酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/29(木) 「日暮し雑記・秋の夕暮れ」

<<   作成日時 : 2011/09/29 19:50   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

画像 秋色。


寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば
いづこも同じ 秋の夕暮れ (良暹)

断続した大型台風が去って、急に秋色が濃くなりました。天は秋気に被われていますが、当地の木々は、まだ本の少ししか色づいていません。が、このまま往きますと昨年よりかなり早く紅葉が訪れそうです。


四季に恵まれたこの国の最も華やかな季節が秋です。
人々が春浅い頃に整えた田畑に作付けした色んな農作物が実を結ぶのが秋です。
青い田園が黄金に波打ち広大なパノラマが拡がりますと、人々の喜びが最高潮になります。皆、夕焼けに染まった笑顔で互いに1年の労をねぎらいます。

一方で秋が冬への一里塚であることも人々は知っています。
日は一日一日、短くなり、秋半ばになると暮れるとあっと言う間に闇が訪れる。青々と燃えていた葉が紅や黄へ変わり一葉、一葉と落ちて往く。太古からの季節の移ろいですが、何方にも愁色が漂うのも秋です。

さて、今年の秋。
何時もの秋でも愁色を帯びるものですが・・・今秋は、地震・津波・原発爆発=放射能汚染・そして台風。例年の憂いが一瞬にして消し飛ぶ、想像を絶する悲劇となって、現(うつつ)になってしまいました。北国の冬は訪れも早い。そして 長い。

例年の春を待つ間の様々行事もあまり喜べないでしょう。特に歳神様を迎え祝う新年の風景も・・・メディアは挙って美文を書き連ねるでしょうが、高濃度汚染地域の復活・再建は悠久の時を待たなければなりませんし、その周りの中程度の汚染地域にお住まいの方々だって子供たちを含めて、20ミリシーベルトという途方もない被曝を強制させられています。
人々の深奥は憂いに満ち、素直に祝えないでしょうし、晴れないでしょう。

まだまだ言いたいですが、この国の為政者共は、被災者を含む国民を思い遣る者が一人もいない、金と地位だけが人生目標=生きがいの、無能集団、バカ集団、詐欺集団、官業・報、米に諂う者共です。

こんな奴等だから、「国民の生活が第一」 政治主導=国民主権を取り戻すなどと、嘘八百を並び立てまんまと権力を手にしたのだ。できたのだ。そして手に入れるや、マジシャン驚くイリュージョン=三文芝居を衆人の目の前で演じたのだ。正に偽装集団、詐欺集団だ。

さて、今週の初めに、日本の現状を再認識すると同時に、未来を占う二つの出来事がありました。

一つは、上関町長選で原発推進派の現職が、ダブルスコアで圧勝した。
一つは、小沢氏の秘書三氏が有罪になった。
の二件です。

言うまでもありませんが、二つとも、権力と言う仮想が牙を剥くといかに恐ろしい俗物根性を持つ集団なのを知らしめてくれた。最早、人々は雷同して生きるか、面従腹背を選ぶかない岐路に立たされてしまいました。

いやいやそうではない。苟も民主主義を標榜している先進文明国家なのだから・・・民意を大切にする筈だ。
その通りですが、野田政権は、ストレステストの具体的な細目も決まっていないのに、来春〜来夏までに再稼動すると明言している。
計画的避難地域も自治体が除染計画を出せば今月中に帰宅を許す。更に今、強制非難させている地域も順次解除するとノタマッている。正に恐ろしい邪悪な人非人団体だ。

更に、世界中に汚染を撒き散らした不良原発を輸出すると明言している。野田に言わせると日本は世界最高の安全・安心技術を持っているらしい。それを更に高めとる言う。正に原発村のスピーカーに成り下がっている。

野田は、経緯は知りませんが「泥鰌首相」と呼ばれている。マスコミは「泥鰌」が好きらしい。殆どが好意的な報道をしている。
それはそうだ。野田は只の「泥鰌」に過ぎない。珍味であるが美味ではない。
しかも、最近では天然の「泥鰌」は、専門料理店でも少ない。まして家庭の食卓に上るのは皆無だろう。

もともと、野田は、官僚の養殖泥鰌だった。
天然の泥鰌を掬う滑稽な座敷芸が、有名な安来節ですが、もともと飼われてた「野田泥鰌」を、官・業・報が掬うのは極々簡単だった。と言うか、掬われるのを待ち焦がれていたのだろう。

鳩山を葬り、菅も消費期限切れで捨てた。次は前原か仙谷にしたいのだが、如何せんコヤツ等の悪名は轟き渡っている。その尻拭いは避けたい・・・で、知名度も実績もないが、我々(権力)に忠実な泥鰌を掬いあげた。

まあ、我々以上に俗人たる者共の行動様式は、こんなものでしょう。

☆ はて さて、どうします?

私は、今まで「日本人なら、日本人のため、の真に日本人による政治」が、きっと為されるだろう。と期待し続けてきました。
この思いは多くの方の共有する真の思いだったと思います。であるからこそ、多くの人々が思いが二年前に大爆発したのです。その後の経緯は周知の通り・・・私たちが乾坤一擲、将来を託した貴重な一票は、ものの見事にゴミ同様捨てられてしまった。

こんな、あからさまで愚劣な政府を決して許してはなりません。
このまま放置しておくと、きっと強権発動され、憲法が保障する自由権等の社会権が統制され、歪みきった歪な社会になるだろう。

今、日本中に溢れている二流、三流の政治家、政治家もどきの俗人共は、「信泣なくば立たず」と、したり顔で豪語しているが、「徳無き者が徳を徳」が如き、全く信頼できない者が、能書きを垂れる愚かしさを知れと言いたい。

☆ 地震、津波、原発爆発=大汚染。
人々は、物心ともに疲弊しています。
権力は、この機に乗じて嵩にかかって誤誘導しようとしています。
皆が、仕方なくでもお上に縋ってくるように画策しているのでしょう。
こんな主権在民を蔑ろにする策謀に載せられないよう。私たちは憲法で保障されいる権利と納税者としての権利を行使して、無法者=政府と断固、対峙しましょう。


色々、能書きを垂れました。
小さなブログで叫ぶことしかできない私ですが、皆様と気持ちを一にして、声を上げ続けたいと思っています。

見わたせば 花も紅葉も なかりけり 
浦のとまやの 秋の夕ぐれ (定家)

画像
      今晩もありがとうございました。酔語。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★原発災害100km圏内は直接の当事者だ!
★脱原発を電源立地交付金に頼る自治体に任せては危険だ。<画像はクリックで拡大しま ...続きを見る
★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ...
2011/10/13 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/29(木) 「日暮し雑記・秋の夕暮れ」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる