酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10//13 [「日暮し雑記・『なんじゃこれ!』」

<<   作成日時 : 2010/10/13 21:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

コンピューターが火を噴いた。

一昨日の夜帰宅して久し振りに心地良く酔って・・・そのまま朝まで高鼾きでした。

翌朝、頂戴したコメントにお返事を と 起動した我が愛しのPC。
あれこれお返事の文言を考えながらキーを打っていると、煙草の臭いと違う何やら不穏な臭いがする。気にも留めず尚もキーを叩いていると、ゆらゆら煙が立ってきた。これは!と 思いPCの裏側を覗くと同時に電源部から火が噴いた。

不断から大切に扱ってこなかった愛しのコンピューター。氾濫の狼煙と小さな炎を吹き上げて生涯を閉じた。
「物は大切に扱え!」という教訓を垂れて・・・・・・

死んだPCは三代目でした。嫌、四代目だったか。。。倅どもから 「ああ〜またやったか!くそ親父」 と 飽きられています。 仕方がないので、押入れから倅どもが使い古した旧式のPCを、引っ張り出して、あれやこれやと、がちゃごちゃやっていると、見かねた倅がさっさと 仕上げてくれた。

で、動作はのろいですが、やっとブログの更新に漕ぎ着けました。
かんさん。
コメントに即応できなくて済みませんでした。
この先も、懲りませずお付き合い願います。


さて、隔週であっちとこっちを移動していると、どちらも浮世に違いないのですが、彼の地では、希望と悲哀が細い糸のように撚り合わさって、見えない物が見えたり、見えていた物が見えなくなったり・・不思議な感慨に囚われてしまいます。

毎日毎日、生を謳歌し喚声を上げたり、急に自らを蔑んだり、時に他人を誹謗中傷したり・・・呼び起せない遠い記憶と格闘して往くしかない老夫婦。彼らは一日に何度も「 死」 を口にする。
一方で、死の恐怖を実感している彼らは、生には尋常ならざる執着を訴える。
そして彼らから尋常ではない罵倒の言葉を乱射された時、つい 大声を上げて収めようととする悲しい自分がいる。

まあ、お付き合いしていると、まだ、あいまいでも思い出を辿れる身の有り難さを感じます。

***

終りに一言。
昨年、信をを勝ち得た立役者は、誰だった?
現民主政権を称える人は、マスコミ・官僚と お零れに縋る者ども以外皆無でしょう。

自民時代全く白けていた庶民が「立ち上がったのは「国民の生活が第一」と言う理念と、それを実現させる具体的な政策に共感」を覚えたからだ。

中央で能書きを垂れている勘違い議員を尻目にして、小沢はビール箱にに乗って少数の人々に国家ビジョンを語り(もちろん」、利益誘導もある)政治が何たるか・・・を、説き啓蒙してきた。
庶民は、それに呼応して大バッシング中、全エネルギーを傾注して政権交代を実現させた。

・・・・・・・・なんじゃこれ!!

党も内閣も目の上タンコブを切除することだけに懸命で庶民を思い遣る気は欠片もない。

なんじゃこれ!! 何じゃこの政権。。

ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
再来年の春就労する活動が、公認的に、学生3年の今日の時点で開始スタートとなりました。50社受けて内定をもらえるのがあるかどうかではなく、やらなければの若者の気持を想うと胸が痛いです。昨夏国民生活第一の小沢さんの小集会主義で全国くまなくまわって、固い票の積み重ねで交代もなされました。その成果を野党の追及の難なく流していく菅氏の逃げでは、円高も含め、学生を持つ親の気持ちを安心などさせません。政策的論争ばかりでなく、現に出現してる雇用の問題も含めて、また濃密なかたちで民主へのエールを送っていて、菅氏のセンスをはるかに越えた政策のありようは、むしろ子供を社会人にしたい要望を持する市民に正解があります。ドカンと腰えお据えていきましょう。国民派は勝利します。それなくして、市民のささやかな生活も構築できません。この間、さとしは私用と貧乏暇無し状態で、コメントもあおろそかになりましたが、一貫した酔語。さんの綿密分析とファイトには賛同してます。
さとし君
2010/10/14 04:15
さとし君さん。
おはようございます。そして、お久し振りです。
今、社会は閉塞感に覆われています。昨年、政権交代が成った時の高揚感は完全に霧消してしまいました。菅政権は我々を何処へ導こうとしているのでしょう?
雇用、雇用と叫んでいますが、それを裏打ちする具体的な政策を明示しなければ経済が好転することはありません。私たちには、実生活で培った豊かな感性が具わっています。菅政権に期待はしていませんが、子供たちが就職浪人を余儀なくされている現状を早急に講じて頂きたい。政権を強奪したエネルギーを振り向けて欲しい。私たちを裏切ったのだから、一つ位成してもらいましょう。
>国民派は勝利します。それなくして、市民のささやかな生活も構築できません。<
仰る通りです。がんばりましょう。
お返事遅れました。お許しを。
ありがとうございました。酔語
酔語
2010/10/15 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
10//13 [「日暮し雑記・『なんじゃこれ!』」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる