酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/9 「日暮し雑記」

<<   作成日時 : 2012/05/09 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 怒・怒・怒
 

無罪 → 全原発停止 → 党員資格回復 → 指定弁護士控訴。
連休を挟んで色々ありました。
政治・行政・司法・マスメディアが喰えと出した混ぜご飯に些か食傷しています。春だと言うのに薄ら寒いものを感じます。と言うかこの国の権力亡者の徘徊ぶりが薄気味悪い。

今やこの国に善悪を弁えた良識ある為政者は存在せず、官僚(検察含む)も司法もマスメディアも分を弁えず只管、保身を図り蓄財に狂奔している。
連中は、原発がなければ「お前等は集団自殺」する、と脅し、消費税増税しないと「国家が破綻する」と脅し、TPPに加わると日本がばら色になると喧伝する。

まるで選民が賤民にすべてを強制しているが如き所業だ。
ちょっと待て
日本は、八百万の神々が御座す四季に彩られた豊かな島が連なる国である。その神々に選ばれたとでも言うのか。冗談ではない!野田一党がその地位にあるのは、君等が言う賤民の血と汗が染み込んだ貴重な一票である。そして、君等が権力と言う玩具を手にできたのは、小沢氏のお陰なのだ。

何処の世界に、大恩人を牢に押し込め、しゃあしゃあと嘯ける人間が居るか!何処の世界に、大恩人・仲間・同士の無罪判決に落胆する者がいるか!・・・はっきり言うが、野田一党は、道理も解らない、是非の判断も解らない暗愚な為政者共だ。 恐らく「控訴」にほくそ笑んでいるだろう。

野田以下の狡賢い者共に教えてやろう。
強欲非道は必ず破綻する。それが慣わしなのだ。
しかも君等は自らの意思で、博打を打つ度胸などない小人だった。小沢氏のお陰で権力を掴んだが、この国の国体・政体の本当の姿を全く知らなかったのだろう?、
連中の名誉のために思いたい。が、どう思っても、連中は本来具えていて当然の「知情意」が寸足らずの動物としか思えない。

卑怯者。
が、忘れないで・・・私たちは連中に騙されたのです。
世間知らずの輩が 「国民の生活が第一」 と口先で叫び倒して、私たちの貴重な一票を騙し取ったのです。。。忘れないで、連中が蒙昧者、権力追従者、強欲者、ホラ吹き詐欺師、希代の小人なのを


さて、この先どうなるのでしょうか・・・
民族自決。
この現状を糺すのは主権ある私たち次第です。原発も増税・・・・も、すべて私たちが決められます。
どうします?

皆さん色んな事情もあるでしょう。どうしようもない しがらみ もあるでしょう。
みんな生きるための利害から抜けられないのです・・・よね。

まあ、先のことは分かりません。
ただ、野田一党に言っておく。 
慾も程ほどにするが良い。
分不相応に踏み出してはならない。 
所詮、似非権力 にカドワカサレた哀れな者共。

我こそ選民である如き連中の振る舞いが許されるはずがない。
真の神は、私たちなのです。腐った腐り切った小人に鉄槌を下しましょう。

☆☆

ありがとうございました。 酔語。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
生活第一のマニフェストのゴソリン税の一般財源化を
最初に覆した詐欺師は小澤氏であり、保身と蓄財に狂騒しているのは誰が見たって小澤氏が第一人者だよ。
こんなKYで偏狭意見は笑われるだけだよ。
都民
2012/05/10 19:19
都民さん。
ありがとうございます。
ようこそ小さなブログにおイで下さいました。
どうぞお笑い下さい。貴方の溜飲が下がるなら・・・。
酔語
2012/05/10 19:49
酔語さん〜、家族のお方の旅立ちは寂しいものです。お悔やみ申し上げます。
今度の控訴は、おっしゃる通りです。政治家の魔女狩り的な裁判を継続することに他なりません。検察は行政組織なのですが、むしろ現政権と法務官僚は歓迎なのでしょう。戦後、たとえベールの下で闇の部分も、特にGHQ駐留時には、司法にもあったのでしょうが、長くは誇りある憲法を中心ちょしてきた国家でしたが、恥もがいぶんもなく法治の信用を検察が崩壊させました。この事態にせせ笑うことでは済みません。国民側から法治の建て直しですね。さもなくば、ただでさえ国民の胸には国家の福祉も含めての信用度の風はうすら寒いのです。
たくさんの課題を今後国民課題として背負うのには法律を護ることをベースに解決の道を歩むことでありませんと、アナーキー的な精神を持つ国民が生まれます。それは将来の日本造りには邪魔な思想と傾向です。議員には奮闘していただきたいです。良い意味での政治介入が必要です。憲法に沿った検察行政に立て直すことですね。こんなコメントを出すほど腐敗してきたことは驚きですが、今や民主主義の曲がり角ですね。国民が司法界の先生になりましょう。
さとし君
2012/05/13 02:44
さとし君さん。
何時もありがとうございます。そして、お返事も何時ものように遅くなってしまいました。併せてご勘弁願います。
さて・・・と、改まる程でもありませんが、我が愛する日本は本当に歪んでしまいました。少しずつ綻んでいるのでは?と、思いつつ、まさか・・決して、と日本の多くの方は信じてきたのでしょう。そんな裏づけのない思いを信じてきた付けに今、戸惑っているのが現状なのでしょう。
どうする?と問われて惑うしかないのが、多くの方々の心境なのだと思います。真に以って難しい世になりました。私たちは、仮想・似非民主主義を信奉し生きてきたのです。そして今、どれだけの人々が疑い、覚醒したのか分かりませんが、少しでも子・孫に良き世を残したいと思っている筈・・・私も只の飲兵衛の私もそう思っています。
小沢さんに関する諸問題は非情に重要です。。。が、私たちは、今すぐ反旗を掲げて物を言う最重要な政治課題があります。言うまでもありませんが、原発・消費税・TPP等々です。これらにNO!を突き付ける。
民主主義なのですから、況して職業政治家は決して逃れることなどできません。
さとし君さん。
お返事になったかどうか心もとないですが、お許し願います。ありがとうございました。酔語。
酔語
2012/05/14 20:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/9 「日暮し雑記」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる