利器≒凶器

大海原へ乗り出そう
画像


「大寒」 一年で最も寒さが厳しい日とされていますが今日は比較的暖かい穏やかな日和でした。

初候 款冬華:  蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す
次候 水沢腹堅 : 沢に氷が厚く張りつめる
末候 鶏始乳::鶏が卵を産み始める

季節は一巡しました。2月4日はいよいよ立春です。
寒さは未だこれからが本番ですが浮き浮きしてきました。

不景気で沈みがちな年初になりましたが、冬来りなば春遠からじ、季節が巡るように、景気も循環します。
ここは我慢です、やがて不況を脱し暖かい春が訪れます。

                    ***
利器≒凶器

昨日、.「ネットいじめ」が原因で少女が自殺すると言う出来事が起こりました。
何故、こんな痛ましいことが繰り返されるのだろう。
何故、少女は死を選ばねばならなかったのか。
何故、死に追いやるほど、いじめ.るのか!

14歳の少女が同級生にいじめ抜かれて自ら命を断ってしまった。
報道された事実を目の当たりにしても、私の脳では何故を解明できません。
僅か14歳で自ら命を断った少女のご両親の嘆き、いじめが原因と知った時の無念さ、遣る瀬無さに唯々ご同情申し上げるしかありません。

社会は私たちの時代から大きく変貌しました。
世の中は科学技術が齎した文明の利器で企業も家庭でも溢れ返っています。
一度手にした便利なツールは放せなくなるのは仕方のないことですが、人々の欲求は更に便利な道具を求め続け、それに応えるように,またまた新しい利器が生み出されてきました。

人々は便利ツールを追い求め、迷路に迷い込んで、エンドレスに彷徨う旅人になります。
無機質な利器を纏った無機質な人々で構成された社会。
便利さを求め続けるあまり、何時しか利器に酔い利器に使われる、バーチャルな社会になる…かも知れない。
引き戻すことが出来い以上往くしかない…のでしょうか。

 少女は携帯の「プロフ」でいじめられた。
携帯は、今や生活に欠かせない利器になった。

メールや写真が一度に大量・多数に送信できる。
反面、昔ながらのコミュニケーションは時代遅れになった。
肉筆や肉声は消えてしまったが、思いの丈を書き込める利点が強調されている。

思いの丈を匿名で書き込める利点はいじめやストーカー、脅迫などに悪用される。最初から悪意を持つ者にとっては利器=卑怯な道具なった。

利器はいとも簡単に凶器に変わってしまう。

ネットいじめで中3自殺 遺書に同級生実名
1月20日8時4分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000087-san-soci

 さいたま市立中学3年の女子生徒=当時(14)=が平成20年7月、同級生から、「ネットいじめ」を受け、その3カ月後に自殺していたことが19日、分かった。生徒宅から同級生の実名を挙げた遺書が見つかり、市教委は「いじめと自殺との直接の因果関係はないが、無関係とは言い切れない」としている。

 学校と市教委によると、生徒は20年6月、横浜市から転入。同年7月、保護者から、「プロフ」と呼ばれる携帯電話のサイトに「キモイ」「うまくすれば不登校になるかも」などと生徒を中傷する書き込みがあるとの訴えがあった。生徒は7月初旬、6日間学校を欠席した。学校の調査で、同じクラスの女子2人が書き込みを認め謝罪。その後、生徒は登校を再開した。

 ところが、20年10月に自室で自殺。当初、保護者は自殺の事実を伏せるよう学校側に求めていたが、その後、自宅から7月に謝罪した女子の名前を挙げた遺書が見つかり、保護者は学校側に自殺の事実を明らかにしたうえで、調査するよう求めていた。学校は11月に調査を実施し、「7月以降、いじめはなかった」と保護者に伝えたが、保護者は納得せず再調査を求めている。

                   ◇

 ≪母親「真実を教えて欲しい」≫

 自殺した女子生徒の母親(42)は19日、産経新聞の取材に「真実を明らかにしてほしい」と、学校側の調査に対する不信感をあらわにした。

 自ら命を絶った娘は、自室の机の上に「もうつかれました。なのでここで逃げます」との遺書を残していた。

 遺体で見つかったのは昨年10月10日朝。前日、成績のことで父親に注意されていた。母親は「もしかしたら、このことが自殺の引き金になったのではないかと自分を責めた」という。

 しかし、13日後、娘の机の整理をしていると、別の遺書が見つかった。

 「私は○○中学校が大大大…大嫌いでした。プロフにあんなことを書いた○○たち。復讐(ふくしゅう)はきっちりしますからね。楽しみにしていてください。さよなら」

 母は娘がいじめを受けるまで、プロフというサイトの存在さえ知らなかった。遺書からは娘の悲痛な叫びが聞こえるようだったという。

 母親は学校に調査を依頼。しかし回答は「ネット上でのいじめが7月に1回あったが、その後はない」というものだった。母親は「学校だけに責任があると言っているわけではない。真実を明らかにしてほしいだけ」と声を絞り出すようにそう話した。

                   ◇

【用語解説】ネットいじめ

 非公式のインターネット掲示板「学校裏サイト」や、自己紹介などが目的の携帯電話用サイト「プロフ」などへの書き込みによるいじめ。文部科学省の平成19年度全国調査では、前年度より約1000件増の約5900件が確認され、いじめ全体の約6%を占めている。

 文科省は、具体例を挙げた教員向けの対応マニュアルを作成し、全国の小中高校に配布。埼玉県教委でも同様のマニュアルを作成している。また、東京都教育委では都内全公立学校約2200校で裏サイトの監視に乗り出すなど、各地で対応が広がっている。

 一方、昨年5月、北九州市で女子高校生がホームページに悪口を書き込まれたとの遺書を残して自殺。昨年7月には、群馬県桐生市でプロフの書き込みから男子高校生が元同級生に暴行を受け、死亡する事件が起きている

                    ***

 何もかも社会の所為にする愚かな言動を吐く積もりはありません。
が、求めて得られない時の方が多いのが人生です。
少し我慢してみれば新しい景色に巡り合うこともあります。

少女は大人が作った社会の犠牲者だったとも言えます。
幾度も幾度も繰り返されてきました。
色んな薀蓄、規制・強制では奏効しないことは明らかです。
少年・少女の叫びを無にしないで頂きたい。

*利器と凶器
改めて周りを見回して見ますと、私たちは凶器に取り巻かれているのが分かるでしょう。
我々は何時も危うい道を歩いているとも言えます。
折角の利器です。おおいに利用して生活を豊かにしましょう。

+++

私は携帯を持っていません。

携帯だけではありません。私は手ぶらが好きなのです。
時計、指輪は無論、財布もない。札も硬貨も一緒にポケットに入れてます。
ついでに言えば、背広ネクタイも、靴も好きではない。
仕方なしに着用していますが…。

でも、携帯があったらなぁと思ったことは何度かありました。
何せ最近は公衆電話がなくなった。
まあ、家族は持たせようと企んでいますが、私は自由でいたい。笑

ところで、PCも携帯も今は多機能です。
機器は使う人によって様々ですから機能が多いほうが良いのでしょう。
例えば私、利用するのはネットニュースとブログと偶に音楽だけです。
勿体無いかも知れませんが、何時新しい趣味に目覚めるか分からないので注文は付けません。

携帯もそうでしょう。
若い人は殆どファッションなのでしょう。
もっともっと実用に活かして青春を謳歌してください。

+偉そうに申しました。
続きは何れまた…失礼しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 領土範囲は講和条約ではなくポツダム宣言で決した問題

    Excerpt: >そういえばブッシュが来日したとき、靖国神社に参拝したにも関わらず中国韓国は沈黙していた。 ブッシュが来日したとき参拝したのは、靖国神社ではなく明治神宮です。 さすがに、米国が主力となって行った.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2009-01-20 20:01
  • 滋賀県のブラジル学校・愛知県の公営住宅。「連帯」の旗を懲りずに!

    Excerpt: 2009.1.22.12:00ころ TBをいただいた記事をまずはご紹介します。 外国人労働者とも連帯を(Afternoon Cafe、2009.1.20) 紹介されている銀座のデモには、日系ペルー人や.. Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2009-01-22 12:04