酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/27(木) 「日暮し雑記・気狂い」

<<   作成日時 : 2011/10/28 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 ☆ ライオン


確か 一月半i以上前だったと思います。周りの方々が、「まだ暑いね〜。」と、挨拶を交わしていた頃でした。
二十歳をとうに過ぎた倅二人が「動物園」に行くと言って出掛けた。
彼等の動機は分からないが、帰って来た彼等がポツンと「動物たちも しんどそう」 と、漏らしながら一見せてくれた写真を思い出し、代表して ライオンをトップに掲げました。

飼育員さんの行き届いたお世話で悠々自適であるはずなの「百獣の王」の横顔が、なんとも物憂げで寂しそうに見うけました。

比べて、日本の百獣の王(権力亡者)はどうでしょうか。議会制民主主義(代議制)を踏み躙り、あろうことか基本的人権を蹴散らかして、主権者(庶民)を吹き溜まりへ追い遣ろうとしている。

偽装、捏造、隠蔽にやらせ、立法府(国会)は、行政(官僚)を監視できず暴走を糺すことも出来ず、司法も行政(検察)の言われるまま、推認、否、妄想で人権を蹂躙している。マスメディアもまた、皮相な皮算用に走り、権力に平伏すべきと、すべてのメディアを使って、四六時中プロパガンダに明け暮れている。

多くの人々が熱狂し、民主に政権を託した「国民主導」の一里塚だった「マニフェスト」は、それを訴え叫び倒して議席を得た、当人自らが悉く保護にしてしまった。そして今、消費税、復興税、年金、TPP等々、重篤な流行病に陥ったが如き、狂ったように暴走している。

動物園の百獣の王の憂いに思いを馳せることはできるが、泥鰌が百獣の王として、何処の何方か知らないけど振付師の言い付けのまま、踊っているのを見るのは同胞=日本人として恥ずかしいし、忍びない。

更に言えば、獅子の分け前。と言う言葉があります。
ありていに言うと、弱者を虐げて強者が利を貪る。ことです。
もし、同胞として・・・心があるなら思慮の無さを恥じ入って欲しい。

☆ 「痛みを分かち合おう」
連中の決め台詞です。
確かに日本人は、このスローガンに弱い。でも、結局、肥え太ったのは権力と強固な鎖で繋がる既得権益者=利権業者とお零れに与る小悪党だった。庶民は何時も棄てられてきた。

気狂い。

言い過ぎかも知れませんが、現政権を見ているとそうとしか思えません。
一番安全なところで能書きを垂れている連中が放射能にやられてミュータントになってしまった・・・のでは?と思わずにはおれない。彼等は姿こそ日本人だが最早、日本人ではない。

動物園のライオンは、憂いの表情を漂わせていたが、百獣の王としての威厳が失われていない。
対して、野田政権はどうです?誰か(真の権力)から頂いた制度上、矢倉の上で躍らにゃ損損と踊り狂っているだけだ。

嗚呼!憚りながらいいますが、憎まれ者は世に憚るという。そして、憎まれ者が、ネディアと合体すれば、いとも容易にすり替えられてしまう。まあ、今まではそうだった・・・のかも知れませんが、今は本当の意味で正念場です。
何故なら、「国民の生活が第一」と、大喧伝して勝利した途端に、裏切ったのですから・・・

気狂い。と言いましたが、連中から見ると庶民の方が可笑しい。我々が庶民を正して上げる。と、思っているのでしょう。精神が狂うとそうなるのが必然でしょう。笑

*****

生意気ですが、一言申し上げます。
怒ってください!本気で怒ってください!
国家は国民の生命と財産を守る義務がある。如何なる時でもこの国で安心してくらせるようにする義務がある。私たちはそれを速やかに履行せよ、と言う権利がある。国家の最高法規、憲法が高々と謳っている。

皆さん、菅、野田と言う。何方か知らないけれど、誰かの傀儡政権は、お断りしましょう。
皆が心を一にして声を挙げれば、腐った政権は必ず死にます。
「国民を思いやらない政権」は、必ず倒れます。
同時に、今度こそ悪徳行政(検察含む)、司法、只の提灯メディアを、根こそぎ引っこ抜いて、真に正しく伸びる種を蒔きましょう。

☆ さて、原発のことも言いたかったのですが、長くなりましたので次にします。

今日の日中は、雲一つない澄み渡る青空でした。
夕刻は南と西が春霞のような空になって仄かな夕焼けになりました。
公園のケヤキも夏の勢いが衰えみどりは殆どくすんでしまいました。
所々色づいている様も秋でした、
私は、己のごま塩(ロマンスグレー 笑)と重ねて微笑ましい、それなりに魅力的だな、と、一人人心地付いていました。笑

ケヤキは、間もなく一斉に紅葉し周りを唸らせて落葉する。
そして冬の寒風に骨を震わせる。そして、明春には新芽が萌え出し鮮やか緑に葉を誇らしげに揺らします。
ケヤキ、否、日本に自生する草木は、四季の哀歓を私たちに教えてくれます。

日本の人々は恵まれた自然に育まれた感性、豊かな感性を授かっているのに・・・何かしら歪んできているような気がする。

今晩はこれで終ります。

秋のささやき

 *リチャード・クレイダーマン

    ありがとうございました。酔語。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/27(木) 「日暮し雑記・気狂い」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる