酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/12(木) 「日暮し雑記・まだるっこい」

<<   作成日時 : 2011/05/12 16:36   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 4

画像 歯がゆい政権ですな。


大震災から今日で2ヵ月。
テレビで見る被災地の景色が幾分明るく」なったような気がします。

無論、ガレキは未だ山積していますし、身包み奪われた方、放射能汚染で離れざるを得なくなった方が依然として避難所生活を強いられていますが、あの日、絶望の淵に立たされた方々の表情が幾分和らいできたように感じました。

人は、、
哀しい哀しいもの
かよわいかよわいもの
可愛い可愛いもの

人生って、、、
嬉しいもの・・・ 不思議なもの・・・ですね。 (美空ひばりさん。 愛燦々より)

他人事のようで恐縮ですが、身をもって絶望を体験された人々が希う希望は、私の如き凡々たる者が描く瑣末な幸と比べられない価値があります。。人生って・・・不思議なもの・・・そして、きっと 嬉しいもの・・・になります。時間はかかりますが、必ず元の生活以上の幸せが訪れます。

荒木一郎 空に星があるように




最悪の時に最悪の政権。

「私が総理大臣の時に、未曾有の災害が起きたことは運命だ」、と嘯いた菅直人。
これが仮面を被った市民活動家の本性なのです。当たり前ですが、似非運動家、似非政治家が被災者救済に身命を賭すことはない。

最高責任者がこういう輩ですので、以下の閣僚や幹部が菅を超えることは法度なのだ。
当然みんな横並びで、この期に及んでさえ、己が名誉や利益を貪ろうとしている。

全く恐ろしい化け物。
特に放射能汚染に対する連中の情報公開は、意図的に操作しているとしか思えない。
枝野や岡田が重装備の防護服を纏い、普段着の被災者に能書きを垂れるのを見ていると、連中の保身振りが分かる。連中は、自ら1000年に一度だ、未曾有と言い、国難だ、と言いながら、被災者を思い遣る、被災者に寄り添う気など更々なく、権力を行使したいだけの機械人間だと思わざるを得ない。

人間の心を捨て去った、単なる商人(政治屋)と、民の上に胡坐を掻いて来たテクノクラート集団=官僚。己が私益のために、公正中立・木鐸など、と偽装してきた洗脳機関マスコミ。その上で胡坐を掻く財界。それらに加えて金と出世、名誉と勲章を渇望している学がいる。

この摩訶不思議な輩共は、国家財政を救済するためと称して・・・あろうことかこの大惨事を利用して、復興税(消費税)と電気料金値上げと言う二重苦を課そうとしている。非常時だ。全員で助け合おう。と言う美言を弄して。


どうか皆様、
菅とその一派は、政権をとった経緯からして挙動不審だった。その後、国民との契約をすべて反故にしてしまった行為は挙動犯と言えるが、大惨事を利用した権力延命が成功したら立派な実質犯になる。
どうか皆様、
被災者救済より大企業(東電や中部電、他の電力会社と、己が権力の救済を優先させる官一派を許してはなりません。直ちに害がない(時が経てば害がある)、被爆基準を恣意的に変更するなど、自らに責任が及ばないように及ばないように工作している菅一派を許さないで下さい。

     * * *

浜岡原発停止。
先週金曜(6日)、菅氏は、意気揚々と記者会見した。
一報は、瞬く間に全国を駆け巡り歓迎ムードに沸いた。

9日、中部電力は、国と五つの事項を確認して要請を受け入れた。

1 防潮堤の建設などの地震・津波対策が完了した時の再開。
2 浜岡原発の安全対策が、国民に安心してもらえる措置であることを国が周知。
3 顧客や株主負担をかけないため、停止に伴って生じる追加費用軽減への支援。
4 需給バランスが崩れることへの支援。
5 原発立地自治体への十分な説明や交付金、雇用など地域経済への配慮。

10日、菅氏はの記者会見で、2030年までに総電力に占める原子力発電の割合を50%以上とする政府のエネルギー基本計画について「いったん白紙に戻して議論する必要がある」と表明した。

11日、東電は、政府から示されていた賠償支援の条件を受け入れる方針を臨時取締役会で決め、海江田万里経済産業相に伝えた。これで原発事故の賠償の枠組みが13日、閣議決定される見通しになった。

確認事項は以下の6項目。
1 賠償総額に事前の上限を設けず、迅速かつ適切に実施
2 福島原発の安定化に全力を尽くし、従事者の安全・生活環境を改善
3 電力の安定供給に必要な経費を確保
4 最大限の経営合理化と経費削減
5 厳正な資産評価と徹底した経費見直しのため、政府が新設する第三者委員会の経営実態調査に応じること
6 すべての利害関係者に協力を求め、とりわけ金融機関から得られる協力の状況を政府に報告すること

       ☆

中電も東電も国の支援が確約されたので、受け入れたのです。

電力会社の救済は、とんとん進めますが、被災者や被災企業救済を後回しにしています。
中電浜岡は停止されましたが、停止しても福島クラスの地震・津波が起きれば・・・結果は同じです。菅氏は全原発廃炉宣言して新しいエネルギー計画を同時に発表するべきだった。そうすれば政権浮揚できたのに他の原発はそのまま稼動させると明言した。

これが菅一派の限界でしょう。

でも、私たちは浜岡を絶対に再稼働させてはなりません。そして全原発廃棄に総力を挙げましょう。

* * * * * * *

日本人は優しい。
ですが、もう懲りた、醒めたと思います。

連中の如き、国民を舐めている、としか思えない言動ばかり聞かされると、怒るのが当たり前です。。
本当に まだるっこい政権ですな。

画像今日もありがとうございました。 酔語


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
浜岡原発停止、さてその次は?
菅総理が浜岡原発の停止を指示し、中部電力も受諾した。 多少唐突な感は僕もしなくもないが、浜岡原発を止めると決断したのはよいことだと思う。 浜岡も海沿いで、地盤もちょっと心許ないし。 ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2011/05/14 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まだるっこいのは、民主党の議員もそうです。

早く、菅直人を総理大臣やめさせてください。
民主党の良識ある議員の皆さん、たとえ自民党から出された内閣不信任案であっても、必ず賛成してください。

今、衆議院文部科学委員会の質疑をYouTubeで見ていますが、数年前の与野党の質疑とまったく同じです。
つまり、野党は論理が明確、大臣の答弁は矛盾して明確な表現をせず蒟蒻問答の繰り返し。
ほんとに、何のための政権交代だったのか。
ああ、嘆かわしい。
かん
2011/05/15 00:40
かんさん。おはようございます。

日本は今、大変な事態に陥ってしまいました。被災地の復旧もまだまだ十分でありません。その上に放射能と言う最悪の毒物汚染が拡大しています。更にその上に悪政権が居座っています。
我々は、放射能と言う猛毒物と菅政権が撒き散らす毒物=細菌兵器によって身も心も切り裂かれています。菅が辞めないのは、退いても汚名を着せられる。なら、罵声覚悟で只管、僥倖を待っているのでしょう。しかし、産・官・学・マスメディアの結束もどうやら亀裂が入りつつあるような気がします。そうなると、恃みの綱に縋れなくなり、連中の詭弁、嘘が一気に明るみになり、世間の袋叩きにあうでしょう。本当に何のための政権交代だったのでしょうか。
即刻、退陣を求めますが、最早連中の汚染された脳は、除染できないレベルに達しているでしょう。嗚呼、心ある政治家がいないものだろうか・・・
ありがとうございました。酔語。
酔語。
2011/05/15 10:46
西岡参議院議長、よくぞ言ってくれました!

先ほど、とらちゃんのところで、西岡議長の記者会見の映像を見ました。
二次補正予算の先送り、電力についての考え方、総理代位人としてもトータルなものの見方などについて、菅直人に異議を申し立て、増税などはとんでもない、菅直人は首相の資格なし、と私たちが言いたいことを、全部言ってくれています。
先日、この件について、三権の長のひとりである西岡氏が文句を言うのなら辞任してから言え、とのたまった「自称平和&リベラル」ブロガーがいます。また、なんやかやというと思いますが、まあ菅びいきとしかいいようがないですね。「××(自分の名前らしい)としては菅氏の政策には賛同するところが多いので」とのたまっていますが、その時点ですでに論理が破綻しています。なぜなら、菅氏に政策はないからです。
この方は、内閣不信任案に対しての動きに対して、「小沢氏も将来のことを考えたらじっとしていた方がいい云々」と書かれていますが、日本の将来(現在も)のことを考えたら、菅直人退陣こそが一番の復興への近道である、というより菅退陣なくして前向きなことは何事も始まらない、という事実にじぇーんじぇん気づいていらっしゃらないようです。
その方に限らず、今後菅直人を支持する方は、5/15付のとらちゃんのブログにある西岡議長の記者会見の内容に対して逐一論理的に反論してから、自論を展開すげきだと思います。
正論を述べる人が「異端」扱いされるこの日本という国は、缶コーヒーのCMではありませんが、「ろくでもない国」とまともな国の分岐点に立たされているように思います。
ほんとうの夜明けが来るまで、がんばりましょう。
かん
2011/05/16 00:41
原発が安全でないことは、今回の震災が教えてくれました。TVの生放送で「原発は安全」と擁護した評論家(勝間和代)が、謝罪に追い込まれました。しかし、原子力発電そのものに関する正しい情報は、まだまだ知らされていないように感じます。
あるブログで、源八じいさんとしゃべる猫の動画という形で、大変わかりやすくまとめられたものがありましたので、ご紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=OzGnBFNU1bI
http://www.youtube.com/watch?v=RBw_nfQ_glQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=pFUKKLkN1nE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QpLPFXG1bLg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ExkDeqHl_tc&feature=related
酔語さんもごらんになって、もしよろしければ、ぜひ本文でもご紹介ください。
かん
2011/05/16 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/12(木) 「日暮し雑記・まだるっこい」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる