酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/17 「日暮し雑記・なんだかなあ!」

<<   作成日時 : 2010/10/18 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 1

画像 なんだかなあ!


今、日本丸の舵取りは菅を中心とする反小沢の面々である。
しかし、私たちは菅や仙谷以下の思いやりのない非道な一味に政権を任せた覚えはない。私たちが信任したのは、「国民の生活が第一」を真摯に訴えた小沢・鳩山民主だった。

菅一味は、旧勢力(既得権益者)マスコミ・官僚と謀り 私たちと公約した政策を悉く反故にして、政権を手に入れたk権力亡者である。菅一味は、マスコミ・官僚(検察)に恩義を感じても 政権交代実現に導いてくれた小沢氏を蔑ろにし、あろうことかマスコミ・官僚の恩義に報いるため、小沢氏を排斥せんと躍起になっている背信・背徳の徒である。

当然、旧勢力に魂を売り渡した菅一味に、日本丸を思うままに操船出来る権力は与えられていない。すべて、官僚の意向のまま舵をきるしかない。
愚者も千慮に一得あり。(愚かな者でも、まれには役に立つ名案を出すこともある=goo辞書)と、言うが 菅一味はそれでも舵にしがみ付き見栄を張っていたいだけの真性の愚者であろう。

さて、小沢氏は、検察審査会の「起訴相当」には重大な瑕疵がある、として行政訴訟を起こしました。
(詳しい内容と反響は、ご面倒ですがネットで検索願います。)私の如き法律に疎い者が軽々に論ずることは出来ません。

しかし、国家権力は、特捜を総動員して重箱の隅突付くように執拗な捜査を延々と続け、、マスコミはリーク報道をさも真実のごとく金科玉条して大量に垂れ流し人々を煽動してきた。

確かにマスコミは一定以上の刷り込みに成功した。が、結果は、周知の通り検察の完全敗北に終った。しかし、連中は未だに勝ち誇ったかのように大量宣伝を止めない。村木さんの冤罪を創作した検察も組織犯罪の汚名を逃れんと個人犯罪で糊塗しようとしている。

連中は、手段はどうであれ勝った者が正義だと、強弁する恐るべき利己主義者である。残念ながら今のところ、私たちは 利己主義者の先攻に押されているのが現状だと認めざるを得ない。

もともと、お上は私たちを愚民と決め付け睥睨してきた自称エリート集団である。行政権力(検察も含む)はすべての施策執行に裁量権を持ち、示威的・恣意的運用で国を牛耳ってきた。司法も国家の碌をを食むお上に変わりはない。起訴=有罪率99%が如実に物語っている。

最も情けないのが立法府である。国家の最高機関である国会=議員が官僚(行政)の掌で転がされている様は、有権者の付託を受けた者なのか、と思わざるを得ない。自民、自公時代の長期間は山坂があったが全く無意味でもなかった。が、バブルに悪乗りして弾けた後の自公政権は、今の菅政権と同じようにマスコミに縋る無能政権に成り下がった。

あまりに酷い。いかに大人しい国民も三権の横暴を看過できなくなった。第四の権力(マスコミ)の喧伝も奏効せず旧政権は、今まで愚民と決めつけてきた物言わぬ大衆の蜂起によって倒された。

私たちにとって最低最悪のシナリオは、自公は持たないと旧勢力側が判断した昨年の総選挙以前から、練りに練り上げていたのだろう。検察とマスコミが結託した前代未聞の権力を行使し、小沢潰しの大バッシングキャンペーンを連日連夜垂れ流した。

にも拘わらず人々は鳩山・小沢民主を信任した。しかし。そして、いよいよ 官僚(検察含む)とマスコミは,全勢力を投入して小沢氏を政界から完全に追放する第二弾を撃ちだした。

国家権力の尖兵検察が、十八番のストーリーを立て、大層な税金を使い大見得を切って洗いざらいつ突付き回したが見事に敗北した。今や、検察が、一連托生の営利団体マスコミに縋る構図になっている。
そして、マスコミは己が有する権力を最大限に使いって菅と一味を掌に入れることに成功した。

小沢氏は、検察審査会の議決は無効だ。指定弁護士選定を停止せよ。と、提訴している。
裁判所がどう判断するか・・・もし、門前払いならこの国は本当にお上絶対の可笑しな国だ。

皆様、
紙と電波は、都合よく編集した一方通行報道を 毎日大量に垂れ流さす私益第一の団体。組織です。
連中は、決して、ジャーナリズム精神を有する者でも社会の木鐸でもありません。
わが身第一、の私益だけを追求している営利企業に過ぎません。その職種故、記者クラブという密室で最小経費で仕入れたネタを値打ちを付けて暴利を貪っている権力に癒着した企業に過ぎません。
どうか 鵜呑みにしないように願います。

と言って、
ネットが正しいなど、と 言う積りはありません。が、少なくともネットは、これが答えだ! と言う決め付ける一方通行メディアではありません。ネット上では、どんな問題にも賛否が溢れています。
どうか皆様、お時間があればネットを検索してください。
必ず新しい発見、素晴らしいブロガーさんと出逢えます。

***

時刻は零時を回りました。
今日は・・・昨日もが所用で遅くなり昨日は更新できませんでした。
でも、今日は 明日から留守にしますので、何とか頑張りました。

小沢氏は、現状を打開してくれる我々にとって、最も有為な政治家です。
それを、旧勢力だけでなく味方も敵とつるんで殺そう(政治的)としている。

なんだかなあ!

菅も ふらふら 官も ふらふらサボタージュ。
当分、日本丸は漂流し続けるしかない様です。
タイタニック号のように悪魔の氷山にぶつからないように、願っています。

遅くなりました。
画像 今晩もありがとうございました。酔語。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
少子化対策に関して一言
菅内閣の少子化対策チーム『待機児童ゼロ特命チーム』が発足した。 村木氏や岡崎トミ子氏もいれて保育所の拡大などを目的としているようだが... ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2010/10/24 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 一度悪の道に染まったらもう後戻りができない菅内閣、いや元々悪の内閣であったと言える。ここまで国民を裏切った内閣は60年生きてきてはじめてだ!下げ続けてきた法人税をさらに下げてその穴埋めに消費税を上げるという露骨な政策を考えると醉語さんの指摘の通り史上最低の内閣です。これだけあからさまな策謀の数々、相手を倒すためには手段を選ばず次々と汚い事を繰り広げる仙谷・菅内閣を支持する民主党議員には明日はないと思え!
 本当にあきれかえる菅内閣ですね!
おやじの怒り
2010/10/18 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/17 「日暮し雑記・なんだかなあ!」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる