酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/14(金) 「日暮し雑記・二束三文}

<<   作成日時 : 2011/01/14 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

泡 (あぶく)


菅が内閣を改造した。
これが、「日本の改革を進めるため最も強力な布陣」だそうだ。笑

三権の長、参院議長を務めた江田氏が行政の一閣僚を拝命して嬉しそうだ。財務大臣を体調f不良と言う口実で逃げた藤井氏が枝野の下で副長官を努めるそうだ。与謝野と藤井、老々コンビプラス江田のトリオが内閣をリードするのだろう。

この新内閣と党の特徴は、参院選を惨敗させた、菅と枝野(当時の幹事長)、同じく安住(同、選対委員長)の無責任トリオが恥も外聞も無く、官房長官、国対委員長と厚顔をさらけ出していることだ。焼け太りですな。笑

また、もう独りほくそ笑んでいる悪党がいる。小沢氏を二重権力、闇将軍と罵って排撃してる仙谷だ。
本人は未練たらたら表から退いたが、代表代行に収まり、子飼いの枝野と安住を内閣の番頭と国対の責任者に押し込んだ。仙谷は、人のことを悪し様に言えた義理か。

今度の布陣は、小沢氏の政治生命を徹底的に剥ぐことが命題なのだ。彼らは、メディアの偽装調査に短絡に反応する。メディアに縋るしか脳がない単純な連中は、それで政権が浮揚すると信じて疑わないお目出度い者どもである。
そうして、偽装であれ捏造であれ支持率が回復すれば、与謝野・藤井の老々コンビ主導の大増税策が通せる、と思っているのだろう。

全く馬鹿にしている。財務省や官庁の役人の権益優先の増税ありきの議論など我々にとって何の益もない。官僚の尻馬に乗っておこぼれを頂戴したいのか・・・

そもそも、菅一派は、野党時代に何を学んできたのだ。菅も仙谷も岡田、前原以下も、庶民側に立って激しく与党・権力を攻撃していた。舌鋒鋭いパフォーマンスに人々は喝采した・・・こともあった。
それがどうだ!今の彼らはどうだ?地位に納まりかえって保身に汲々としている。

一体全体、どうやったらこんなに見事に豹変し得るのか・・・今時、紙や電波の支持率調査など信じている者は極少数だ。それでもマスコミは連日ネガキャンを張っている。馬鹿にしているのだ。
その尻馬に乗って権力と言う玩具を手に入れた菅一派は、正しく恐るべし強欲集団である。連中の変態点を知りたい。それとも、生来の資質の為せる業か、それにしても、よくぞ似た者ばかりが集まったものだ。

二束三文
菅は、マスコミや官僚などに買い叩かれて、二束三文で魂を売った。

その付けで追い込まれ改造・党人事をせざるを得なくなった。
それでも、相変わらず井の中の蛙よろしく、「日本を改革する最も強力な態勢を調える」等と大見得を切った。
それが今度の菅体勢だ。誰が見ても二束三文内閣、投売り内閣だ。

世間では二束三文でも買い手がつかないだろう。
往生際の悪い者にいくら言っても詮無い。
何れ近い内に、私達が引導を渡すことになる。

画像 今晩もありがとうございました。 酔語




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/14(金) 「日暮し雑記・二束三文} 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる