「日暮し雑記」12月8日 土曜日。

 スクラップアンドビルド
 マッチ-ポンプ

【マッチ-ポンプ】

所謂、詐欺などの悪徳商法でよく使われる手口ですが、次の事件は、文字通りマッチ-ポンプです。

●「ヒーローになりたかった」と言っていますが???
  「寂しくて」50回も放火、29歳消防団員を逮捕…愛知
     2007年12月8日0時11分   読売新聞
 愛知県警岡崎署は7日、自宅近くの山林に放火したとして、同県岡崎市の地元消防団員で会社員の梅村智則容疑者(29)(同市東河原町)を森林法違反(森林への放火)容疑で逮捕した。

 梅村容疑者は「気がめいり、寂しくてやった。昨年から40~50回ほど火を付けた」と供述、同署で余罪を追及している。

 梅村容疑者は自分で火を付けて現場に駆けつけ、消火活動に当たっていたといい、「素早く現場に駆けつけ、消火活動をしていると、ヒーローになったような気分で楽しかった」などと話しているという。

 調べによると、梅村容疑者は昨年12月3日午後8時20分ごろ、岡崎市大代町の山林で、マッチ棒とたばこで作った「発火装置」を使って、山林内のマツなどの雑木林約25平方メートルを燃やした疑い。同市と隣接の同県豊川市などの山林では、昨年11月ごろから今年12月6日までの間、山林や枯れ草が燃える同様の不審火が46件発生している。

 消防団の出動記録から、梅村容疑者が不自然に早く着いた現場が複数あることが分かり、事情を聞いたところ、犯行を認めた。

● 借金があり、ストレスを解消したかった」
 元沼津市消防団幹部の放火:悪い予想、当たるとは 再逮捕で8件認める供述 /静岡
12月7日12時1分配信 毎日新聞

 ◇消防長が謝罪
 元沼津市消防団大平方面隊長で、同市大平の遊具修理業、渡辺幸昭被告(42)=道交法違反(無免許)で既に起訴=が放火容疑で再逮捕されたことに、地域住民からは驚きの声が上がった。同地区では今年に入って不審火が9件起きており、渡辺容疑者は逮捕容疑も含めて計8件(同地区内で7件)の放火を認める供述をしているといい、沼津署は裏付けを急いでいる。【山田毅、浜中慎哉】  記事全文

●「保険金目当て」
 ショートで失火を偽装? 大津市消防士放火、コンセント付近燃え広がる 
12月8日9時19分配信 京都新聞

 火災保険金目当てに母親宅に火を付けたとして、現住建造物等放火の疑いで逮捕された大津市消防局消防士長内田昌幸容疑者(45)が「保険金を得るため、放火とばれないように火を付けた」という旨の供述をしていることが7日、滋賀県警捜査一課の調べで分かった。県警は、内田容疑者がコンセント付近に火を付け、電極のショートによる失火を偽装したとみて調べている。
 高島市消防本部によると、火元は壁時計のプラグが差さったコンセント付近で、壁伝いに天井に燃え広がったという。当初は、コンセントとプラグの間にほこりがたまり、電極同士がショートして発火したと推定されたが、確証が得られず原因は不明とされた。
 調べでは、内田容疑者は9月3日午後3時20分から午後4時ごろ、母親(76)が住む高島市内の木造2階建て2階の洋室の壁にライターのようなもので火を付け、壁や天井などを焼いた疑い。

☆☆☆ 此度のニュースのマッチ-ポンプの感想は止めておきます。恐らく皆さんも同じでしょう。怒っても、呆れても……。

-----------------------------------------------------------

【スクラップ-アンドビルド】

ブッシュ大統領。
歴代最大の国益を齎した大統領、強いアメリカの最高の大統領と賞賛されたかったのだろう。
だが、残された時間は1年、野望を遂げる時間は空しく過ぎゆく、テキサス魂を受け継いだカウボーイの白昼夢も間もなく終わる。

世界最強の軍事力で押し進めてきた(軍事力外交)もテキサスヒットで終わった。大統領だった事実は残るが、業績は残せなかった。
世界各地で戦争を巻き起こし、世界から批難を浴びただけだった。

2002年1月、一般教書演説において、イラン・イラク・北朝鮮を「悪の枢軸」と名指しで批難した当時の姿は勇ましかった。3月に開戦し5月には、早々と勝利宣言をした。洋上の艦船からの勇姿を全世界に喧伝させた。
赤子の手を捻るように、他国を壟断することは出来ないのだ。驕りが油断になり不覚を取った。

そして、現在まで撤退する勇気もなく、ずるずると泥沼に落ち込んだのだ。強大な軍事力を背景にした、(軍事外交)戦略は悉く失敗に終わってしまった。ブッシュの当時の勢いは完全に鳴りを潜めてしまった。

ブッシュに望むべきはないが、次の米国大統領は、荒廃した国土を再建し、傀儡でない真の独立した政権の誕生に協力しなければならない。

ブッシュ政権のスクラップ アンド ビルドは、不採算部門や老朽化した組織・建物を、整理・廃棄して新しく作り直そうとするものではなく、独裁を廃して民主主義を構築するという、結構な名分だ。

だが、内実は、軍事力で利権強奪を目的とした方便だった。
背広の胸に民主主義の羽を飾った、似非紳士の集団だったのだ。

米国が擁する巨富と世界最強の軍事力で、他国の国土を破壊し、無辜の人民を殺戮した悪魔であろう。ブッシュの腹を知ってか知らずか、利権に有り付きたい国々も追随した。今も追従して憚らない国がある。

ブッシュのスクラップ-アンドビルドは、利権強奪のために、国土・人民を荒廃させ、その後、そこに傀儡政権を立て、更に利権を貪ろうというものである。
潰して建てる、利権のパイは大きくなる…筈だった。

だが、終わった。歴代大統領としても、個人としても、名望を欲した欲の破綻である。
今のブッシュに当初の精彩はない。野心を絶たれ失望している親父がいるだけだ。

第二、第三の、ブッシュが現れないことを願う。

ブッシュの残された道。
花道を堂々と去りたければ、米国・民主国家の大統領しての引き際は、一つしかなくなった。
北朝鮮問題を解決することだ。
汚名を返上し、多少なりとも名誉の回復ができるだろう。

 「親愛なる委員長殿」ブッシュ氏、親書で核打開へ転換
   2007年12月08日07時52分 asahi.com

 親愛なる委員長殿」へ――。ブッシュ米大統領は北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記(国防委員長)あての親書で、こう呼びかけた。米ホワイトハウスが6日、明らかにした。親書の詳しい内容はわかっていないが、北朝鮮が最も好むトップ間の呼びかけで、非核化に向けた金総書記の決断を促したとみられる。一方で決断に伴う「見返り」にどこまで踏み込んだのかも注目される。

 訪朝を終え、北京入りしていたヒル米国務次官補は7日、成田空港で外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長と会談し、福田首相あての大統領親書を手渡した。

 ブッシュ氏は金総書記だけでなく、6者協議参加国の各首脳に親書をしたためた。ホワイトハウスの専用便箋(びんせん)を使い、自身が署名したという。

 ペリーノ大統領報道官によると、金総書記あての親書は、すべての核計画の完全な申告の必要性を強調するとともに、「北朝鮮が核拡散の問題についても対処すると受け止めている」として、シリアとの核開発協力疑惑などに対する説明を求めているという。

 ただ、ブッシュ氏が金総書記に親書を送る行為自体が特別な意味を持つ。かつて「独裁者」「暴君」と表現し、演説で「金正日」と呼び捨てた相手に、対等に向き合う姿勢を示したと言えるからだ。年末を期限とする核計画申告の動きを北朝鮮がみせない中、対話路線にかけるブッシュ氏の意欲を印象づけた。

 国務省高官は「北朝鮮政策はヒル氏やライス国務長官の政策ではなく、大統領自身の政策だということを首脳間で伝えた」と意義を説明する。

 北朝鮮側の関係者は7日、「親書を受けた事実を米国より先に明らかにした。親書を歓迎し、肯定的に対応する考えを示した」と語った。

 ヒル氏は同日、佐々江氏に訪朝結果を報告。会談後、記者団に「日朝関係を含めた地域関係の改善を重視し、日朝国交正常化作業部会での進展を期待する」という米国の立場を北朝鮮に伝えたことを明らかにした。

 親書について、高村外相は7日の参院拉致問題特別委員会で「米大統領が6者協議を動かしたいという意欲を示したものと受け止めている」と述べた。

 ブッシュ氏は11月の日米首脳会談で、非核化プロセスと日朝関係改善を並行して進める必要性に触れており、ブッシュ氏の「本腰」が拉致問題にも好影響を与えるとの期待が政府内にある。

 韓国外交通商省の報道官も7日、「北が誠実に非核化を履行することの重要性を強調した」と述べた。韓国は休戦状態にある朝鮮戦争を終結させるため、北朝鮮の非核化を進めて南北朝鮮と米中による4者首脳会談の実現を目指す。非核化の実現には金総書記の決断が不可欠なだけに米朝トップ間で対話が進むことを歓迎している。

☆☆☆☆☆☆☆☆

「今頃どうしているのかな」


 
 copyright (c) by konyousi

 明日、晴れるかな?  バイバイ!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック