酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/6 日暮し雑記・喰えない泥鰌」

<<   作成日時 : 2012/10/06 18:54   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像金魚の糞の如し


金魚は煮ても焼いても食えないが、可愛い観賞魚である。
泥鰌も同じ淡水魚だが、食用魚である。
童謡や絵本では可愛い姿に描かれていて子どもたちに親しまれている。

ところが1年ほど前、民主の泥田から醜い泥鰌が湧いてでた。
政界の泥の池から我々が、選んだ蓮は咲くことなく蕾のまま、民主の悪党と権力亡者の悪辣な仕業で刈り取られてしまった。

そして、民自公三枚の泥田が談合して、大増税、原発推進、TPP参加、オスプレイ強行配備という、我々の生活、生命を危険に晒す最悪の政策を決定した。狼藉野郎共だ。

しかし、件の泥鰌は、泥で厚化粧した醜い面を連日、茶の間に晒しながら恬として恥じない人面獣心野郎だ。
その上、この泥鰌は煮ても焼いても食えないばかりか、泥鰌は、皮膚から臓器に至るすべてから、詐欺毒を発する泥田の猛毒珍魚である。

また、ところがですが、、、
民主の泥田では、この詐欺泥鰌に金魚の糞の如し。否、醜い泥鰌の糞に、付き従う卑しい小泥鰌が ぞろぞろいる・・・不謹慎ですが、これは怪談です(笑)。

金と権力欲にとりつかれた亡者共、成仏できない化け物・幽霊が良民の周りを 「おいで・・・おいで・・・」と 手招きしながら徘徊ししているのです。
私は、恐怖を覚えます。
でも、夏が往き、天高く馬肥ゆる喜びの秋になった。
間もなく大地は、来春への望みを抱いて静かな眠りに就く。

なのに、この薄気味悪い怪談が終る気配がない・・・ひたすら逃げる野田泥鰌。おっとり刀で追う「安倍タカ一派」。
面白可笑しく煽り倒すマスゴミ一座。

こんな醜悪劇、嘲笑・失笑劇を何時まで続けるのか。
正しく怪談だ。

私たちは、法で定められた刻限まで待つしかない。
それまで亡者共の手練手管に耐えるしかない。
それまで・・・続くのか。

どうか皆様。
口幅っいですが、現時の憤りを忘却の彼方に捨てないで下さい。

次の選挙は私たちの正念場です。
信じられる党・政治家に投じて下さい。
正しい政治を取り戻しましょう。

今晩もありがとうございました。酔語

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/6 日暮し雑記・喰えない泥鰌」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる