酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/28 「日暮し雑記・「しっちゃかめっちゃか」

<<   作成日時 : 2012/01/28 20:21   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 寒いね・・・温まろ。


一段と冷え込んだ今日、本の少しですが粉雪が舞いました。

勤めを終えた人、用事で外出していた人々が郊外電車が最寄駅に着く度に一団となって降りてゆく。
私も最寄り駅から寒空に吐き出されて、思わずひと震いして、ダウンのファスナーを口が覆うほどに引き上げ、自宅まで10分の道程を背中を丸めて歩き出した。

頼り無げな薄明るい街灯の下を縦列していた人々が、三々五々分かれ往く。マンションや戸建の間に開かれた野原に来たときは、周りに僅かな人影を残すのみになった。

いつものように我が家への脇道に入る前に、しばし立ち止まって夜空を振り仰ぐと、澄み切った冬空に三日月と寄り添う宵の明星が、くっきり輝いていた。

それからは、歩緩めて振り返り立ち返り、ゆっくりゆっくり歩いた。
家が間近くなった頃、千切れた雲が突然、何処からか、女王と王子に忍び寄ったてきた。
地上の私には感じられなかったのだが、大空で俄かに微風が湧いたのだろう・・・

三日月と金星が徐々に朧(おぼろ)になるに連れ、千切れ雲も薄赤く染め上げられて往き、ついに、月、星、雲、千両役者が得も言えぬ幽玄の一時をくださった。

三者の神秘なコラボレーションでしたが、この行雲なら間もなく幕が下りるだろう・・・名残惜しい。
惜しいけれど、身体もすっかり冷えてしまった。

どうする? どうするもこうするも、今日は朝から一日、ビール一杯も口にしていない。

以前、反省ならサルでもできると、言う流行コピーがあった。
まあ、これまで反省するばかりの道程でしたが、今日一日に限っては、反省すべき言動はなかったと思う。そこで、思った。感動なら 焼酎のお湯割りで温まりながらでも できると。笑

で、今、焼酎を掲げて、三日月と金星、千切れ雲が織り成したてくれた幽玄に浸っています。
でもまあ、暫くすると、感動の酔いも焼酎の酔いに紛れて霧散してしまうだろう。そして、明朝、己に問う「お前は幻想を観たのか」と、反省しなければいけませんな・・・笑

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて今、私たちの愛する日本の国情は、「しっちゃかめっちゃか」です。
立法、行政、司法も、第四権力のマスメディアも、財界、学者、それに縋って小金稼ぎに狂奔する評論家、キャスター、コメント屋等々、が、狂乱して、政治、経済はおろか我が国の文化まで崩れ去ろうとしている。

昔、スーダラ節というコミックソングが流行ったことがありました。
「ちょいと一杯の積りで呑んで、いつの間にやらはしご酒,気が付きゃホームのベンチでゴロ寝、これじゃ身体に良い分けないよ、分かっちゃいるけど、やめられね

これは、活力があった当時を忍ばせる歌で、当時の人々も反語ととして、持て囃したのでしょう。
現代はどうでしょう?色々な事象・事件を挙げるのは止めておきますが、現状起きている事象は、あまりに悲惨で、暗澹たる思いに沈んでしまう。
今日では、とてもじゃないが、「スーダラ節」の歌詞ように、第三者を装って茶の間で憩うことなど出来ない。し、そんな余裕など庶民にはない!。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「しっちゃかめっちゃか」

私は、この小さなブログで、何度か「許されざる者」として、色んな人物・組織、団体を論ってきました。しかし、その時々で、私=庶民の側にもなにがしかの負いがあるる、と、罵詈雑言・誹謗を抑えてきた、積りです。

しかし、菅→野田の民主党政権。
「よくもまあ、平然と嘘を猛び」「よくもまあ、同胞=親戚面し て騙してくれたものだ」
「よくもまあ、小人が臆面もなく大人面を曝して恥じないものだ」
ああ、もう怒りの言葉も吐けない。

こんな世に誰がした!

民主党のバカ共を生んだのは我々だ。無論、責任はある。
しかし、軽重には雲泥の差がある、民主のバカ共と、我々とは、情報で圧倒的な差がある。
だから、我々庶民の責任は殆どない。

まあ、民主のバカ共なんて私に輪をかけた盆暗なので、官・財・、マスコミが「貴方だけにお知らせします。とっても とっても極秘です 」 銭になますよ。」と、どこぞも誰かに囁かれ乗せられ、己が小金稼ぎに乗った。

あははは〜あまりに穿ちすぎ、と言われるかも知れませんが、当たらずと雖も遠からず と、私は思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人は皆。子や孫の行く末を案じて、生涯を往き、終えて往く。
嗚呼!哀しい哉。

子や孫に良かれ。と、権力者の虚言を信じた友よ。
哀しい哉。
我々の出来ることはここまでだった。
我々は、消え去る。消え去るしかない、であろう。
未来を担う子らに罪を犯し、罰を受けぬまま・・・
          諸共の悪人と、共に!!
           
画像
         今晩もありがとうございました。酔語。


http://youtu.be/th6QjLDtT18



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/28 「日暮し雑記・「しっちゃかめっちゃか」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる