酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/29 「日暮し雑記・・・・」

<<   作成日時 : 2010/10/29 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

秋も深まり間もなく厳しい冬が訪れます。
景気は一向に上向かず 私たち庶民は冷たい北風に晒されながら 年の瀬を越えねばなりません、

迎春・・・新春・・・と言う年賀の挨拶も虚しく、根雪が解ける来春まで縮こまって耐えるのを余儀なくされます。誰の所為かは、言うまでもありません、菅一派と言う史上稀な官僚・マスコミの傀儡裏切り集団の仕業です。

この政権が続く限り春になっても、私たちが温まることは決してない。菅政権は史上最悪の劣悪政権ではないか、と思えるほど、官僚とマスコミに操られている無能集団に成り下がっている。

マスコミ・財界・官僚(財務省)に手玉を取られ、僅かな補正予算で凌ごうとパフォーマンスをしている。その、予算成立のため、民主政権を成した大恩人小沢氏を取引に使って恬として恥じない、仁義礼智信すべてに欠けた人間もどきのミュータント集団だ。何故なら連中だって野党時代は、それなりに庶民目線で時の権力を攻撃していたからだ。

政権奪取から今日までの変遷を見ていると、人間の弱さを痛感する。委員会やテレビ討論で庶民受けする弁舌を垂れていたのは、「所詮、政権など取れない」と、高を括っていた者の生活の糧を得るためのパフォーマンスだったのだ。

しかし、民主にはそんな似非者でなく、理念・信念・哲学を貫き通した政治家が少なからずいた。周知の通り小沢・鳩山を代表とする「国民の生活が第一」を、真剣に訴えた続けた人々だった。

マスコミは、庶民はバカだ決め付けているようだが、我々はバカではない。
それどころか、政・官・業・マスコミの専横を見抜く感性をを持っている。
だからこそ、政権交代が実現したのだ。

嗚呼!それなのに・・・
今日の民主政権は、完全に官・業・マスコミの我執に囚われて、己が欲望を満たさんがため庶民の貴重な一票を売り渡してしまった。そして今、菅民主は悪魔と同化し己が自身も我執に囚われている。

総選挙と言う膨大な税金を使った民主主義の根本で、大多数が「国民の生活が第一」を選択した。人々が信任したのは、菅とその一派のような裏切り者ではない。なかった筈だ。

だけど、残念ながら、悲しい哉。
現状は、官・業・マスコミがぶら下げた人参に喰らいついた自称市民運動家を筆頭に据えた駄馬連が、ポカポカ歩いている。官・業・米・マスコミは、この先も次々に人参をぶら下げて駄馬を調教し続けるのだろう。駄馬連も我々を足蹴にして人参を追い続けるのだろう。

***

東京で「検察・検察審査会の横暴」と「マスコミの偏向報道」を許すなと言う、あるブロガーさんが呼びかけた手作りの素晴らしいデモがありました。(私は何時もコメント下さる方から知りました。)

主催して下さったかた、参加した皆様に心から敬意を表します。
ベートーベンは「運命」の作曲動機を 「叩けよ!さらば開かれん。運命の扉は『かく叩くのだ』と」、冒頭の「ダ・ダ・ダ・ダーン」と言う斬新なフレーズで人々を誘った。

今回のデモも私たちの運命の扉を叩く魁になって欲しい。それに呼応する人々が増え続ければ、扉=真の民主主義の扉が開かれると確信しています。

***

こんな素敵なデモを、マスコミが談合して一切無視していることで、この国にはまだまだ民主主義は育っていないこと、この国には、私たちが決して知り得ない闇の権力=司令塔があるのでは?と、想像してしまう。

もし、小沢氏が総理になり参院選も勝利していれば・・・
仮にも民主主義を謳っている先進国では闇権力と雖もあまりに露骨で稚拙な煽動は出来なかっただろう。
それ故、連中は新政権誕生の揺籃期こ大逆キャンペーンを張って、小沢氏を排撃し鳩山氏を潰すことに全勢力を注ぎ込んで成功した。

残るは、簡単に料理できる 信念なき我欲だけのサラリーマン政治屋=菅一派だけだった。そして今、連中の目論見は達成された。・・・達成されたかに見える。

果たしてそうなのか。

自民政権末期から、我々の知り得ない闇の権力は小沢氏を抹殺するために血道を上げてきた。
何故なのか、小沢氏の掲げる政策が日本人が古くから持っている感性を呼び覚ますからだ。

対する闇?の権力は古来の封建主義で人々を睥睨しつつ、少しばかり欧米の民主主義(奇麗ごと)をエッッセンスにして誤魔化してきた。

でも、もう終りにしましょう。

先日のデモは、小沢氏を 悪の象徴の如く根拠のないデマを延々と垂れ流してきたマスコミと、闇の権力?の指令に従って罪なき人を陥れるストーリーを描いて証拠を捏造する検察。

nそして、権力のリークを 検証することなく、鵜呑みにして一方的に家庭に大報道するマスコミ。
それを鵜呑みにする人々を対象にして、世論調査なるものを真実の如く大々敵に家庭に送りつけてきた驕れる者が、政権交代後、延々と続けてきたた茶番劇だ。騙されてはいけない。

先日のデモは、この国は 民主主義国家なのか!と、憂う真の国を愛する人々の勇気溢れた行動だった。
闇?の権力は、菅がだめなら岡田、前原・・・と、自民時代と同じように任期一杯使い捨てにする筈だ。

そうさせないために、このような催しが各地に拡がることを願っています。
そうして、不当に陥れられた小沢氏を救済し、民主主義を破壊しようとしている巨悪を糾弾しましょう。

今晩もありがとうございました。 酔語

この国の民主主義に赤信号が点灯しています。お気を付け下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/29 「日暮し雑記・・・・」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる