酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/01 「日暮し雑記・火宅」

<<   作成日時 : 2012/10/01 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像火付け盗賊許すまじ


台風は各地に爪あとを刻んでさりましたが、当地は一過とならず、小雨が降ったり止んだりの曇天でした。ただ、気温は急激に下がり肌寒い一日でした。

そしてもう一つ、昨日は不思議な光景に遇いました。
台風が当地を去り行く最中のことでした。強風が木々を揺らし、強雨が地面を叩く音が響く中、夕焼けが現われた。
薄赤く染まる空と強風強雨、不思議な光景でした。その後、吹き返しが強まり、雨も激しくなって、台風は去りました。長くは続かなかった不思議な夕空に暫し魅入られました。

☆☆☆

さて、二番続いた醜悪な茶番劇、民主自民の党首選びの幕が下りた。
民自両党は役員も閣僚も決め、誠に目出度いパフォーマンスでした。この先、公明・維新と談合翼賛して、気の済むまで良民を甚振って下さい。

思えばと今更言うのもなんですが、思えば、菅や野田一味に舐められ、役人・財界・御用学者に舐められ、御用芸能人にも舐めらてしまった。
その上、耐えられずに逃げたあの人は今?の懐かしき極右の安倍坊ちゃん、同じく軍事オタクの石破にも舐められたらどうなる?

民主には野田を始め隠れ右翼がテンコ盛りだ。自民、維新はいうまでも無い。
真の愛国者なら多くの方が共鳴する筈だが、彼等は隷米主義を信奉する似非右翼だ・・・と言うのもみんな知っていたのだ。

しかし、国家の強圧と飴に懐柔される振りをするしか生きる術がなかったのだ庶民は。
そして、業を煮やした庶民の怒りが爆発したのが3年前だった。

その顛末が今日の日本である。

人間は、ウランを買ってきて分裂されば物凄いエネルギーが得られることを発見した。
あわよくば無尽にプルトニウムを作り出して、電力と核爆弾を作り我が世の春を謳歌したいと思うのは、ある意味当然の人間らしい欲だった。

話が横道に逸れそうなので戻りますが、夢、たとえ悪夢でも追う自由はある。しかし、」人間にはそんなエネルギー=能力・能力など無い。何れ汚名を着せられて儚い夢は絶たれる。

野田一味にそんなある意味確たる信念・哲学などある筈が無い。見栄と保身(肩書き)と銭儲けだけだ。
そういう者の集団だから、官僚・財界・御用学者にバカにされても従うしかないのだ。その反動に我々は襲われている。隠す爪も無い能無しの鷹、見栄だけの悲しいタカには、泣かれている我々の悲しみなど、決して分からないだろう。

火宅。

日本危機に直面している。
私たちは、己のだらしない所業が生み出した運命を背負い贖罪せねばなりません、・・・が、私たちは徒手空拳、無手勝流で行くよりない。ただ、民主主義のルール、選挙で抵抗できます。
一票、紙切れ一枚しかないのです。

日本が、世界から火宅の日本だと蔑まれないよう、次の選挙まで怒りを持ち続けてください。
投票先は、民自公、維新以外にしてください。他に可笑しな野党もありますが・・・まあ、大勢にに影響がないでしょうからお好きに投じてください。

理由は兎も角、家人同士が争えば家は炎上し最悪潰える。
しかし、家人のどうしようもない諍いは、愛ゆえと言う他人に決して理解できない葛藤がある。

野田やら自民、国政云々を騙る橋下などに、愛国、愛民などあろう筈が無い。
コヤツ等は、はったりで身を上げたい亡者、日本を火宅状態にして儲けようとしている火付け役と盗賊を上手に演じあう悪人である。

無論、火付盗賊改方は我々です。
終ります。

今晩も酔っ払いの戯言にお付き合いくださりありがとう。酔語

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/01 「日暮し雑記・火宅」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる