「国会議員、お貸しします」 スイスの政党

=「国会議員、お貸しします」 スイスの政党、収益は寄付=

2007年08月14日16時00分朝日新聞

 「わが党の国会議員と楽しいひとときはいかがですか」-。スイスのキリスト教民主党(PDC)がインターネットのオークションを通じて、同党の所属議員を貸し出すキャンペーンを進めている。

 インターネット競売事業者イーベイの協力を得て行うキャンペーンで、オークションでの収益金は小児がん対策研究のための財団に寄付される。PDCの所属議員の多くが参加するオークションは、9月初めにかけて3回に分けて実施。2008年のサッカー欧州選手権の観戦やマウンテンバイクでのツアー、コンサート鑑賞などが出品される。

 各議員からの出品の中で、最も人気を集めているのは同党出身の閣僚で女性議員のロイトハルト経済相の企画。同相とオフィスで「コーヒーを飲みながらの歓談を」という企画への応募金額は5日のオークション開始当初の20スイス・フラン(約2000円)から、8日には5000スイス・フラン(約50万円)を突破した。(時事) 

 スイスの美しい風景はお馴染みです。
多くの人が、今も昔も憧れの国、一度は言ってみたい国の一つに挙げられるのでは、ないでしょうか。

私もそんな一人でしたが、未だ果たせておりません。この先も機会に恵まれることはないでしょう。アルプスや湖など、自然豊かな国、中立国であること位で、政治の体制についてはよく知りません。

少し前に面白い記事が載ってました。
欧米は色んな催し物を行い楽しませてくれますが、上記事もその一環でしょう。
少なくとも、我が国より国民と政治家の距離は近いようです。

そこで、私も上記事の企画を拝借いたしまして。
「議員と楽しいひと時を…」ツアーとして、業者に提案します。
(但し、業者は受けてくれないでしょうが)

『ドレスアップした、マダム・スシ(小池)と下町の回転寿司屋で、官僚人事を語ろう』
副題:横槍の仕方。 お土産は「晋ちゃん饅頭。
この企画は、残念ながらタイミングを外してしまいましたが、変わりに「留任祈願の寺社巡り」を、急遽企画しました、如何でしょうか…奮ってご参加を。

『赤城議員と絆創膏工場を見学後、高級料亭で食事をしながら、領収書をコピーして、2重計上する方法を学ぶ』
みんなで酔わせましょう。ひょっとして、からくりを洩らすかも知れませんし、意外な大物の秘密も聞けるかもね。お土産は「大小の黒いバンソーコー詰め合わせ」。

『柳沢議員、女性は産む機械・装置の思想を語る会』
参加資格:全女性、費用:特別企画により無料。但し、喜捨は大歓迎。
数名以上集まれば出張します。
前、現経団連会長が君臨するトヨタ・キヤノンの大工場の見学もOK.
機械の素晴らしさを堪能下さい。

『小泉前首相企画のいろいろお好みツアー』

お勧めはこれ→『ひげ隊長率いる自衛隊有志とイラク縦走○○日』
自衛隊がいるところは戦闘のない静かなところと企画者は強弁しておりますが、保証の限りではありません。
もし万一のことがあっても「いろいろだ(あはは~)」で、済まされるでしょう。「自己責任だ・あんたの所為」で、お終い…にされ兼ねません。
参加される前にもう一度よくお考え下さい。

尚、「美しい国」を冠にした企画は、アンケートでは不評でしたので、企画会議の俎上に載せませんでした。
「うそ!バッカ !」が回答の最上位でした。安倍晋さん、め・ん・ご。

そのほか、子供の躾、大人の躾、教師の躾、夫婦のあり方、親子のあり方、家族、地域の有り方など、様々なイベント、ツアーを取り揃えております。

法律で強制される前のトレーニングとして、あるいはその時に備えての予行演習として、是非、ご参加下さい。
**勿論、収益金の い ち ぶ は何処か適当なところへ寄付します。

まだありますが、これ以上は嫌味になりますので、辞めます。
もう、十分嫌味を並べ立てた?こりゃどうも失礼しました。ご勘弁を。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック