酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/8 「日暮し雑記・珍奇と珍妙」

<<   作成日時 : 2012/02/16 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像非道を悔い改めよ!


世の中には、珍奇な生き物がいます。
私たちは、その生態の不思議さ惹きつけれ、その珍妙な仕草は、一服の清涼剤として、単調な日常のアクセントになっています。

一方で、密やかに生物界の頂点に在ると自負している私たちの驕りと言えるのかも知れません。
太古、他の生物と私たちは互いに適度に距離をおいて対峙しながらも、共生してきました。驚異だったし、脅威でもあり、且つ畏怖する対象でもありました。

次代がどんどん下るに連れ勢力図が逆転し、終に、人間は霊長であると宣言するまでになってしまった。、
他の生き物を睥睨して、保護も虐待も自在にコントロールできる神になった人間は、とうとう(同胞=同じ人間)で相食む、史上最低、最悪の生き物に成り果てた。

今現在も米国と米国を信奉し隷従する国々が、十字架を掲げて、民主主義だ、人権救済だ、と、丸で神の如き御託宣を並べ立てて、無辜の良民、か弱き善人を虐待・殺戮しし続けている。

自然を破壊し万物を虐待・殺戮してきて、それでも満たされない連中の「欲」は、とうとう同じ人間をも虐待・殺戮せずには、満たされない「欲」に獲り憑かれ、世界の弱き羊=無辜の良民を・・・いたぶり、資源=金品を差し出せと脅し、良心まで破壊している。これが、地位も名誉も富もあるエスタブリッシュという、強欲亡者共の世界である。

連中は、もっと世界を脅かせられる珍奇な遣り方はないのか?夜毎、あらゆる快楽に耽りながら、談論風発、と言うかバカ騒ぎしているのだろう。これが、神を敬う念が強いと自負し、生活の規範にしてきた敬虔な人々の本性なのだ。真に珍奇且つ珍妙な怪獣である。

こんな連中が跋扈し続ければ、人類の行き着く先は滅亡。自明でしょう。

☆☆☆

そして今、日本の政界、官界、財界、学界、報道界から、珍奇な生き物が、湧き出し仮面をかなぐり捨てて、私たちを襲っています。私たちの家庭には、四六時中、連中の倒錯した珍妙な言動が一方的に送り付けられています。

連中は、嘘でも捏造でも百回言えば本当になる。連中は、人々が音を上げるまで、或いは無関心になるまで、珍妙な振る舞いを止めないでしょう。そして、そのうち何人かでも雷同すれば世論調査の証として、水増し喧伝する。
よく言われていることですが、十人雷同すればその後には百人、百人雷同すれば千人、千人・・・万人・・・の雷同者がいるという。

日本は、まだまだマスメディア信奉者が多数ですので、どんどん誇大喧伝していくと、やがて誰も真偽を考えるより、多数に合わせることで心の充足を得ようとするのです。そして、大概の場合、臍を噛むのは富み無き、サイレントマジョリティーなのです。、

日本は民主主義国家だ。と嘯く向きもありますが、まだドアを開けただけで、信念を以って行くか逡巡している状態です。こういう時が一番危ういのです。
民主主義の衣装を纏う勢力が、私たちを美言、甘言、飴と鞭を巧みに操って全体主義へ連れて行こうとしている。
どうか、お気を付けください。
☆☆☆

珍奇な生き物が、組織を己の欲を満たすためだけに、この美しい国土を破壊した。その言い訳をマスメディアが、一片の疑義も挟まず検証も放ったらかして、珍奇な生き物と托生して珍妙に踊り倒している。

そして、野田と言う世にも珍奇な俗物が、原発事故じゃ収束したと大仰にノタマッた。
原発は終った。安心してください。

次は国家財政の危機を救うために増税します。TPPに参加してし、日本が築き上げてきた、すべての社会資本を米国に捧げますと・・・

嗚呼!私たちは今、放射能と言う化け物にいやが上にも対峙せざるを得なくなった。
どうします。
増税やらTPPやら・・・暢気な儲けを論じているひまなどないのです。。

菅から始まった珍妙な踊りは、野田に到って狂奔している。
そのオマケが、橋下、石原新党と言う極端な珍奇・珍妙集団である。

マスメディアによると、この珍奇な者共が世の中を席巻する様な持ち上げ振りだ。

ま、民主主義であろうが、権力を握った者は全体主義に染め上げたい、新勢力はより過激に鼓舞して惹きつけたい。情報難民の我々は右往左往しながら強きに易きに流される。

庶民の一生はこんなものでしょう・・・今までそうだったかも知れませんが・・・それは、放射能汚染が撒き散らていなかった平穏な時代の事です。
今はそうではありません。これを克服しない限り日本の未来はありません。
残念ですが、日本のマスメディアは、消費税増税、TPP、原発・放射能汚染についての報道も、虚実綯い交ぜ、私たちが知りたい情報をお茶を濁す程度しか報じません。

呆れて怒っても、権力は平気の平左で嘯き、橋下やら石原をツールにして撹乱しているのです。
つまり、皆な同根、同じ穴のムジナなのです。

どうか皆様。
今、バカ踊りをしている珍奇な生き物に同調しないでください。
皆様が、連中のよいしょ(勢い)に乗せられて珍妙に踊りだすと、どうなる?珍奇な生き物の珍妙な踊りに心酔した珍奇な羊が珍妙に踊る国。こんなややこしい国は嫌だ。御免蒙る。

画像
    今晩もありがとうございました。おやすみなさい。

(毎度ですが、誤字脱字等々は、ご容赦くださいませ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/8 「日暮し雑記・珍奇と珍妙」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる