酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/8 「日暮し雑記・異心」

<<   作成日時 : 2012/09/09 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像爆笑


夕刻になって、ようやく僅かですが暑さが和らぎました。予報によると今週はぐっと気温が下がるようですが、来週は厳しい残暑に戻るそうです。

思うに今年は蝉時雨もあまり聞かなかったですし、例年ならリズミカルな声を聞かせてくれる、ツクツクボウシも大人しい。とは言え今夏も暑かった。記録的な猛暑といわれた一昨年でも口にしたことがなかった、氷菓子も度々お世話になった。
エルニーニョも短いという記事もありましたので、暖冬も続かないのかも。やはり、夏の暑さが厳しい冬は寒さも厳しいと言われます通りになるのでしょうか。

その前には、実りの秋がある。
瑞穂は、刈り入れるのが惜しいくらい、黄金色の揺れる絨毯になる。果実も木の実もたわわに実る。
全山一斉に衣替えして、紅葉する。

都市の公園は、夏ばてを癒したご老人が憩い、精気に溢れた熟・壮・青・少年と、ペットで賑わう。
夕暮れ、子どもたちに帰宅の時を告げるメロディーが流れたあと、恋人たちが憩う一時が訪れる。
そうして・・・その後は、不良少年少女の祭りの場と化してしまう。
春夏秋冬、公園は様々な人間模様を描いてくれる・・・が、秋の公園は 喜びと哀愁が満ち溢れている。

画像『 とほほ』


最初にお断りして置きます。
我々は、今の、政党・政治家の独断・洗脳に「とほほ」と暮れているのではない。
逆である。来る選挙で民自公の談合政治屋共が、断罪され、「とほほ」と、惨めに退場してくれるのを願っているのです。

さて、メディアの政情に関わる情報は、ガセやデマの類いであることが明らかになった。
当然と言えば当然である。
今まで、彼等の商いは、政府と結託た記者クラブで得た、リークを含めたデマゴギーを、裏付け取材も検証もせず、無批判で垂れ流すことで、分け前を得て繁盛してきたのだ。

ところが、彼等にとって面倒なインターネットというメディアが急速に拡がり、独占してきた ガセ、デマが暴かれてしまった。我々は、政治に無関心なのでなく、彼等の計略で情報過疎に置かれていただけなのだ。

恐らく今の社会の状況を是とする者は一人としていないだろう。また、右であれ左であれ、殆どすべてが国情を憂いているだろう。

しかし、彼等には、忘れられない栄光の日々がある。
我欲に負けた菅・野田は容易に誑かしたが、彼等には、どうしても抜けなかったトゲがある。それが小沢だった、既得権者が総力挙げて罪人にまで貶めようと、容赦なく排撃し続けたが、止めを刺せず、野に放さざるを得なかった。

だが、栄光の日々を忘れられない彼等は、決して諦めないし、諦められないのだ。
我々を愚民と定義して、自在に操ってきた彼等からすれば、懐かしき恍惚の日々を再び願うのは、欲に塗れた人間の本性かも知れない・・・が、度を越すと身を滅ぼす。

と、私などは思うのですが。
政治屋、官僚、財界等の尖兵を買って出たメディアは、己の生き残りをかけて、形振り構わす必死の愚民洗脳に暴走している。

だが、彼等のやり方は、一方通行で操ってきた思い出の法から、一歩も抜け出すことができていない。
栄光に胡坐を掻いて来た者共の限界だろう。

そして今、メディア(紙・電波)は、すべてゴシップ報道を飛ばすコミックメディアになった。
しかも、迷惑防止条例違反と言っていい位、家庭内に洪水のようにデマ押し付けてくる。

「国民の生活が第一」は、完全に無視する。唯一大仰に報道するのは、「生活」が、1%以下、或いは前後である、と言う世論調査のみである。

一方で、「橋下異心」なる、不良グループを、無批判で持ち上げ、まるで救国者かの如く、垂れ流している。
これは、深謀では決してない。幼稚極まる作戦なのだ。

辞書を引くと、
異心; 裏切りをたくらむ心。ふたごころ。反逆心。「―をいだく」「―を挟む」とある。

菅・野田とぶら下がっている政治屋共、自公の亡者共、すべて、「異心の塊」と言う共通項で括れる。
もし、「橋下異心」が、メディアの思惑通りに躍進して、民自公の何処でも連帯して過半数になれば、日本は益々危うくなる。我々は統制・圧制に苦しみ喘ぐ 哀しき境遇に貶められる。

当たり前ですが、増税賛成、原発賛成、TPP賛成、オスプレイ賛成等々の国民がこの衰弱している日本人の大多数である筈がない。それでもメディアは、(民主の惨敗を見越して)自公が勝つ、が、大勝は見込めない・・・だから、「橋本異心」に保険を掛けているのだ。
もう一度、だから、選挙区300、比例50、計350擁立を、凄い実力だと、誉めそやして恥じないのだ。

更にもう一度、国政はプライベートの時間で充分やれると嘯いている「橋下異心」なら、異心塾に大枚を払った何千人をすべて国、地方に分けて立候補させれば良い。(笑)

当然、「橋下異心」も、メディアも歩留まり率は計算済みだろう。それが350と言うアドバルーンなのだ。

皆様。皆様が日頃、押し寄せる大手メディアの情報洪水をどのように受け止め処理されいるのか分かりません。
が、次の選挙が明らかにしてくれるでしょう。でき得れば、メディアのプロパガンダに負けないで欲しい。

なんやかや酔っ払いの勢いで書きすぎました、できるだけ簡潔、的確に思いを述べるのを、心がけろ!と、自身に課してきましたが、今に至っても為すことができません。どうかご容赦ください。

毎度の台詞を述べて終ります。
明日晴れるか!きっと晴れるさ 

今晩もありがとうございました。酔語


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/8 「日暮し雑記・異心」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる