が世の中に吹きすさぶ嫌な風に閉塞感を抱いていたのが受けたのかも知れません。

彼は、只、我々を煽動し煙に巻く、手品師だったのです。

そして、小泉に連なる政治家は、真剣に政策を語ろうとしなくなったのです。

柳沢大臣も気の緩みから、つい口をついて出てしまった。
ベテラン議員で何度も要職を歴任した御仁でも、緊張感に欠けるのですから、政界には小泉スタイルが伝播しているのだろうか。

この発言は殆んどの人に嫌悪感を与えたことは確かである。
どんなに豊かな才能があり、実務に長けていても、厚労大臣としては不適格である。

特に問題となった、少子化対策においては民心を掴むのは無理だろう。
彼が経済・金融で「余人を以って代えがたい」人物なら其方で活躍すればいい。

自ら辞任することをお勧めします。

ついでに、安倍首相自身が政権を投げ出してくれれば最高だ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月06日 10:56
こんにちは♪^^
先日の記事を勝手に引用させていただきました。事後報告でもし訳ありません。ありがとうございました。それから、とてもわかりやすいのでリンクもさせて頂こうと思いますので今後もよろしくお願いします!^^
2007年02月06日 13:47
ココロさんのところで、TBの方法が分からない・と書いてあったので、お節介ながら書いてみます。
まず、TBしたい方のTB・URLを見つけ、
(大抵、TB欄をクリックすると出ています)そこのURLを青く変換したままで、かつ、マウスを青いところに置いたまま、右クリックします。
すると、コピー・表示が出てくるので、
コピーの所をクリックします。
そうしておいて、次にご自分の編集欄に行き、投稿したい記事の編集をクリックして、編集記事内にあるURL空欄箇所で、マウスを右クリックします。
今度は、貼付表示が出るので、貼付をクリックすると、空欄に相手のURLが表示されます。そうしたら、ご自分の投稿部分を、クリックします。相手のブログに届きます。
上手く伝わったかどうか・・・
長々、お邪魔しました^^;
さざなみ
2007年02月11日 00:53
失言で政治家の本性が出ただの、辞任を供給するだの言ったら、社民党はなんなんですか?
 辻元清美と言う、女性用リモコンバイブにサインをするわ
http://plaza.rakuten.co.jp/machikoMizutani/diary/200510060000/
秘書給与を横領して全然反省無いわのバカ議員。もちろん自分の事を棚に上げ、柳沢氏を非難する、バカっぷり。

 柳沢氏を解任するのなら、社民党を解体するのが平等。

この記事へのトラックバック

  • 国民の国民による国民の為の選挙

    Excerpt: 1勝1敗でしたね。昨日の選挙結果は。北九州市長選が北橋健治氏(民主・社民・国民新推薦)が初当選。愛知県知事選は、現職の神田真秋氏(無=自民・公明推薦)が僅差で勝利。どちらの地域も投票率が前回に比べても.. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-02-05 18:38
  • 高市特命担当相「私は不良品!」 柳沢発言に不快感(iza)

    Excerpt: ■先日、「厚生労働大臣の「産む機械」発言をめぐる首相と少子化担当大臣のなあなあぶり」という記事で、高市少子化担当相は「例えの仕方が不適切なものだったことは大変残念に思うが、本人も撤回され、謝罪をされた.. Weblog: タカマサのきまぐれ時評 racked: 2007-02-05 19:03
  • 妊産婦の死亡率、都道府県で格差5倍超 厚労省調査(朝日)

    Excerpt: ■おとといの『朝日』の記事から。妊産婦の死亡率、都道府県で格差5倍超 厚労省調査2007年02月03日17時42分(asahi.com) 妊娠や分娩(ぶんべん)がもとで妊産婦が死亡する確率に、都道府県.. Weblog: タカマサのきまぐれ時評 racked: 2007-02-05 19:04
  • 悪い奴ほどよく眠る!・その1とその2

    Excerpt: 悪い奴ほどよく眠る! その1 2007年02月05日13時25分 厚労相には引き続き国民の立場で責任を果たしてほしい [東京 5日 ロイター]  塩崎恭久官房長官は午前の記者会見で.. Weblog: 晴天とら日和 racked: 2007-02-05 19:23
  • 国民投票の罠 + 国民蔑視体質の自民党

    Excerpt: 選挙権・・・誰しも成人式を迎え、選挙権をもらえた時は喜ぶ。でも、実際の選挙はというと、他のことに多くの興味があり、選挙なんて行かないことが多いに違いない。私もそうだった。デートだったり、旅行だったり、.. Weblog: わんばらんす racked: 2007-02-06 03:16
  • 自民党のネタ

    Excerpt: 自民党のネタを追いかけるヨ! Weblog: ネタ蔵 racked: 2007-02-06 05:30
  • 『せいては事を仕損じる』誰が気付くか毒薬処方

    Excerpt: 人権意識や歴史認識が歪んでいる事には聞く耳持たずに、仮死状態との診断書をでっち上げて、毒薬作りを公然と指示する。治験もヘッタクレもない。我に間違いはない。善悪・美醜の基準は我にあり。生めよ増やせよ富国.. Weblog: 報道基本法制定委員会 racked: 2007-02-06 11:07
  • 大阪市強制代執行とフランスのホームレス事情

    Excerpt: 「美しい国」の「国際人権都市大阪」がその名にふさわしく人権侵害をやってのけてくれました!こんな嘘っぱちだらけの国ってどうよっ追加キャンペーン! ひびのまことさんの要請書に賛同してくださった皆様あ.. Weblog: 言ノ葉工房 racked: 2007-02-06 19:57
  • 『せいては事を仕損じる』誰が気付くか毒薬処方

    Excerpt: 人権意識や歴史認識が歪んでいる事には聞く耳持たずに、仮死状態との診断書をでっち上げて、毒薬作りを公然と指示する。治験もヘッタクレもない。我に間違いはない。善悪・美醜の基準は我にあり。生めよ増やせよ富国.. Weblog: 報道基本法制定委員会 racked: 2007-02-15 05:30