酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/23 (水) 「日暮し雑記・春なのに・・・」

<<   作成日時 : 2011/03/24 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 春は名のみ。。。


今日は寒かった。
被災地から遠く離れた当地でも、春は名のみの〜 と言う歌の詞にあるような文字通りの一日でした。それでも当地の寒さなど 被災地に比べると大したことはありません。

天は本当に私達を見ているのでしょうか、慈悲がないのか、被災地は明日も明後日も厳しい寒さが続くと聞いています。せめて好天に恵まれて欲しい。これ以上、被災者に試練を課すのは止めて欲しい。

*******

東日本を襲った大震災。少しずつ復旧しつつあるようですが、テレビ画面を見る限りまだまだ困難な道程だと感じました。その後の復興への道程は更に気の遠くなる時間が必要になります。

テレビのアナウンサー、レポーターが勇んで現地に入り、被災者にマイクを向けるシーンが多くなっています。アナウンサーやレポーターは、被災者の人々の悔しさと諦め、前向きな言動、時には涙を堪えてを笑顔を伝えてくれていますが、被災者の人々の表情から、涙と怒りが入り混じった戸惑いは感じられました。

☆ ☆ ☆

今度の大惨事は史上希な災害ですが、それに増して原発事故による放射能という目に見えない恐怖が襲い掛かってきました。そして、それにも増して、被災者及び全国民に安全・安心を約するメッセージを発信できない、似非政治家(サラリーマン政治家)が、権力を握っている。これが、真に厄介な目に見える災害です。

社会(国)は、老若男女様々な人々で構成されています。その殆どが一瞬で失われた社会は壊滅状態になります。着の身着のまま運良く助かった人々も被災者になってしまった。役所や警察・消防も機能不全になった。病院も然りです。役所の人々、警察官、消防士、医師、看護師、ヘルパーさんも被災者になった。

この、凄まじい現状に即、安心・安全を約するメッセージを発信するのが政府、そのトップの総理大臣です。残念でなりませんが、菅という人物にその器量はないようだ。
菅とその一派は・・・と、続けたいところですが、今夜は置いておきます。

☆☆☆

大 廈 将 崩 倒、非 一 木 所 支。 (良寛)
たいかのほうとうせんとするや、いちぼくのささうるところにあらず。

大廈(立派な建物。豪邸)が崩れんとする時、一木をもって支えきれるものではない。
昨年だったか、近くの古本屋で買った105円の文庫本に載っていました。著者の唐木順三さんの訳です。

確かに、良寛さんは、今で言う政官業癒着の賄賂政治が横行した田沼意次が実権を握っていた時代と、田沼失脚後の松平定信の田沼政治反動の厳しい弾圧政治を体験した人だった。頽廃の時代を生きた良寛さんの本心だと思います。

現代に置き換えてみますと、一木の私達は自公政権を支えてきました。しかし、大廈(自公)が崩れる時、一木は支えませんでした。そして、新しい大廈を作りあげましたが、まんまと騙されました。立派な建物に創り上げたかった一木(私達)を、裏切り自壊し始めています。彼等の現、言動を見ていますと、一木を思い遣らない権力の当然の、報いでしょう。



やっと、政府が、放射性物質と放射線の違い。体外被曝、体内被曝の違いに言及し始めました。
野菜から水道水に汚染が及ぶに到って、隠せなくなったのでしょう。

それでも、ただちに、直ぐに・・害はない影響はない、と。決まり文句を連発している。
また、原発の現状を喋る学者、コメント屋などは、「何かしら・・・何かしらの原因で云々」 或いは薀蓄を並べた後 「そうらしい、そう思う」と、お茶を濁している。



一番安全なところにいる、政府・官僚と大手メディアの首脳。
彼等こそ、平和ボケの既得権益者だ。朝から晩まで分け前の相談をしている暇などないはずだ。

国破れて山河あり・・・国家など抽象にすぎない。
この、空前絶後の惨事から立ち上がった人々で、新生日本を建設しましょう。

まだ名のみの春ですが、間もなく心地よい春風が被災地の皆さんを癒してくれます。
そう信じて、みんなで花を咲かせましょう。

今夜もありがとうございました。酔語。

 大空と大地の中で


 明日があるさ/ 坂本九


 涙をふいて 三好鉄生


 愛燦燦 美空ひばり


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/23 (水) 「日暮し雑記・春なのに・・・」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる