酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/4(土) 「日暮し雑記・急転直下」

<<   作成日時 : 2011/06/04 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 燃えよ!民主党・国民派議員。


嘘吐きは泥棒の始まり

政治家として、永年の同士としての信義を、我欲のために、いとも簡単に捨てる男は許せない。
怒り心頭に発した鳩山さんが、菅を 「ペテン師」だ!」と公言した。

この発言は瞬時に列島を駆け巡り天下に遍き全国民が周知することになった。
庇護者のマスメディアも理屈を垂れながら逃げ出し始めている。軌を一にしてマスメディアを信奉してきた人々も、やっと目覚めつつある。

「菅はペテン師だ!」 これ以上居座れば居座るほど 「ペテン師=菅」 が定着する。もう連中が如何に謂い繕うと誰も信じないだろう。

もともと、菅一派は政治を行う意識などなかったのだ、彼等はマスコミ等の既得権益死守亡者に魂を売って権力と言う玩具を与えられたに過ぎない我利我利亡者だったのだ。
玩具を与えられた者は、庇護者の命ずるまま、小沢を嵌め殺しにして自由を奪った。命じられるまま増税をぶち上げた。
彼等は、理念も信念もない。
政治信条もなく単に偉ぶりたい、金儲けがしたい、だけで コネで手に入れただけなのだろう。
彼等が延命できているのは、マスコミという似非権力のお陰なのだ。

そして、今回の大芝居。マスコミとのコラボは見事に転けた。
驕れる姦計屋、菅、仙、岡田、枝野、前原以下の謀議はまんまと成功したかに見えたが、鳩山が乾坤一擲、大勝負に打って出たことで一夜にして形勢が逆転してしまった。

鉄は熱いうちに打て

猫だましにやられた民主の小鳥たち、大多数の「国民の生活が第一」を、信じて裏切られた人々。
鉄は、放射能の崩壊熱ではありません。放っておくと直ぐに冷めてしまう。
怒りが頂点に達している内に 「ペテン師」を打ち倒さなければなりません。

両院議員総会であれ、新党結成であれ、正統派議員が固まってサボタージュするのも良し。週明けから突っ走って頂きたい。

お分かりですか?お分かりだと思いますが・・・虚仮にされたのは貴方方(議員)ではない。
私たち庶民なのです。

* * * * *

震災復旧・復興、原発事故の収束に一定のめどがつき、やるべき役割を果たせた段階で、若い世代にいろいろな責任を引き継ぎたい。

私には(四国八十八カ所巡礼の)五十三番札所から八十八番札所までお遍路を続ける約束も残っている。

責任を持った民主党として若い世代が国民の理解を築き上げることが、政権交代の時に国民が期待し、被災地の皆さんが望むことにつながる。
しかし、一定のめどがつくまで私にその責任を果たさせてほしい。不信任案を一致団結して否決するようお願いする。

上は、去る2日の民主党代議士会での菅閣下の発言である。。
民主の優しい小鳥たちは、神妙な面持ちで訴え掛ける菅に絆されてころりと転んだ。

申し上げておきます。
希代の我利我利亡者 「菅直人氏」が、大差で信任された、という摩訶不思議な事実。
私たちが貴重な一票を投じて恃んだ正当・国民派の民主議員のよろめきによって真に珍奇な醜悪劇の幕が下ろされた決して消せない事実です。

このことは、決して忘れてはなりません。

採決直前まで臍を固めていた議員、臍を決めて菅に直談判に臨んだ鳩山さん。みんな可愛らしい小鳥だった。
四六時中、計略謀議に明け暮れている連中にしてみれば、赤子の手を捻る如き容易かったのだ。案の定、可愛い小鳥たちは、連中が仕掛けた単純な霞網に絡め捕られてしまった。

このことも決して忘れてはなりません。

幸いにして、皆がペテンに気付きましたが、それは相手が菅一派と言う稚拙な小人だったからです。

そして、いよいよ来週、どうする?
虚仮にされた皆さんも国民の代表だという自覚があるなら、瞬時の躊躇も許されない。
相手が非情の鬼なら、こちらも (人々の幸せを願うため) 心を鬼にして即、一念発起して来週中に止めを刺ししてもらいたい。

   ☆ ☆ ☆

直ちに害はない。直ちに害はない。

菅が、のさばるのも、直ちに害はない。
何れ害を蒙る。しかし今ではない。笑

一定のメドがつくまで・・・メドがついたと言うまで 「害はない。」
それで、 みんなが幸せならば良いじゃないか。

「信じろ!信じろ! 」 と、マスメディアと一緒になって喚き倒している。笑



週末は、なんとなくウキウキします。今日も、焼酎片手に公園で憩っていました。
公園は真に平和そのもの、ご老人、親子、子供たちの小さな幾つものグループで賑わっていました。

日本の殆どの政治家は、正しくは「政治家もどき」 だと断定できます。言い過ぎかも知れませんが私は、そう思っています。ですから、民主の可愛い小鳥たちは、ここで立ち上がって欲しい。

何時も酔っ払いの戯言で済みません。
明日晴れるか! 晴れて欲しい。
ありがとうございました。酔語。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
訂正 第2幕。

 再びお邪魔いたします。

 前回お邪魔したときに、菅の延命的詐欺との戦いを第2幕と申しましたが、どうも2幕は別のことのような気がしてきました。

 やはり、菅総理の命運は第1幕で尽きていたと。もう閣僚たちも現執行部も事実上見捨てたようです。もちろんその背後の連中も。

 しかし、菅退陣、解散総選挙阻止、民主党勢力維持、小沢勢力の誇示という既得権亡者たちにとって、最も「嫌な」結果になりそうな状況になったため、案の定マスコミも定見なく狂ったように小沢叩きを再開し、あわせて勝手に菅内閣や現執行部の残党のなかから後継者候補を報道し始めたようです。

 一方で、仙石・大島会談だの、菅内閣や現執行部の残党たちによる自公議員たちとの超党派活動等「うさん」くさい動きが活発化しています。

 「2009年に国民と約束した元の民主党に戻そう」とする小沢氏抜きの大連立や再編、あるいはまたもやの権力を行使した新たな裏工作の気配さえも懸念されます。

 国民主権による民主主義の定着にとって、この点がこれからの最大要注意事項という意味で、これが権力闘争の第2幕かと。

 その意味でも、今回貴殿がおっしゃる「燃えよ!民主党・国民派議員。」ですね。
田舎の平民
2011/06/05 10:30
田舎の平民さん。
私も同感です。

急に風向きが変わりましたね。岡田や枝野、安住等がいけしゃあしゃあと、取り繕いだしてます。マスコミも今更ですが、うだうだ言い出しています。

朝日は3日の社説で、
小沢氏を除名せよ
 不信任案が否決されたいま、菅首相に二つの注文をする。ひとつは、採決で賛成した2人の除名だけでなく、欠席した小沢一郎元代表らも厳しく処分することだ。党員資格停止中の小沢氏は、もう除名するしかあるまい。と書き殴ってます。読売の後継首相に誰が良い世論調査では、前原14%、枝野と岡田が9%だったと報じ、産経は、野田、枝野、仙谷、前原、玄葉…。等が党内で後継首相に挙げられていると書いている。

全く笑ってしまいますね。奴等は懲りずに人々を誤誘導しようとしている。民主党の正義感ある議員さん。即刻、菅一派の首を取って下さい。
菅辞任会見と言うサプライズに少しだけ期待していますが・・・笑。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2011/06/05 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/4(土) 「日暮し雑記・急転直下」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる