酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/13(金) 「日暮し雑記・今を生きる」

<<   作成日時 : 2011/05/18 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像  星に願いを・・・

星に願いを#訳詞付#/ ビリー・ジョエル



画像 今を生きる。


人は皆、境遇が異なります。
何時どの時代、どんな国家体制下に生を受けるか・・・どんな家庭環境に産み落とされるのか、分からないまま地上に立った私たちは、それを甘受して生きててきました。
当然、境遇が違えば、喜怒哀楽も個々人で様々です。そうして、私たちは、今を生きています。

生きて往く しかない。とも言えますが、どんな環境であれ授かった命を謳歌全うして旅立ちたい・・
多くの人の願いだと思います。

でも、思い通り全うできた人は少ないと思います。
どの人も、往く道々で幾度かは、岐路に遭い、迷いながら決断し生きて、今を生きているのだと思います。

人の営みは幸せを求める旅です。その思いが叶えられたと思い込んだ人も、無念の涙を呑んだ人も、子供、孫、次代、々代にそれぞれの夢を託して旅立ったのだ。と、思います。

でも でも しかし、
この度の原発事件ほど心肝を寒からしめた惨事に遭遇したことはなかったでしょう。

世に恐ろしい物は多々ありますが、見えず聞こえず、臭いも味もなく、触っても虚空を掴むだけ・・・私たちの五感で認識できない恐ろしい化け物、それが放射能です。

子供の頃、見た読んだSF物語で活躍する勇士は、必ず放射線を遮断する防護服を装備していました。地球には幸いにして宇宙線=放射能を遮る帯があったから・・・命が芽生えたのでしょう。
人類が今、広大な宇宙で生を謳歌しているのは幾つのも偶然が重なった奇跡なのです。

しかし、人間と言う俗物は、森羅万象すべて意のままに操れると過信して、放射能と言う禁断の果実をも操ろうとした。その、目的は、選ばれた者以外の人間を奴隷化するため、殺戮するための道具として・・・放射能は、当時も現代も、科学では絶対に無毒化できない、猛毒物質だと知っていながら・・・その恐ろしさを知っていながら・・・世界中の権力者は、産・官・学・メディア・員数合わせの政治屋を総動員して、原子力こそ未来の幸せを約束するエネルギーだと、宣伝・洗脳のしてきたのです。

嗚呼! あな恐ろしき物。。それが、人間と言う代物です。己が勝手に選ばれた物である、と、思い込んだ悪魔に憑かれた哀れな哀しき我々の同胞なのです。

☆ まあ、このまま書き連ねると止め処ありませんので、菅やら何やらの ままごと遊びを揶揄するのは、後日にして今晩は、この辺で止めておきます。

☆☆☆

みんな生きて。生きて。。やがて星になる。。。

(私は60過ぎですが)もう直ぐ子供たちを見守る星になります。

「儂も苦労してきたのだから、お前も苦労しろ!」
なんて、前近代的なことは決して言いません。言えません。

せめて、子供たちに恨まれないように。
せめて、子供たちが校庭や公園で土まみれになって遊べるように。
せめて、どんなに少量であっても汚染された食品(特に給食)を食べささないで下さい。
せめて・・・せめて・・・せめて・・・ちょっとでいい、子供たちに感謝されたい。

【オペレーションコドモタチ】山本 太郎 メッセージ02


今を生きる。
懸命に生きてきた。
のに、くだらない権力者によって詰らない今を生きざるを得なくなってしまった。
でも、生きなければ仕様がない・・・子供たちのために。

被曝医師・肥田舜太郎さんが語る『真実の原子力』

*******

:肥田 舜太郎さん。
1917年広島生まれ。1944年陸軍軍医学校を卒業、軍医少尉として広島陸軍病院に赴任。1945年広島にて被爆。被爆者救援にあたる。全日本民医連理事、埼玉民医連会長などを歴任。現在、全日本民医連顧問、日本被団協原爆被害者中央相談所理事長。自身の被爆体験を原点に、被爆者治療と核廃絶運動に関わり続け、今もなお各地での精力的な講演活動は続いている。著書 『広島の消えた日―被爆軍医の証言』、『内部被曝の脅威 ちくま新書(541)』など。:

若者たち ザ・ブロードサイド・フォー



今晩もありがとうございました。  酔語。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/13(金) 「日暮し雑記・今を生きる」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる