徳無き者と徳無き者。

「徳無き者が徳を説く」これいかに?
この無理問答?は成り立つでしょうか。


18日、自民党の中川幹事長は仙台市の講演で、「閣僚や官僚は首相への絶対的な忠誠と自己犠牲の精神が求められている」と述べ、安倍首相に対して絶対忠誠を求めた。

具体的には、「当選回数や、かつて仲良しグループだったことは関係ない。
「首相が入室した時に起立できない、私語を慎めない政治家は内閣にふさわしくない」。
「自分が目立つことを最優先する政治家や、野党の追及が怖くて改革を進められない政治家は官邸を去らないといけない」と述べた。

日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070218AT3S1800C18022007.html
中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200702180328.html

これを受けた、塩崎官房長官は19日の記者会見で、「これまでも規律正しい閣議はしている」

「改めて気を引き締めて職務にあたるようにと、言ってみれば『げき』ということで、引き続き規律を重んじてしっかりと締まりのある閣議等を運営していきたい」と緊張感を持って安倍首相を支えていくと答えている。

笑。箍が緩んでいるとか、緊張感がないとか、安倍首相の求心力云々がどうとか、こうとかと言う次元の話ではなく、国の政治を担っている人間の話だ。笑。

中川幹事長の分析は全くだ、先生が入ってきても、挨拶もしなければ、勝手に喋り続けているなぞ、小学校のホームルームである。

こんな、学級会だかサークルで「美しい国造り」が決められているのを想像するだけで、背筋が寒くなる。笑。

かつて、こんなことが有っただろうか。卑しくも自民党のNO2が講演と雖も公言することはなかったと思う。(権力争いの当事者同士なら或いはあるかも知れないが)。

わざわざマスコミを利用しなければ為らないほど、官邸と疎遠なのか、党内の不平分子を宥めるためか。別の深謀があるのか。
年長者でベテランと言われる閣僚はどうしたのだ。(笑)
まあ、安倍内閣の現状はこんなものでしょう。
まだまだ、数の力で何とか為るという余裕……か?。

さて、忠誠や自己犠牲、総理を尊敬せよ、私語を慎めなど徳を説いている中川秀直氏ですが、このお方に徳が備わっているとは到底思えない。
中川氏は森内閣の官房長官を3カ月棒で振ったお人です。
理由は愛人問題と、右翼団体幹部との交友だった。

愛人は覚醒剤取締法違反容疑で家宅捜索を受けたことがある。

最近では、木村良樹和歌山県知事とともに競売入札妨害容疑で逮捕された容疑者からゴルフの接待を受けていたことが発覚した。
まだまだ疑惑は色々あるでしょうな。

このお方の何処に徳があるのでしょうか、悪徳なら沢山お持ちのようですがね。
もう一人、徳のないことでは人後に落ちない森元首相、「ベテランも若手も、首相を尊敬していない。まず安倍氏に忠誠を誓い、安倍氏を尊敬すべきだ」。笑。

どうも、自民党には人徳者が多いようですな。彼らは仁徳を持って政を行なってきた自負があるようだ。
う~ん。こういう思い込みも徳なのか、なんと言う徳なのか、教えて欲しい。

安倍の大臣が最重要と位置付ける。教育基本法改正は色んな徳目を押し付けようとしている。

しかし、徳のない森親父や中川疑惑から忠誠や自己犠牲、尊敬を押し付けられた仲良しグループにとって、余計なお世話で、迷惑だろう。

我々国民にとっても、教育基本法や憲法改正など、全く余計なことなのだ。

今、国民は、社会を覆う閉塞感や不安感を抱き、社会の範となるべき真面目な人間が倫理観や使命感を喪失している。

国民の代表としての政治家や官僚、一部企業の三角関係絶対信奉者は、徳など方便でしかないと喝破している連中である。

国民は何時でも、唯々諾々と従うものだと、自惚れているのである。
厚顔無恥とはこういう連中のことを言う。

笑。貴方々は、恥知らずに徳を説く、厚かましさは夢見る化石人間に他ならない。

こういうのを、あてこすりという。

安倍坊を始め政治を生業とした家に生まれ育った人間は、最初から殿様である。
忠君・愛国、徳は仕える者が持つべき物で、わらわには関係ございませんということですな。「忠君に励め」。

先生が話をしている時は私語をしてはいけない。
目上(役職上でも)の人には、きちんと挨拶を。
忠誠を誓い、自己犠牲の覚悟を持て。
殿様を無条件に尊敬せよ。

あはは~。
西暦2007年、日本は神武天皇来2600年以上経ってます。
化石(ゾンビ)に脅える我々を救済してくれ。
く・ だ・ さ・ い。

化石(現政権)と今生きている生物(我々)では話にならない。
現代に生きる我々は映画・テレビドラマのように、面白がりながら怖がっているのである。

人々の娯楽の無理問答が無理往生を強いられないことを願う。

閑話休題。
最初の設問の答えを出せませんでした。
「徳の無い者が、徳の無い者に、徳を説く」。

分かりません。設問そのものが可笑しいのでしょうか。

こんな与党に負ける筈がないと思いますよ。
頑張れ野党。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック