酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/25 「日暮し雑記・鬼っ子」

<<   作成日時 : 2010/11/25 20:51   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 鬼っ子


民主党を政権を担える政党にまで育てたのは、小沢一郎氏です。彼は現状日本の悪弊である官僚主導を廃し、政治を真の主権者に戻そうと訴え続けてきた。彼の「国民の生活が第一」と言う理念と実現への具体的な政策は、今まで官僚と自民・財界やマスコミ等既得権益者が牛耳ってきた国政に倦み諦めていた多くの物言わぬ人々を目覚めさせるに十分で説得力のある衝撃的なスローガンでした。

私たちは初めて、価値のある総選挙だと自覚し、初めて一票の大切さを再認識し貴重な一票を小鳩民主党に託しました。民主党政権の生みの親は私たちでした。

あれから一年ちょっと経った今、生みの親の恩も育ての親の恩にも、一片の感謝を表さず平気の平左で高言を垂れる「鬼っ子政権」が闊歩している。

彼らは懐にドスを呑んだ悪魔(官僚・マスコミ)を親と慕い投げ与えられる餌(支持率)に一喜一憂して、一日でも長く砂上の楼閣に遊びたい愚か者である。

そしてその上、菅こそ元祖民主を代表する傑物だと担いだ200数名の議員がいた。その彼らこそが愚か者だった。
皆、菅のバックに国民洗脳機関・マスコミ」がいることで任期満了まで安楽出来ると思い込み、たったそれだけの小さな欲が史上最低無能の内閣、マスコミに操られて恥じない政権を生み出したのだ。

今、その200数名の似非政治家は、仙谷・前原・岡田以下が担いだクリーン菅こそ元祖民主を代表する傑物だ。と、思っていた・・・・かどうか知らないが・・笑 「とんだ食わせ者」だったと思い知った筈だ。
もし、この連中が まともな精神の持ち主なら代表選挙での己の軽挙を悔やんでいるだろう。

真の親(私たちと小沢派)を捨てた意思なき政界徘徊者の泣き言を聞き入れてくれるほど、官僚・マスコミは柔じゃない。案の定、連中の唯一つの頼みの偽親(綱)マスコミ・官僚が育児を放棄し出している。

マスコミ傀儡、官僚傀儡、米国傀儡、理念も主義主張もなく、唯々地位と報酬と勲章が欲しいだけの者は、利用され捨てられるのが世の慣わしだ。

私たちの積年の労苦をやっと真っ当に理解してくれ、正そう糾そうと訴えた政党。
その幹部が、マスコミの甘言を渡りに船と、国民を捨て去った。
連中は、自公政権の閣僚・政党幹部を見てきて己のほうが格段上だと卑しい驕りに陥った悲しい小人だった。

小人の脳内は己が利益追求で満たされており、国民の生活を思いやる気など更々無い。だから、彼らは既得権益を死守したい旧勢力連合に魂を売ることなぞに何の痛痒も感じない偽善者なのだった。

そして、売った魂の対価をとして仮初めの権力を与えられ、いい気になり国民の思いをゴミの如く掃き捨てて、権力を弄んでいる。笑

彼らは傀儡にもランクがあるのを知らないのだ。「菅政権ほど操り易い人形は無い」と、人形師は、ほくそ笑んでいるだろう。菅一派は用済みになった。最低来月か、一月か、三月か。菅一派の命運は尽きている。

まさか、私たちの生んだ希望の政権が、こんな酷い「鬼っ子」に掏りかえられるとは・・・ねえ。

今度は誰?どんな政権?
私たちが本気で立ち上がらなければ、「国民の生活が第一だ!」と訴えて票を掻っ攫った挙句、平気で裏切り地位とと報酬だけに固執する者共の跋扈を許すことになります。

民主政権を生んだ私たちでしたが、思いもよらぬ想像を絶する試練に遭遇しています。

「負けたらアカン!」

***

北朝鮮と韓国の紛争も述べようと思いましたが、今夜はこれで失礼します。


ながらへば またこの頃や しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき (藤原清輔)

生きていれば良いこともあるさ。苦しい時代も ながらへば 懐かしい思い出になる。
可笑しな連中が権力を弄んでいますが、何れ彼らもクタバリます。
もちろん私もくたばっていますが・・・その日まで、半歩一歩でも大手を振って往きたい。

今晩も、ありがとうございました。酔語。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/25 「日暮し雑記・鬼っ子」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる