酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/19(火) 「日暮し雑記・愚か者」

<<   作成日時 : 2011/04/19 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 2

画像 愚者のテンパり、哀れを誘う。


愚者も千慮に一得あり。
と、申しますがこの未曾有の惨事に直面した我が政府の言動が対被災者の心を逆撫でしている。善人悪人、智者と愚者と二分するのは適当でないかも知れませんが、菅一派が権力を乗っ取った経緯と、今日までの連中の振る舞いを見せつけられた者としては、「愚かな人間」だと断じざるを得ない。

菅一派が千慮したとは思えない。理念・信念、哲学の無い連中が、既得権益者に乗せられ、連中と連んだ浅慮な浅はかな人間なのだ。

彼等は、権力の座と引き替えに、衆院選の公約を反故にして消費税増税を謳い参院選で惨敗した。しかし、彼等は権力の座に就けてくれた既得権益者の恩義に報いるべく、なんとしても消費税増税を上げるべく、官僚・財界の指示命令に従ってきた。政権交代できるまで育ててくれた小鳩氏の恩を打ち捨ててだ。

愚か者のでも浅慮に一得あり。と言われるのに、彼等は増税の一慮しかない。
御承知でしょうが、彼等は、被災者の苦労も応援・支援している全国民の心情など、一顧だにしていません。千載一遇の機会が訪れたと、思っているのです。

正に鬼、悪人、愚か者です。

入るを量りて出ずるを為す。個人・家計であろうと、国家であろうと、収入に応じて支出するのが基本です。借金を含めてです。家計を豊かにするには収入を増やすしかありません。経済を活性化する努力をせずに財政が危うい、だから増税を、と言うのは余りに短絡過ぎます。
卑怯なのは、大惨事だからみんなで助け合いましょう。みんなで負担しましょう。と言う、戯言を共感せよと、嘯いているいることです。

これもまた、御承知だと思いますが、消費税は(老若男女)すべて消費する人に掛かります。被災者にも掛かります。政府は被災者への税をどのように救済するのでしょうか。

この期に及んで尚、増税を押し付けるしか菅一派。その我欲、強欲の浅慮に暗澹とさせられます。
恐らく同じように お思いの方も多いのではないでしょうか。

テレビ。私は朝夕しか見ませんが、みな談合しているのではないかと思わせる通り一遍、横並びで、機微に触れる報道はない。菅一派。自らの考えもなく、自らの志(あったのなら)を、放擲した。

未曾有の大惨事を利用して て生き延びようとしている 「愚かな者よ!」 。
裏(既得権益者)権力、悪魔に魂を売った「愚か者。」

この暴政を今更、語っても無為です。

が、必ず。万民から鉄槌が下されるだろう。

 今晩もありがとうございました。酔語。

* * * * * * *

夕空は一面、茜色。
優しい秋風に揺れる黄金の穂に、心地良さそうに休む赤とんぼ。
時折吹くいちじんの吹き降ろすち、一斉に茜空に舞う。
一仕事終えた人の額の汗も茜に輝いている。

水揚げを終えた浜もに賑わう。
鳴き飛び交う海鳥が、風を受けて大空を舞う。
仕事を終えた船に夕日が照り映える。
浜辺で憩う人々は、明日の豊漁を約してくれる夕日に乾杯する。

みんなの至福の一時だ。



原発と言うおぞましい人災がありました。
文明が発展して、、、、し過ぎて文化が追いついていかなくなっています。

仕方のないことだと思いますが、が、元の美しい風景。風物が懐かしい。
戻って欲しい。と、言うのは単なるノスタルジーですが、そんなに急がなくても良いと良いと思います。
でも、まあ、あんまり急かないでゆっくり往きましょう。
と、多くの方々が思い定めて下さるのを祈っています。

赤とんぼ - 小鳩くるみ

浜辺の歌 - 小鳩くるみ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
120兆円もの年金積立金を復興財源に充てよ
復興には増税が不可欠という意見も多く聞かれますが、僕は、被災者に二重の負担となる増大には反対です。日本には、給付総額の3年分を優に上回る、およそ120兆円もの公的年金積立金があります。本来、日本の年金制度は、現役世代の保険料を高齢世代への給付に回す「世代間扶養」(賦課方式)なので、積立金は不要なはずです。事実、イギリスの年金積立金は給付額の約2か月分、ドイツやフランスはわずか約1か月分 ...続きを見る
120兆円もの年金積立金を復興財源に充て...
2011/04/20 08:28
格差是正と税収を両立させる方法  〜宗教税?〜
東日本大震災の後、小さな地震が東北で続いているが、とりあえず復興のための予算案が通った。 財源は高速無料化の中断や、子供手当の上積み断念でとりあえず集めるということらしい。 ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2011/04/23 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
酔語さん
ごぶさたしています。

本日、都内で民主党の区議候補がいたので、「あんたは民主党Aか民主党Bか」と聞いたら、何だかわからない様子だったので、「マニフェストを守るのがA、今の政権がBだ」と教えてあげました。「私は原点回帰を目指して、党内でがんばります」と言ったので、じゃあ民主党Aだなと言って握手しました。
菅直人は、完全に総理大臣の資格も資質もなく、人間として大いに問題があります。しかし、この期に及んで、菅直人を擁護するブロガーがいるんです。
小沢一郎氏が菅おろしをするのはいかん、とか西岡参議院議長が首相批判をするのはけしからんとか、最近焼きが回ってきたようです。
酔語さんのコメント欄で、ほかのブロガー批判をするのもどうかと思っているのですが、彼女が自分のブログのコメント欄を閉鎖したのです。
また、菅直人は小沢氏をさんざん排除したくせに、小沢氏に対してなぜ歩みよれないのかと批判する始末。当然のことながら、マニフェストを破棄したこと、増税の姿勢はスルー。
こんなブロガーが、ブログを書くことが問題だと思います。
かん
2011/04/22 16:47
かんさん。

お元気でなによりです。
私も一年ほど、途切れ途切れでしかブログを更新できませんでした。今後は少し時間的に余裕ができましたので、できるだけ更新したいと思っています。
さて、日本は震災が起きるずっと前から隘路に陥っていっていました。そのまた前、扉に塞がれた時、行くか戻るか考えないで、扉を蹴破って勇ましく前進しました。そして、岐路に立った。今もその決断を下せないまま、震災と言う悪夢に、見舞われてしまいました。
ここで変わらないと日本は崩壊してしまいます。日本は決して資源小国ではありません。四海に囲まれた国土、豊かな緑に囲まれた国土には、国民を養えるだけの資源が埋まっているはずです。世界有数の科学技術大国の日本です。その英知を結集すれば、原子力に変わる、原子力を凌ぐエネルギーが得られると思います。安心安全、低コストなエネルギーが膨大に得られれば、農水工を自給できるようになります。勿論、道程は平坦ではありませんが、今が最高の機会です。
この際、百害あって一利なしの原子力と、キッパリおさらばして、新しい国家を創造しましょう。今が、正しくその時です。
と。かんさん、能書きを垂れました。
ありがとう。酔語。
酔語
2011/04/22 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/19(火) 「日暮し雑記・愚か者」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる