酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/5火) 「日暮し雑記・思いつくまま」

<<   作成日時 : 2011/04/05 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 春よ来い!


大地震、大津波。

3・11。未曾有の天変地異が東北、関東の太平洋沿岸部を襲った。自然を畏怖し故郷を愛してきた人々は、一瞬で奈落へ突き落とされました。

あれから、三週間あまり経ち、ようやく救援体制が整いつつあるようですが、まだライフラインが復旧していないところもあるなど、十分ではありません。それでも、これから段々と支援活動も本格化していくと思います。

それにしてもテレビが映す被災地は、まだまだ瓦礫と水没と浸水した家屋や田畑が大部分を占め、天変地異の凄まじい破壊力をあらためて思い知らされました。

瓦礫の下敷きなっておられる方々、引き波にさらわれた方々、未だ多くの人々の安否が不明です。
自衛隊、消防、警察、消防団、と各国の救援隊が懸命に捜索してくれていますが、難航しています。
一日でも早く、一人でも多くの人々の救出と安否の確認が出来ますよう、心より祈っています。

でも、三週間経って人々の顔が少しずつ明るさが戻ってきたように見えました。私達を癒してくれ勇気をくれる子供たちに笑顔が戻ってきたのが、何より嬉しい。

長い長い道のりになるでしょうが、人は逆境に立たされる途方もない力を発揮します。一人ではありません。日本国民、世界の人々が応援しています。みんな一緒です。希望を捨てないで前進して下さい。

* * *

今度の災害は、日本という国に火山列島、地震大国に住む者とって、身につまされる悲しい出来事でした。決して 他人事ではありません。

日本という国は、政官業・マスコミ等、それに寄生する人々と、庶民との格差(経済的にも思いやりや国家を愛する心)が甚だ大きい非常にアンバランスな国家です。

小泉政権によって貧富の格差が固定化されて以来、安倍〜麻生政権に到る政治で経済は悪化し続け、社会は閉塞し、庶民は政治に対する信頼を失ってしまった。この庶民の実感は絶望に近いものだった。

そんな、庶民に希望の一灯を点したのが、小沢・鳩山氏だった。 「両氏が掲げ訴えた 『国民の生活が第一』 」と言う理念は、その分かり易いフレーズで忽ち有権者の心を揺さぶった。小沢・鳩山氏は、自公政治の官僚、団体を通す中抜き分配、権力が栄える利権システムから、直接、庶民の懐を暖めるシステムに改めるという画期的な政策だった。

長く閉塞感に苛まれていた人々は、 単に 「国民生活が第一」 と言うフレーズに、共鳴したのではありません。人々は、小沢・鳩山氏に政治家として人間として信頼を置いたからです。それが人々の琴線を共振させ、政権交代を為さしめたのです。


その後の、成り行きは御承知の通りですので申し上げませんが、人々の希望は菅一派によってすっかり奪いさられてしまった。そして、今回の大惨事の対応を見ていると、今こそ、「国民の生活が第一」なのに、人々の苦しみより地震を幸いと延命工作第一に政局を弄んでいるようにしか見えない。

最低(最悪)の権力の最悪(最低)の権力による、最悪の政治が行われている。
最悪の事態に最低最悪の権力をもってしまった。残念でならない。

* * *

原発放射能汚染。

このたびの災害はもう一つ、子孫へ残すべき美しい故郷を、放射能と言う忌まわしい猛毒物で汚してしまった。この毒物は無害化することも中和することも叶わない悪魔の物質だ。私達は、この物質が自然に薄まるまで待つよりないのだ。それまでのどれくらいの人が犠牲になるか・・・神より他に知る人はない。

その、悪魔の選択をしたのは、戦後の国家権力を壟断してきた官僚と御用学者、とマスコミ、それに踊った政治家だ。経済至上主義の彼等は、資源小国であると言い募り、原発建設に邁進してきた。

近年は、温暖化をリードするためCO2を排出しない唯一の 「クリーンエネルギーー」 「絶対安全」 だ。国家官僚とマスコミは、、御用学者、政治家、人気タレントを動員し、あらゆる媒体を駆使して人々を扇動してきた。

そして、3・11。利権を貪ってきた連中の詭弁は脆くも崩れ去った。

無論、早く収束して欲しい、と心から願っていますが、政府とマスコミ、御用学者は、先行きを見通せないまま 「ただちに体に害はない」「一年間食べ続けても大丈夫」 と、相変わらず念仏を唱えている。

何事も決断できず実行できない菅内閣、海洋汚染が進んでいる中、新たに低レベルだと言い、1万1500トンの汚染水を、発表から僅か3時間で放出した。この、前代未聞の所業を為すならば、菅は総理大臣として、国民に向かって、世界に対して、苦渋の決断に到った経緯と、その効果を真摯に分かり易く会見して説明するべきだった。

菅は政治家ではない。権力の重さが分かっていない。井戸の蛙以下である。我が身の回りさえ把握できていなのだろうから・・・

そして、東京電力。
福島原発で悲劇的な大事故を犯した。

この事故で、世界に名を馳せた科学、技術大国の評判をかなり落としたのは間違いない。思えば、阪神大地震の少し前、アメリカ・カルフォルニァで大地震が起き、大きな橋や高速道路が崩れた。

日本の学者連中は、地震大国の日本では確り対応。設計しているので、ありえないと胸を張ったが、阪神大地震は、見事に自惚れを挫いてしまった。記憶にある人も多いと思いますが、日本の誇る高速道路が横倒ししなって崩れた。

今でも、日本の技術は世界有数ですが、権力と権力に周りにいて威を張りたい人は少し謙虚になって欲しい。なぜなら、驕りは、何時か取り返しがつかない大惨事を引き起こすからだ。その時、当事者は物故しているだろうが・・・科学者であるなら想像できるはずだ。

子孫に美田を残さず。

この意味は夫々解釈してください。
しかし、利権亡者が連みで国策で美しい列島を放射能に汚染させたのは許せない。

大気、土壌、海洋、欲に憑かれた者どもが撒き散らした放射能、連中はこの大罪をどのように償うのだろう。
また、大連立やら、復興のためと称して新税を目論む菅一派の罪も万死に値する。
菅一派は、ことさら延命に勤しんで恥をさらすより、即刻退陣して頂きたい。

* 権力に思いやりがあるなら・・・元の美しい国土に復して欲しい。そして、原発推進を改め、美田を永遠に残して頂きたい。

久しぶりに更新できました。
みなさま、お元気でしたか、明日も書けるなら書きます。
遅くなりました。酔語。

             ありがとうございました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/5火) 「日暮し雑記・思いつくまま」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる