悪政を「摘み」新しい芽を育もう。

画像



都知事選も終盤になりました。それぞれの支援者の皆さんも一層熱の籠った運動をされていることと思います。

私は都民ではありませんが、ある人を応援しています。しかしややこしい制約があるみたいで、選挙前のようには書けません。
特に、私の場合、贔屓の引き倒しなったり、筆が滑って相手を罵倒したりして逆効果になるのでは、と思ったりして告示後は知事選には触れないようにして来ました。

でも、私の意中人が当選すれば、都民の皆様に本当の春が訪れます。
最も不適格者と断ずる人が当選すれば、季節は冬に逆戻りするでしょう。

閑話休題。
皆さんお茶は好きですか?最近は健康ブームとかで、お茶も大変な売れ行きだそうです。スーパー・コンビ二に行きますと物凄い種類の缶入りやペットボトルが並んでいます。
私は何事も適当ですから銘柄など頓着しないのですが、家人はあれこれ能書きを垂れてます。

お茶が伝来した頃は薬として用いられてたと聞いたことがあります。
彼、道真公も薬として飲んでいたようです。
右大臣まで上り詰めた道真公、時平を代表とする藤原軍団の姦計によって大宰府に左遷されてから、持病の癪が起こる度に温石でお腹を暖めながら茶を飲んでいたそうです。無念だったのでしょう。

さて、茶摘は八十八夜頃かと思ってましたが、静岡県では早、一番茶の茶摘が始まったようです。

『茶摘み』

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘みじゃないか
あかねだすきに菅(すげ)の笠

日和(ひより)つづきの今日このごろを
心のどかに摘みつつ歌う
摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにゃ日本(にほん)の茶にならぬ

茶摘は田植と並んで日本の代表的風物詩の一つです。八十八夜が過ぎますと、たすきに菅笠姿の早乙女さんの田植の時期になります。
最近は機械化してますから見られないようですが。
でも、紫外線防止のために菅笠替わりの帽子は必要です。
たすきと言っても候補者のたすき姿は絵になりませんな。

風物ですから、これからニュースなどで見る機会も多くなるでしょう。

折角の歌を利用するのは心苦しいのですが、2番の歌詞、
「摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにゃ日本の茶にならぬ 」

 私には是非摘み取って貰いたい者がおります。お茶の木は大変生命力が強いそうです。
摘んでも直ぐに新しい芽がでるそうです。一番茶、二番茶、三番茶と摘んでその後は翌年のための養分を蓄えさせるため寝かせるそうです。

もうお分かりだと思いますが、摘み取りたいのは安倍某一派です。
摘み取りたいと言いましたが、根こそぎ引き抜いて薪にしたいが本音です。
生命力の強さは道真公を陥れた藤原一派と同じでしょう。なにせ60年も権力を維持してきたのですから。
だが、安倍一派は藤原氏の如く磐石ではありません。安倍一派は自身が単純なだけに、国民も馬鹿だと決め付けているのである。
国民がその気になれば即倒せます。

藤の蔓は大王に絡み付いて締め上げ、養分を吸い取り枯らしてしまった。天下は藤原が手に落ちたのである。
しかし、藤の花は美しい、絢爛である。彼らは日本文化の創始者でもあった。だが、それははるか昔の話である。

今の安倍一派はどうだろうか、見た目も悪すぎる。代表者は若武者らしい所が一切無い、どんよりした眼で虚勢を張っている病人のようだ。
先代はライオン刈りの頭で、よく見ると当代と目がよく似ている。
先々代は只のビヤダル親父だ。

美しい物に憧れる気持ちは分かるが不可能である。
美しい物を求めるなら、まず、夫々が普通の感性を涵養しなければならない。そうすれば表情も豊かになるだろう。

ここは一度野に下って、新しいAbe・Koizumi・Mori「AKMトリオ}としてデビューすることをお勧めする。
日本の活力のためには政権交代が必要である。

百歩譲って安倍一派も日本のことを考えているのだとしよう。
しかし、彼らの考えている日本は主権は「AKMトリオ」にある日本である。
この思い込みはストーカーと同じである。釣られてはならない。
必ず後悔する。
ストーカーの差し出す餌は、どんな餌でも吟味・毒見して、尚且つ様子を見るのが肝要である。

統一選、参院選と続く今年は、日本の将来を決する年になるかも知れないのです。
どうか、孫子の代までをお考えの上、一票を行使してください。

春風接人。
春風を持って人に接する。
春風を下さる人を応援する。
春風を呼ぶのは有権者です。
春風を齎す人に投票しましょう。

「摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ」
摘まにゃ日本が廃れてしまう」
「摘めば庶民に福が来る」

…………。なにやら臭い話が出てきました。
タミフルは問題になりそうな気配がする。日本は外圧によって動かされる場合が多い。今後、賛否(政府対非政府側)の鍔競り合いが起こりそうだ。
インフルエンザは怖いが商売人の利益中心で進められないことを願う。

タミフル:耐性ウイルスが出現 人から人へ感染
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070404k0000e040031000c.html

 治療薬のタミフルが効きにくいB型インフルエンザウイルスが発見され、うち一部は耐性を持つウイルスが人から人へ感染したとみられることを、東京大医科学研究所の河岡義裕教授と「けいゆう病院」(横浜市西区)の菅谷憲夫小児科部長らが突き止めた。人から人への感染で耐性ウイルスの広がりが確認されたのは初めて。このウイルスが広がれば、タミフルでの治療が難しくなることから、河岡教授は「詳しく監視し続ける必要がある」と強調している。4日付の米医師会雑誌に掲載された。

 耐性ウイルスはA型インフルエンザですでに見つかっている。河岡教授らは04~05年の流行シーズンに、B型インフルエンザにかかった患者422人からウイルスを採取して調査。その結果、うち7人(1.7%)から、タミフルを服用していないのに耐性ウイルスが見つかった。患者の体内で耐性を得たのでなく、兄弟など身近な人から感染した可能性が高いという。【山田大輔】

毎日新聞 2007年4月4日 11時07分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月05日 00:32
こんばんは。
本当に良い日本にしたいですね。
つくづく藁をもすがる思いです。
酔語
2007年04月05日 07:57
おはよう御座います、ココロさん。
喜納 昌吉さんの「花」にありますように、「人も流れて どこどこ行くの」
「いつの日か 花を咲かそうよ」
きっと「花」が咲きます。咲かせましょう。酔語

  

この記事へのトラックバック