酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/23 「勤労感謝の日」

<<   作成日時 : 2010/11/23 20:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 仲良くね。


勤労感謝の日:「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」(祝日法・1948年制定)

働けど働けど
なお我が暮らし楽にならざり
じっと手を見る (啄木)

「勤労感謝の日」 法の趣旨は、上の通りですが、若い頃は特段の感慨も無く休日を楽しんでいましたが、年を経て所帯を持って以降、来る師走の慌しさを思い憂鬱になる祝日でもありました。笑

今はもう、一杯の酒があれば良い、しょぼくれ爺いに成り下がりましたが、遠い頃、喧騒する師走の街中を東奔西走していた己を回想すると、微笑まししく懐かしい。

自分の顔は一日一回、朝の洗面に立った時しか見ませんが、手は何回となく見ています。自分の手を見て感慨が湧く事は」ありませんが・・・時折、嗚呼と知らずにため息をついていたりして慌てて握り固めたりすることがあります。

夭折した天才歌人・啄木は多くの名歌を詠んでいますが、上の歌は明治に生きた啄木の偽らざる心境だったと思います。(彼の短い生涯を批判する向きもありますが、感性は頭抜けていると思います。)
「働けど働けど・・・」明治の終わりに旅立った啄木が詠んだこの歌は、今日も明日も明後日も、生き往かなければならない切ない庶民の心中を、突き刺す名歌だと思っていす。

さて、時代は下り平成22年(2010年)11月23日。
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
今日現在、この高尚な文言を言祝ぐ人々がどれほどいるのでしょう?

***

話を勝手に飛ばします。

我が家が義理でお付き合いしている朝日新聞の柳田法相更迭劇。
今日の朝刊の一面の見出しは 首相 「いま、決めましょう」と、デカデカと大書していた。
そして、民主衆参の最高幹部の会談をまるで、その場に同席したが如く書き連ねている。その真下に「星」と言う編集委員が例によって例の如く御託を垂れている。最早、日本の大手紙は朝日に限らず皆、ゴシップ紙以下になってしまった。

*** 既に多くの方がお気づきだと思いますが、彼らは己が恣意的に決めた正義を連日大量に流し、同胞を苦境に追いやって恥じない強欲亡者です。

マスコミが=マスごみと言われて久しいですが、人々の小さな小さな希望を悉く踏みにじった菅一派の罪は万死に値する。己の利権・権益を守りたい者と、一度でも良い、権力に酔いしれて見たい亡者の三文芝居も遠からず終焉するだろう。

世が動乱すれば、必ず偉人が出る。
希望を失わないで往きましょう。

***

留守中にもかかわりませず訪問して下さった方々に御礼申し上げます。

働けど働けど
なお我が暮らし楽にならざり
じっと手を見る (啄木)

 「ありがとうございました。」 酔語


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。柳田法相が仙谷に嵌められて首になったので、一言論じます。
 千葉と違って検察の改革が進むのではないかと密かに期待していたら更迭されてしまった。しかもその決定をしたのが菅だって!しかもその決定を進言したのが菅の奥さんだって!この国の政治は菅の家庭内の問題なのか!日本の政治は菅の台所で進行するらしい。ああ〜!情けない!
その結果、仙谷が法相を兼務するだって、最悪のシナリオではないか!
 ここしばらく政治にコメントする気力がわかず筆が進みませんでしたが、久しぶりの醉語さんのコメントを拝見して少し意欲が出てきたので投稿しました。朝日新聞はとっくの昔にやめています。
おやじの怒り
2010/11/24 00:23
おやじの怒りさん。
お久しぶりです。長い酷暑にうんざりして、やっと秋になったと思う間もなく冬になりました。今日もどんよりした冬空です。季節は移り行くものですが私たちの心まで寒からしめて居座る菅政権は全く「許されざる者共」です。仰るように菅が奥さんの占いに従っているのだとすると、笑い話にもならない前代未聞の無能総理になりますね。仙谷と奥さん、二人の影の総理の狭間で右往左往する総理大臣が率いる日本、いやはや何とも曰く言いがたい政権ですね。
結託して政権を乗っ取った唯一の「石」縋りつきたい齧りつきたいマスコミも、ついに、匙を投げ出したようです。私たちは、彼らの権力遊びに付き合わされました。連中は償ってくれるのでしょうか?それともまだまだ居座るのでしょうか?
もし、彼らが庶民の思いを少しでも酌む器量があるなら、せめて、冬空に縮こまっている私たちに暖かい春風をプレゼントして欲しい。
笑 期待するのは無理でしょうね。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/11/24 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
11/23 「勤労感謝の日」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる