酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/29(土)「日暮し雑記・疎い」

<<   作成日時 : 2011/01/29 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

 疎い菅がダボスで演説するそうです。



疎い=間が抜けている。

私は、政治や経済に疎い。だが、浮世の風は肌で感じている。
今、世間は閉塞感に覆われ庶民は悲鳴を上げている。新聞もテレビも小沢バッシング一色に染まっている。最も影響力のあるテレビの政治報道は、多少視聴率が稼げるワイドショー化している。本来人々の憩いのためにあるバラエティーショーもかなり前から紋切り型になってしまっている。(私はテレビを殆ど見ないので断定できませんが・・今夜のサッカー中継は観ます))人によっては和みより怒りを感じているのでは?

テレビは数社で独占している談合企業ですから、儲けが極端に偏らないようにしているのでしょう。新聞も再販維持と押し紙等、同じ既得権益死守の談合企業です。紙と電波、資本系列を同じくする独占企業が己が生き残りを賭けて、あることないこと書き散らし、菅・仙谷・岡田・前原・枝野等々の権力亡者を操って、この国を壟断し真に四季を愛し郷土を愛する人々の生活を破壊しようとしている。これが、今現在進行中のおぞましい現実です。

市井には、私の如き政治経済に疎い者を啓蒙して下さる賢人が沢山いらっしゃいます。お陰でマスコミの一方的に垂れ流す情報に流されないでいます。

さて、「疎い」と言う言葉を使うにしても、私のように本当に疎い者もいれば、十分な知識があり理解していても謙遜する有為な人もいます。

菅の言動、所業を見ていると、極めて打算的な人間であろう。その生い立ちと現職(最高位)に成り上がった己を瞬時に秤に賭けて、「疎いもので・・・」と逃げたのであろうが、卑しくも総理大臣である。逃げるにしてももう少し気の利いた言葉を発するべきだった。「平成の開国」だの「熟議」だの官僚と秘書の作文を高言しているが、消費税もTPPも熟議とは程遠い、行き成り言い放った。(誰かに言わされた)
野党時代は、質問趣意書を相手を困らさんがため ぎりぎりになって「内政全般」と提出した御仁が、野党の提出が遅いと喚いている。

まあ、やらせ質疑は御免だが、野党時代の嫌がらせを棚に上げて、やらせ審議にしようと言うのでは、菅の言う「熟議」にかなり違和感を感じる。

☆ 「そういうことに疎いんで………」

菅は、官邸の囲み取材で、米国の格付け屋が、日本の国債を引き下げたことを聞かれて、「そういうことに疎いんで・・・」と述べた。菅は昨年1月から6月まで財務大臣だった親父である。米国の格付け屋のことを知らぬとは恐れ入る。彼は、質問(野党時代)であれ、答弁であれ「詰まり・詰まり」が口癖だ。

私流に彼の性格を言い表すと、独断、偏見、押し付け論者になる。
「・・・・色々説明したが・・・お解り?・・つまり、こういうことだ。解りました?、解りましたね」と言う、不遜な親父なのだ。

迂闊に答え、二の矢が飛んできたら、財務大臣経験者として、知識を披瀝せねばならない。関連して問われれば、国内外の経済の現状等の理解度も量られてしまう。

仙や枝野などの弁護士上がりに感化されたのか、しっかり準備して質問攻撃する時は、「詰まり」を連発して勇ましいが、咄嗟の受け答えになると、旨い語彙が出てこない。
「詰まり云々で煙に巻くのが十八番の親父が言葉に詰って失言してしまった。」
まあ、プライドがネクタイを締めて歩く口舌の徒だから、しょうがないか。

で、雇い入れ与謝野をして、米国の格付け会社が日本国債の格付けを引き下げたことについて、「消費増税を早くやれという催促だ」と言わしめたのか。

***

時事通信は、31日、検察審査会の弁護士が小沢氏を起訴すると報道した。朝日も週明けに「強制起訴する」と、一面に掲げている。菅一味は、これを首を長くして待っていた。報道の通りならその日は、マスコミ全社が一斉に紙面テレビを駆使して大報道するだろう。頬を紅潮させて舞い上がる菅一味を一日中垂れ流すだろう。
権力亡者はこれを奇貨にして政権が浮揚し民の信が得られる、と、皮算用しているのだ。

果たしてそうか?今や菅とマスコミの悪巧みは人口に膾炙している。
皆さんどう思われます?検察(特捜部)は、巨悪に対峙し成敗してくれる正義の組織ではなく、強権で無実の人に罪をおっ被せ起訴すれば出世できる歪んだ悪漢集団だったのが明らかになった。

小沢氏と3人の秘書は、三権分立が正しく機能していれば無実が証明される。
しかし、検察が起訴すれば99%有罪判決を出す司法である、国会は日本の最高機関である。立法府に送られた国民の代表者が行政、司法に適当にあしらわれているのは、一有権者として残念でならない。

正体不明得体のしれない者の告発を受理したことも可笑しいが、明石やJR西と性格が全く違う事件を同様に受理した見識に呆れてしまう。これは権力を追われそうになった組織と、300人を超える議席を齎してくれた恩人を裏切って横取りしようと企んだ亡者が仕組んだ虚構である。

新聞、テレビ、他の媒体も似たようなものですが、センセーショナルな記事やシーンを報道すれば売り上げが上がる。かつて やらせ 捏造がばれて指弾された番組・記事が幾らもあったが、通り一遍のお詫びで済ませてきた。そういう連中なのだ。今はもっと巧妙に やらせ 捏造 しているのは、想像に難くない。

俗な言い方ですが、正常な感性を持つ判事が、小沢氏と3人の秘書に無罪の判決を出たら、マスコミと菅一味は、どう落とし前をつけるのだろうか・・・もとより私達は金品を要求しません。菅一味は潔く離党するか、政治屋を廃業して浮世で講釈師になって頂きたい。大手メディアは倒産して欲しいが、民間企業なので、好きなように生きてくれれば良い。しかし、利権を失い、信用も失った付けは尋常の努力では回復できないことを、自覚して頂きたい。


        遅くなりました。今夜もありがとうございました。
       お風邪を召されないよう暖かくしてお過ごしください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最初の開国は明治維新である。二番目の開国は戦後である。三番目の開国はこれからである。


考え方にはいろいろある。自分たちの考え方が理に合わないものであることを証明するのは難しいことである。だが、それが証明できなければ、おかしな考え方を改めることも難しい。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
noga
2011/01/30 09:46
nogaさん。
コメントありがとうございます。
菅氏は、施政方針演説で、「平成の開国」「最小不幸社会の実現」「不条理を正す政治」の三つを上げ、今年を「平成の開国」と位置づけ、貿易の自由化等を進めることで「第三の開国」をすると公言しました。
私達の生活に資するなら大いに賛同しますが、どうも懐にどすを呑んでいる御仁のような気がする。否、そうだと断定しても良い。
真偽を確かめる術はありませんが、菅氏は、朝日新聞の編集幹部と密会して、消費税増税・TPP参加・小沢切りを断行すれば、朝日は社を挙げて支援すると、持ちかけられ受け入れたそうだ。
平成の開国には、貿易等の自由化にたTPP参加が含まれるでしょうし、消費税増税で、文字通り「最小不幸社会」が実現するでしょう。「不条理を正す政治」となると論外で、政権交代を成し遂げた民意を悉く裏切ってきた。小沢氏への誹謗は、人間としての恥ずべき行為に他ありません。
nogaさんが仰る三番目の開国は正にこれからでしょう。でもその主役は主権を持つ私達でありたい。人それぞれ考え方の違いはあるでしょうが、国民の生活が第一」に反対される人は少数でしょう。是非、この理念で三番目の開国が成されることを願っています。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2011/01/30 13:50
こんにちは〜。市民運動が悪いことではないですが、今なを、青年期の政治経験そのままで、政治施策上の限界を露呈してます菅です。疎いし、言葉や政治スローガンが軽いし、突然です。軽くていいいわけです。1ヶ月でも政権を伸ばしたいだけですから。。(法人税率を低くし、景気がよくなることは嘘だと判明しました。)
米国の年次要望そのものを受け入れたTPP参加表明も突然でした。輸入するものがなく、輸出できるものは農産物。米国の農業者も生き延びるため、太平洋諸国、特に中国に小麦、とうもろこし、大豆を大量に無関税で出したいだけで、2選をねらうオバマ氏にそのことを突きつけた、そんな考えで僕はいます。国内農業を破壊し、他国の産業を助けるのが、菅の「第3の開国」でして、してはならないことがわかってません。日本の食材を世界に向けて、復活は菅の幻想です。待ってますのは農作物の低単価です。
自民の谷垣氏よりもむしろ保守の発想に優れてる感触を最近受けます。今後も国民生活第一位から遠のいた施策発言があるでしょう。
さとし君
2011/01/30 17:25
さとし君さん。
先だっては、コメントにお返事できず済みませんでした。菅氏は、ダボス会議でTPP参加について、6月を目途に結論を出すと国際公約したそうです。これが菅氏の言う第三の開国らしい。消費税増税も同様に6月に決めるそうだ。まあ、それにしても党内論議もせず、唐突にぶち上げるのがリダーシップだと勘違いしている。尤も今や極少数の追い剥ぎ連中が民主を乗っ取っているので、良識ある議員・党員の意見など聴く気など無いのだろう。後は、コンビのマスメディアが世論調査で民意を偽装してくれる。で、本人は「平成の開国」の礎を造った名宰相となれる。正に我が世の春を夢見る下手物親父だ。
6月までその地位に居られるか分からないのにねえ。
僅か5時間の滞在に1億5000万掛けて、態々醜態を晒しに行った政治屋を断じて許してはなりません。
己が生活が第一、官僚の生活、財界首脳の生活、マスメディアの生活が第一そして米国の戦争屋の生活のために狂奔する見苦しい菅一味。早く潰れてくれないかなあ。

ありがとうございました。また明日から暫く留守にします。厳しい寒さが続いています。体調管理に注意して下さい。酔語。
酔語
2011/01/30 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/29(土)「日暮し雑記・疎い」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる