酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/17(日) 「日暮し雑記・何時かきっと・」

<<   作成日時 : 2011/07/22 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

画像 夏・夏・夏。


台風が往った今日は、幾分気温の低い一日でしたが、明日からまた 「暑い日」 がやってくるようです。
急に猛暑になって戸惑いましたが、まあ、夏ですから夏を堪能しましょう。


このところ、トップニュースは 「汚染牛」 一色でした。

日本は本当に不思議の国だ。
どれだけ大気が汚染されようと、海洋がされようと、土壌が汚染されようと、それによって食物・食品が汚染されようと、「ただちに影響(害)がない。」、と、爆発=大量汚染拡散を隠して、隠して・・・やっと発表せざるを得なくなった時ノフレーズを今も相変わらず言い張り続けている。

まあ、これしか言う「言葉」が見つからないのだろう。
何故って?彼等も私たちと同じで核も原子力も・・・何も知らない無知な者だからです。しかし、彼等は、民より国家であり、己が地位、名誉、報酬が最優先なのだ。比べて、私たちは、愛する家族、社会の安寧を希い、愛する山河が自公政府の嘘で汚され、上塗りしている菅政府を唾棄している。

彼等と私たちには、天と地ほどの違いがありますが、私たちに菅一派を追放する術がない。
(政治家=私たちが票を投じて託した}が、恃めない。これが私たちにイライラ



皆が物質文明に酔っていた成長時代、あらゆる富が一極へ流れ込む集中時代、地方の人々が過疎化を免れたいと、呻吟していた

政官業・マスコミが総力を挙げて刷り込み続けきた 「絶対安全・安心」 「原子力が未来の幸せを約する」 利害に敏感な人々が麗しい標語に釣られてしまった。 しかし、それを責めることはできない。

これほど徹底して好い加減なでたらめを通すのか・・・立派な言葉、「国民の生活が第一」。自公政治に膿んでいた人心に染み入る言葉は、津々浦々に響き政権を獲得させた。

そして今、この体たらく、多くの人々が呆れて 「あんぐり」 しているだろう。

☆  ☆  ☆

あれから4ヶ月過ぎた。確かに未曾有の惨事だが、自然災害なら復旧の目途がついているだろうし、復興への確かな工程が提示されて当然なのだ。が、現政府は、自己保身に恐々として、被災者は捨てられている。

放射能汚染に対しての政府の挙動は、自然災害に対しての体たらくより以上に、まぬけと言うより以上に確信的な保身パフォーマンスに徹している。

鼬(イタチ)の最後っ屁。
彼等は、地震、津波による原発大爆発=大気へ大量放出を隠し、人々に無用の被曝をさせた。そして、それを言い繕うため、国民を汚染から命を守るために定めた法をの20倍に引き上げた。暫定だ。と、念を押して・・。いとも簡単に変えてしまった。

その後はワンフレーズ、 大気、河川、土壌、海、食品等が基準値を超えても 「害はない」 。と言い張っている。マスコミも呼応して御用学者を動員し、宣伝に余念がない。

日本は本当に不思議の国だ。
お上(官僚(行政・検察を含む)、司法を盲信し崇める一方、自ら一票を投じた政治家を信用しない。
信用などしていないが、一票を 小(身の回りの益)から大(所謂、利権)が奏効するように行政、司法官僚に手心を加えて欲しいだけで投じてきたのだ。

敗戦からこんなに短い時間で、世界に冠たる経済大国になった日本。
統計数字ではそうだろう。しかし、かも知れな実情は格差が拡大し二極化しているのを皆知っている。
大災害が起こる度、人々は政府の非情を思い知らされてきたが、天災と言う不可抗力だったと諦めて、政府(官僚)の言動、手当てに感謝し演技派政治家に票を投じてきた。(連中の華麗な生活を保障してきた)

しかし、今度は未曾有の二重災害に襲われた。
人は誰でも始めての事故に遭遇すれば動転する。
が、政府が動転してどうなる?どうなるもこうなるも、政治家は、何時も官僚のマニュアルに添ったロボットでしかない。

しかしこの度は、原発爆発、放射能汚染という真に未曾有の人災事件が起こった。
正に政治家の真価が問われる局面で、菅一派は 「ただちに害はない」と、言い放った。自ら探査、推量、思考せず、官僚、似非学者、マスコミ、財界の言うがまま「ただちに害はない」と、言わされたのだ。

後は、推して知るべし。
連中は、我々の知らない闇権力のロボットでいきていくしかないのだろう。

みんな同胞なのに ねぇ・・・・
嗚呼!と 嘆息するよりない。
ないけれど、生きて行かねば・・・
暦は戻せないが、新しい頁は創ることができる。

何時かきっと! きっと何時か。

      *************************

画像 今夜もありがとうございました。酔語。



宗右衛門町ブルース 平和勝次とダークホース



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
また暑くなりそうですね。
なでしこ日本は北京五輪でのくやしさを忘れませんでした。ワールドカップは初戦では負けました。それがバネになり、ついに世界一。優秀な、政治センスのある国民生活第1派の民主のたいくさんの若い党員も、なでしこ日本を見習ってほしいですね。気概を、初心を忘れなければ、国民の喝采をあびるでしょう。
さとし君
2011/07/23 00:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/17(日) 「日暮し雑記・何時かきっと・」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる