道徳を強制してはならない。

画像 
     
無理往生するものか。


政府の教育再生会議は29日の学校再生分科会(第1分科会)で、「道徳の時間」を国語や算数などと同じ「教科」に格上げし、「徳育」(仮称)とするよう提言する方針を決めた。

道徳、「教科」に格上げ案 教育再生会議分科会が提言へ
(2007年03月30日03時04分)
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200703290334.html 

 政府の教育再生会議は29日の学校再生分科会(第1分科会)で、「道徳の時間」を国語や算数などと同じ「教科」に格上げし、「徳育」(仮称)とするよう提言する方針を決めた。「教科」になれば、児童・生徒の「道徳心」が通信簿など成績評価の対象になる可能性があるうえ、教材も副読本でなく教科書としての扱いとなって文部科学省の検定の対象となりうる。ただ、反対論も予想され、再生会議での議論は過熱しそうだ。

 再生会議の1月の第1次報告を受け、政府は30日に教育関連3法案を提出する。5月に予定する第2次報告は法制改正によらない具体策も打ち出す方針で、道徳の教科化を盛り込む考えだ。参院選に向け「安倍カラー」を鮮明にするうえで政権側が後押しする可能性もあるが、第2次報告にどのような形で盛り込まれるかが焦点になる。

 第1次報告では「我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につける」と提言しており、再生会議で充実策を検討してきた。

 29日の第1分科会後に記者会見した副主査の小野元之氏(元文部科学事務次官)は「道徳を教科としてしっかり教えるべきだ、ということでおおむね(分科会の)合意が得られた」と述べた。「授業時間数を増やそうということではない」(小野氏)が、高校でも教科にすることを想定しているという。

 また、主査の白石真澄氏(東洋大教授)は、成績評価の対象になるかどうかについて「議論していない」としながらも、「教科になるということは、いま絶対評価で1~5と成績がついているので将来的には成績判定がなされると思う」と語った。ただ、白石氏は「戦前の修身のように先祖返りするのではなく、人としてどのように生きるか、他人をどう思いやるか。命あるものを尊重すること(を教えること)で環境教育にもつながる。全体主義になったり、右になったりするわけではない」と強調した。

 一方、再生会議を担当する山谷えり子首相補佐官は、成績評価について「(徳育は)知識だけでなく、心のありようなので、1~5で評価できるかどうかは今後、十分議論されていくだろう」と述べるにとどめた。

 文科省教育課程課によると、現在の学習指導要領上の「教科」は原則として評価の対象になっているが、必ず対象になるとは決まっていない。

 再生会議が徳育を教科に格上げするのは「道徳の時間は取られているが、きっちり行われているかというと、先生方も熱心でない方もいるし、教材も充実していない」(小野氏)との現状認識からだ。現在は教育委員会が刊行した読み物資料などが使用されているが、小野氏は「教科にするメリットは、教科書をきちんとつくって規範意識や道徳心、規律を教えていくこと」と述べている。
………朝日新聞……。

以前、「徳無き者が徳を説く」これいかに?
この無理問答?は成り立つでしょうか。と題して書いたことがあります。

その時は主に徳の無い政治家同士が、互いに徳を説くという喜劇を揶揄したものでした。彼らの口先から発せられた徳は「忠君・愛国」「自己犠牲」「尊敬」だった。先生入室に際しては「私語の禁止」「起立せよ」という漫画的なものだった。
宜しければ御参照下さい。
http://430-1219.at.webry.info/200702/article_18.html

私は道徳教育に必ずしも反対する者ではありません。小中学生に教えることにも反対という訳ではありません。

しかし、現政権が大切な道徳を任せるに堪える集団であるのかどうか。否。全く値しないと断じます。
もっと言えば徳の徳たるを知らないで育った子供が、己の権勢を嵩に来てきて「いじめ」や「セクハラ」をしているようなものである。

だから怖いのである。
特定の目的を潜めた一塊のグループ(権力)が己のことは差し置いて、能書きを垂れるのは道断である。(だから怖い)

道徳は個々の人間(社会人)として身に着けて置くべきものです。
我々は社会生活をする上で、二つの規範に縛られています。
一つは、国家による外的強制、所謂法律です。
一つは、善悪、正邪を判断する内的な自己規範です。

どちらも社会秩序の維持に必要であり、残念ながら逃れることは出来ません。
法による外的な規範・規制を一般人が特に意識して生活していることはありません。ニュースなどに触れた時に感じる程度です。
で、身につまされるのです。(尤も、最近は多くて嫌になりますが)

犯罪は道徳心が欠如した人間が起こす場合が多いのも事実です。
道徳心を皆が持てばある程度犯罪が減るかも知れません。

そのためには、道徳心を子供の頃から養うのが重要なのですが、道徳は内的な働きですから、強制するべきものではなく自然に育まれるべきです。

あくまで教育すると言うなら、無垢で誕生した子供達の情操を育むためでなければなりません。が、強制では無理です。

しかし、今回の政府方針は危険極まりないものである。無理が通れば道理が引っ込むの譬え通り、強引に押し付けようとしている。

先の一次報告では「我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につける」と提言している。
権力側の高官同士で「忠君・愛国」「自己犠牲」「尊敬」などと遣り合っているのを見ても、彼らが道徳を説くにたる連中でないのは明らかである。

また、上記の徳目の「忠君・愛国」「自己犠牲」「尊敬」などのために道徳を利用することは許されない。

我々は、宗教での教祖と信者のような上下の関係でない。
我々は、既に国家によって定められた法によって規制されている。
主権在民の社会は人による上下は無い筈だ。人は皆平等である。

上意下達は個々の組織の維持装置であろうが、社会秩序の維持と称して、ある目的達成のために、主権者である我々に命令することは非道である。

だが、現権力は、明らかに目的を持って命令・強制しようとしている。
しかし、考えて見て欲しい。
この権力が人に徳を説くに足り得る人物で成り立っているのか。

人権侵害発言を恬として恥じない閣僚、政府の高官などがごろごろいる。生む機械発言など女性を冒涜しているとしか思えない人物もいる。

こんな人を喰ったような人物の集団が子供を強制教育しようとしているのだ。親も堪らないだろう。

止めて欲しいと言っても無駄だろう。彼らにとってこれだけが唯一無二、絶対の使命なのだ。

止めよう。方法はある。ありますが……皆さん夫々の事情が……阻んでいるのです。
その有り様は安倍政権の現在の支持率が40%あるというマスコミの調査です。
私はそのような調査はあまり信じないのですが、兎も角、マスコミは、40%以下に下がった支持率を安倍政権は安定してきたという論調に修正しているのです。毎度々のやらせか?

気をつけよう。マスコミは、ある意味国家権力より恐ろしい銭ゲバ集団であることを再認識して置きましょう。
この世のあらゆる職種でコストパフォーマンスを謳歌しているのがマスメディアです。鵜呑みにしてはいけません。

事実の報道を伝えるのがマスコミですから、その限りは信じるに値するでしょうが…その他は?マークで良いのではないでしょうか。
穿ち過ぎでしょうか?済みません捻くれ者ですから。

……道徳は道と徳という字が合わさっています。どちらも一朝一夕に成るものではありません。
道は何かを成すために踏み往くものであり、徳もまた長き修養を積まねば身に着かないものであると思う。

徳を養うために踏むものが道である。我々は、人生を行く道で自然に徳を積んでいるのである。
だからこそ社会に措ける相互の人間関係が良好に保たれ、秩序も維持されているのである。

秩序が崩れたり、治安が悪化するのは為政者の政に負う処が大きいのだ。
現政権のぼんぼんは、国の伝統も倫理観や規範意識もすべて我々が崩した如き暴言を吐いている。(笑)。

身近な人や、尊敬する人に導かれるなら兎も角、邪な企みを持つ現権力から強制されるのは御免だ。

我々は極自然で普通の感性を持った為政者を選ぶべきである。
外見やパフォーマンス、僅かな見返りで票を無駄にしてはならない。

為政者を代えることが社会を代えることになる。社会が健全に為れば人々は穏やかになり、子供達の情操は自然に育まれ豊かになる。

現政権が内面的な働きである道徳を、外から強制しようとするのは横暴である。

閑話休題。

知事選を始め統一選挙も始まってます。
夏には参院選もあります。

可笑しなパフォーマンスや大した実績も無いのに、あるが如き演説を打つ候補者、夢のような話を滔滔と打つ候補者もいます。

今年誕生した赤ちゃんが成人する20年後までを見据えて投票しましょう。
大切な一票は、福祉と情報公開を約束してくれる候補者に投じるのが賢明かと…。無礼を顧みず付言させて頂きました。

息苦しい世の中にならないために。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 活字から活動画へ 【ブログ選挙(政治)の可能性】

    Excerpt: 都知事選も中盤戦に入ってきましたね。東京都民ではありませんが気になりますね。 本人のやる気が以下の今日一日のスケジュールでわかるような気がしますね。 都知事選 候補者 遊説スケジュール jan .. Weblog: らんきーブログ racked: 2007-03-30 18:59
  • 「清貧」「勤労」をウィキ![ るかっちWikipedia ]

    Excerpt: [るかっちWikipedia] 清貧 [ 為政者が私腹を肥やしたくなった頃からじゃん?~ 勤労 [ 遊びが粋でなく悪いものになった頃からじゃん?~           どういう意味でしか .. Weblog: 言ノ葉工房 racked: 2007-03-30 19:49
  • ヤンキー先生、最早教育者にあらず。

    Excerpt: ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 庶民も立ち上がるぞ!勝手連 ●:TBS 2007年03月30日(金) 06時42分 道徳を「教科」に、教育再生会議が提言へ 政府の教育.. Weblog: 晴天とら日和 racked: 2007-03-30 22:08
  • ヤンキー先生、最早教育者にあらず。

    Excerpt: ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ 庶民も立ち上がるぞ!勝手連 ●:TBS 2007年03月30日(金) 06時42分 道徳を「教科」に、教育再生会議が提言へ 政府の教育.. Weblog: 晴天とら日和 racked: 2007-03-30 22:14
  • 「敗戦責任」と天皇 [その2]

    Excerpt: 『「敗戦責任」と天皇  [その1]』の続きです。 「● 近代天皇制と前近代の天皇制」の予定でしたが、[その1]でいただいたレスを踏まえ、[その1]の補足的な説明を間に挟ませていただきたいと思います。.. Weblog: 晴耕雨読 racked: 2007-03-31 19:21
  • 「成功者」たちへ

    Excerpt: 繁栄を謳歌するカメラ、プリンターメーカーの会長。 安い労働力を操って繁栄を謳歌する人材派遣会社の社長。 税金をどんどん自分や身内のために使う一方で、自分の立ち上げた銀行は赤字を記録している.. Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室 racked: 2007-03-31 20:15