題名はありません。思いつくまま書付けました。

 冷えますねえ。

国会は暫定税率で与野党が攻防しています。間もなく予算案の審議も始まるでしょう。
国民は暫定税率の行方を注視しています。
そんな中、中国冷凍餃子事件が起き、国民は食に対する不安を募らせています。日中政府は原因究明はもとより再発防止を徹底して頂きたい。

特に、我が国政府は安心・安全への処方箋を講じ、示し、我々の不安を払拭して貰いたい。
拙速は避けて欲しいが、有識者に丸投げも困る。

そして沖縄で事件が起きた。沖縄の各自治体を始め、多くの機関、市民団体から批難・抗議の声が上がっている。
政府も福田首相始め関係閣僚・議員が抗議している、野党も一斉に批難・抗議している。

全国民が憤っている最中、治安を預かる法務大臣は我が道を行っています。

 志布志事件で鳩山法相「冤罪と呼ぶべきではない」
2月13日 読売新聞

 鳩山法相は13日の検察長官会同の訓示で、鹿児島県議選の買収無罪事件(志布志事件)について、「冤罪(えんざい)と呼ぶべきではないと考えている」と述べた。

 同事件では、1審・鹿児島地裁で12人に無罪判決が言い渡され、検察側が控訴を断念して確定しており、関係者からは反発も予想される。

 鳩山法相は訓示で、捜査の問題点が厳しく批判された富山県氷見市の冤罪事件と志布志事件に触れ、「氷見事件は人違いなので冤罪だ。志布志事件は冤罪と呼ぶべきではないと私は考えている」と述べた上で、「起きたことは誠に残念。十分に反省点を見つけ、二度とあのような形にならないよう努力しなければならない」と述べた。 特集はこちら >> 

☆☆☆ 

鳩山さんの発言には毎度、びっくりさせられますが、もう慣れっこになりました。従いまして別段言うこともありません。(鳩山さんが、沖縄事件に言及していたら-お許しを)

さて、餃子事件を受けて消費者の意識変化をNHKが調査しています。
やはり、食には皆さん敏感です。
再発防止策も短期、中長期と殆どの方が正鵠を射ています。食に関しては奇策はないと認識されているようです。
一方、福田首相が掲げた消費者行政一元化は諸手を上げて評価するにはいたってないようです。尤も、未だ姿も見えませんから仕様がないでしょうが…。

 “食品選び変えた”70%弱
2月13日 8時33分  NHKニュース

NHKが行った世論調査で、中国製の冷凍ギョーザから殺虫剤の成分が検出された事件を受けて、食品の選び方が「変わった」と答えた人は、70%近くに上りました。

NHKは、今月9日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で、世論調査を行い、調査対象の57%に当たる1012人から回答を得ました。

この中で、中国製の冷凍ギョーザから殺虫剤の成分が検出された事件を受けて、食品の選び方が変わったかどうか尋ねたところ、

▽「大きく変わった」が35%、▽「ある程度変わった」が34%だったのに対し、
▽「あまり変わらない」が15%、▽「まったく変わらない」が9%でした。

そのうえで、今回の事件を教訓に、政府が最優先で取り組むべき再発防止策を質問したところ、

▽「食料自給率の向上」が43%で最も多く、
次いで、▽「輸入食品に対する検疫体制の強化」が22%、
▽「情報を共有し、迅速に対応できる態勢の確立」が14%、
▽「輸入業者に対する指導の強化」が13%となりました。

また、福田総理大臣が、消費者行政を新しい組織に一元化するという方針を示していることについて、

▽「大いに評価する」が15%、
▽「ある程度評価する」が44%だったのに対し、
▽「あまり評価しない」が22%、
▽「まったく評価しない」が6%でした。

☆☆☆ 

話を沖縄事件に戻しますと、もうそろそろ米国との関係を真剣に見直す時期に来ているのではないでしょうか。同盟が大事と言う人もよく考えて貰いたい。
与党は自衛隊の海外派遣を好きなようにしようと、恒久法を作りたいようだ。
米国の命ずるまま世界へ飛び出し、日本軍を天下に知らしめたいらしい。戦争で兵士が犠牲になれば世間は騒然とするだろう。
その時、権力はどんな方便で糊塗するのだろうか…そうならないために邪な権力を疑いの目をを持って監視していなければなりません。

国家の命令で戦地で犠牲なった場合、国民挙げて悲しみにくれるでしょう。
が、沖縄を始め基地の街で繰り返される凶悪事件は、平和な日常の中でのことです。
抗議、謝罪、再発防止確約、同じことの繰り返しです。
同盟は対等ではありません。上下、主従がはっきりしています。

現債権の目論見を許してしまうと、国家の命令で戦地で斃れる兵士も出るかも知れません。
一方、恃みとする米国の軍人によって平和な日常を脅かされる基地の人々。
可笑しいと思いませんか?

冷戦が終わり極東アジアの様相も変わりました。思いやり予算を差し上げて基地を列島に繋ぎ止めておく根拠も薄れています。米国の利権漁りに同道するのは止めましょう。

同盟が大事だという方々も、対等を目指して再考して頂きたい。

 日本には世界に誇る平和憲法があります。

科学技術は世界一流です。文化・芸術にも秀でています。人々を思いやり、和ませる感性も豊かです。北から南に列なる四季に育まれた人々は、武力で威するのを好まない。

日本の実力は世界が認めています。軍事力に頼る必要はありません。
世界から信頼を勝ち得、調停役にならんとするなら、平和憲法を守るべきです。

まあ、アメリカは賢いですから、かなり先まで読んでいるでしょう。アメリカの掌で遊ばれないように気を付けて下さいませ、自公さん。

 冷えますねえ。

未だ暫く寒い日が続くようです。
私は単純ですので温暖化のニュースを聞くと??と思ったりします。

は~るよ こい は~やく こい。
寒がりですので早く温暖な春が来て欲しい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック