酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/2(木) 「日暮し雑記・猫だまし」

<<   作成日時 : 2011/06/02 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 菅信任 怒・呆・笑


「よかったですね」…菅首相、不信任案否決に
読売新聞 6月2日(木)15時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000745-yom-pol

 菅首相は2日午後の内閣不信任決議案否決後、記者団の「受け止めを一言をお願いします」との呼びかけに対し、「よかったですね」と述べた。

**土俵に上がる直前まで、威勢のよかった民主の正統派?議員が、菅の猫だましに ころっと引っ掛かり(引っ掛けられて)見事に豹変した。

民主党代議士会。
菅   「震災対応に「一定のめどがついた段階で、若い世代に責任を引き継いでいきたい」
鳩山 「東日本大震災の復興基本法の成立と平成23年度第2次補正予算案の成立にめどがついた段階で辞任することで合意した。」

代議士会後。
岡田 「菅直人首相の退陣表明に関連して「鳩山由紀夫前首相の述べた平成23年度第2次補正予算案と復興基本法案の成立は辞任の条件ではない。」 産経

本会議後
鳩山 「自発的辞任を表明した菅直人首相の退陣の時期に関し、「首相とは復興基本法案、平成23年度第2次補正予算案の編成のめどがついたときに辞めるということで折り合いが付いた。そう遠くない時期だと思う。夏では長すぎる」と述べた。産経

**

鳩山氏の解釈は、夏本番前に目途をつけ、それを花道に退場して頂くと言うことだ。が、猫に鰹節を与えたことにならないか心配だ。

色々、書きたいことはありますが、民主党の議員の多くは優しい=身内に優しい=己に優しい=身分と報酬は絶対死守する者だというのが分かった。彼等が何故捻じ曲がってしまったのか知りませんが、本来の職分を捨て去っても十分潤う職業なのだろう。

菅は「一定の目途がついたら・・・」と、曖昧にして言質を録られまいとしている。しかし、己に優しい民主議員は、被災民や多くの人々の声に耳を塞ぎ、言葉遊びに興じている 「菅」 救済に手を貸した。
いやしくも国民の負託を受けた者が、たとえ一日たりと雖もも、似非権力者の延命に手を貸すなど、道断、これ以上の悪行はない。

こんな連中だから、菅、岡田、仙谷、枝野以下の悪漢に容易に釣り上げられたのだ。

***

菅一派が普通の神経を持つ者なら、もう二進も三進も行かないことが分かっているだろう。
普通、周りの者は水面下で花道を作り出す工作をする。共犯メディアも上手に喧伝操作する。しかし、大人に成りきれない菅一派は、小人の我欲を通そうとして、駄々を捏ねている。全くグロテクスな連中である。

***

だが一応、最高権力者が辞任を示唆した。居直るには相当の屁理屈が要る。
癪だが、適当な土産を持たせてお引取り願おう。

民主の優しい議員様。二度と猫だましに引っ掛からないように・・・

取り急ぎ感想を述べました。

ありがとうございました。酔語。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
別の見方

 孫氏の兵法「兵は詭道なり」。

 民主党内に不満分子が大きくなったと喧伝し、自民党に不信任案を出させ、民主党内でも内閣と執行部に圧力をかけ、最終的には戦わずして、結局、菅辞任の覚書を取った。しかも解散総選挙を回避させ、ひとまず民主党の多数も維持した。

 菅政権退陣の期限への憂慮については、今後自動的に参議院での問責決議等により法案の一つとして動きが取れなくなり、遠くない時期に辞めざるを得なくなる。加えて辞任宣言した内閣など加速度的にその力を失する。
 逆に小沢氏とその勢力の影響力は党内でより増した。消費税もTPPも進まなくなる可能性も高くなる。言い換えれば、官僚・マスゴミら既得権連中にとって、最も「イヤ」な形での決着を見たということ。

 政治は、仲間の数と実権の「実」を取らなければ、何もできない。

 私には、戦わずして勝つ。詭道なれど、極めて深謀に見えますが・・・。
田舎の平民
2011/06/02 21:44
田舎の平民さん。
民意を完全に失っている権力が居座り続けている光景は民主主義国家として恥ずかしい。しかし、私たちの代表者が私たちの意を汲まないで信任してしまいました。
仰るように早晩、正常な状態を取り戻して欲しい。でも連中は名うての悪漢ですので、信用はできません。菅は通年国会にすると言ってますので、その間再不信任案は出せません。原発収束(工程終了)が一定の目途と言っていますが、年末、来一月に原発が収束することはないでしょう。今回は好機だったのですが、民主の議員は信任してしまいました。菅はこれを大いに利用するでしょうし、野党が寝れば野党の所為にできる。詰り、一定も目途はどんどん延ばされる。あとは、民主議員が再奮起して力で打倒するしかないと思います。
どうなるのでしょうか・・・
ありがとうございました。酔語。
酔語
2011/06/03 07:06
 突然のお邪魔にも関わらず、ご返答までありがとうございました。
 私としましては、できるだけ客観的に結果を見てみようとしただけでした。事象への反射的感情の爆発で、コトの本旨が見えなくなることが民主主義では一番怖いので。
 しかし、どうやら菅政権は、「詐欺的」延命を図ったようで、第2幕が開いたようです。今回は鳩山氏や小沢グループや意識あるの民主党員の「武士の情け」は仇となったようです。
 ただ、これでいよいよ、党内のみならず野党も含めた永田町、さらには普通の国民も菅政権と現執行部の「正体」がより鮮明になったはずです。「信頼」と「信用」は完全に地に落ちたと。言い換えれば、反菅勢力は徹底的に倒閣の御旗があげやすくなったということかと。
 党内では両院総会等の開催要求などで菅降ろしの運動はさらに高まるだろうし、野党は参議院での問責決議等で戦いを強化するだろうし、さらには菅総理自身や野田財務大臣らの政治資金問題等々も再燃しそうですし、腐敗・偏向している報道ですが、それでもいろいろなな情報のなかから普通の国民にも菅政権の「いかがわしさ」が広まるだろうし。
 おっしゃるとおり、バカ者が持った権力を打倒するには、やはりそれなりの時間と紆余曲折のプロセスは必要にならざるを得ないのかもしれません。
 でも菅政権に関しましては、ご心配より早晩倒れると感じております。もう政権として法案ひとつ何も動けないからです。そして、同僚からの信を裏切ったからには、もう温情は二度とありません。内部崩壊も始まるでしょう。寝技一本までまもなくだと思います。
 今後とも、貴ブログを楽しみにしております。 失礼いたしました。
田舎の平民
2011/06/03 15:54
田舎の平民さん。
お優しい。私も訳あって此の頃、更新が滞りがちですが、少し前まで連日、民主に貴重な一票を、と、書き続けて参りました。
ああ!それなのに と意趣返しするほど恨んではいませんし、今も応援、時に叱咤激励したりしています。笑
「民を思い遣らない権力は必ず倒れる」と私は思っています。菅一派は、官僚の掌で踊らされているだけですから、歴史に残っている悪名高い独裁者には成れないでしょう。彼等だって同胞を裏切っているのを、自覚していながら虚勢を張るしかない哀しき道化師を演じるしかなのかも知れない。みんな我が身が一番可愛いですから・・・
すみません、横道に逸れました。菅一派は、とっくに隘路に陥っています。でも、旧体制の既得権者に魂を売り渡した以上、毒を喰らい皿を砕き呑み込み・・・先は書けませんが、もう戻れないないのでしょう。

 『同僚からの信を裏切ったからには、もう温情は二度とありません。内部崩壊も始まるでしょう。寝技一本までまもなくだと思います。』

是非、そうなって欲しい。できれば見事な投げ技で決めて欲しいですが、日本の法では無理ですね。民主の正当派議員さんの奮起に期待するよりありません。

田舎の平民さん。
どうも中途半端なお返しで済みません。
ありがとうございました。酔語。
* 誤字脱字はご容赦願います。
酔語
2011/06/03 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/2(木) 「日暮し雑記・猫だまし」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる