酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/17(水) 「日暮し雑記・鬱陶しい」

<<   作成日時 : 2011/08/18 00:47   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
画像画像画像 照る日 雨の日 曇りの日。


照る日。何年か前までは、暦が立秋を告げると、時折秋風?と思わせる風が吹いて気分が幾分和らいだものですが、当今は正に殺人的日照り続きで連日、熱中症で倒れる人が後をたちません。

雨の日はというと、レインスポットの如きゲリラ豪雨に見舞われ限られた地域が甚大な被害を蒙っています。
そして曇りの日。どんよりした雲に覆われますと、何方も憂鬱になり晴れろ!と祈ります。

照る日 雨の日 曇りの日。

私たちは、悠久の時を刻んでいる母なる地球の営みに育まれて往き、限られた寿命を終えます。ところが、今年3月11日の大地震・大津波による原発爆発によって大量の「死の灰」が撒き散らかされ、平和で長閑な環境が一変してしまいました。

北国は、まだかしこに根雪が残り、時に雪が舞うほんの小さな春だった。人々は美しい地に根を張って、春を待ち焦がれていたでしょう。あれから5ヶ月過ぎました。

季節が移ろい真夏になりましたが、人々の心はどんよりしたま一向に晴れません。
照る日 雨の日 曇りの日。「ひと雨欲しい」「明日晴れるさ」 みんなそう思って往き、全うしてきました。

しかし、人々の心が晴れないのは、大気には放射能雲が漂い、地上にある建物その庭、田畑、森林、川、湖沼、海、すべてに放射能が降り積もり定着してしまったからです。
そして、大地の恵みを頂いて生きている私たちが内部被曝するのは避けられません。

☆☆☆

口幅ったいですが、
私たちは地球と言う母なる胎内で生かされている 「ちっちゃな」 生き物です。
盛者必衰、諸行無常と言う言葉をよく見聞きしますが、己の蓄財のためだけに人以外の生物を駆逐し、母なる地球に生かされているのを忘れ万物の霊長と言い放って驕り高ぶってきた。

のみならず、同じ人=同胞に優劣をつけ、手前勝手な理屈で難癖を吹っかけ、幼気ない子供たち、女性、高齢者を無差別に殺戮してきた。

世界の有数な宗教が紀元前後に生まれたのは、その当時から権力が最も力を入れてきたのが、同胞を分断し格差を固定することだった、のだろう。

そんな負の思想を金科玉条として受け継いできた末裔は、小物になったとは言え、我欲だけは がっちり受け継ぎ、絶対に離さなかった。流石の我欲亡者も原爆の途方のない威力に戦いた。
その時点で連中は、決して使用できない代物だと認識していた筈である。その後は、国威発揚と経済上昇のための道具にしてきた。

で、亡者の末裔が編み出したのが、原発と言うぼろ儲けのシステムだった。三百年、数万、数十万、百万年経てやっと3月11日前の福島が蘇る。こんな恐ろしいことを、分かっていながら・・・我と、己が一族(村社会)の繁栄だけが生きる目的だったのだ。いや、今でもそうだろう。連中はもう後戻りは出来ない。

今、連中は、仲間(政官業・学・マスコミ)と共同戦線を張って歪んだ理屈を正当化しようと必死だ。
連中の理屈、詭弁は既に破綻しています。

敵(テレビ新聞)は、第四の権力と言われて図に乗っている権力の走狗に過ぎません。
そして連中はその威力を誇り過信しています。

未曾有の大災害、地震・津波の二重苦、原発爆発による放射能汚染で三重苦、そして菅一味の無為無策のよる四重苦。
これだけの苦しみを背負わされてしまったのに、、人にして人に非ずの如何わしい者が煽る扇動記事を信じるのですか?マスコミも我々の同胞の筈なのですが・・・
真に人間と言う物の進化は恐ろしい。


☆☆☆

毎度ですが、横道に逸れてしまいました。

ついでに申し述べますと、今マスコミが盛んに煽り倒している民主党の醜い争い、マスメディアがああだこうだと、垂れ流している。一蓮托生の権力と創った制度に悪乗りして電波を独占して必死に既得権を死守しようと必死になっている。

これこそ茶番だが、この茶番をマスコミが真顔で垂れ流している。
否、全く信用のない者が、全く信用できない物共の争いを嬉々として垂れ流しているのが本当のところだろう。

政局のバカ騒ぎに、色々言いたいことはありますが、今晩は置いておきます。

毎日、嘘やら偽装やら捏造やら判然としない情報ばかりで鬱陶しいですが・私たちは生きるよりない。
生きていくなら、怪しげな権力に迎合しない、騙されないで行きましょう。


毎度、酔っ払いの戯言でした。酔語。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
酔語さんこんにちは  
政権交代の日から 一喜一憂では無く一喜の後は全てが憂のような事ばかりです。国民は盲目にされ、切り捨てられているように思えます。  
巨大な官僚権力は 膨大な情報を隠すか捏造した部分しか国民に見せないことによって国民に正しい判断をさせない、又
選ばれた議員には飴と鞭で懐柔する。それによって 大多数の国民の権利を消滅させて 我が権力に変質させていると思います。  
でも 小沢秘書の逮捕で権力を暴走させても 国民はマニフェストを信じ政権を変えました。
権力者が恐れるものは 国民が正しい情報で現状を正しく認識する事、そして小沢氏が述べるように国会が国民意思(マニフェスト)に沿った法案で国作りされる事、だと思います。
福島原発事故でも マスコミは現状を隠そうとしています。相当悲惨な状況だったと思います 若い人達や幼い子供たちの将来の健康も非常に心配です。母なる大地を汚し 多くの人命を奪っても反省もしない責任も取らない人達はもう人間とは思えません。 
自分は 良識ブログによって日本に厚く重く圧し掛かる官僚支配を理解することが出来ました。理解すると悔しい事ばかりですが 一度理解するともうマスコミの洗脳報道には乗りません。政権を変えた人達は不変だと思います。
酔語さん達の努力が実を結ぶまで応援します。
富山の小石
2011/09/03 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/17(水) 「日暮し雑記・鬱陶しい」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる