酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/3 「日暮し雑記・呆れた使用人」

<<   作成日時 : 2010/10/03 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 6

いよいよ、政権交代。


昨年の衆院選挙、民主党は上記のキャッチフレーズを掲げて戦い有権者の信を得た。
あらから一年、我々が恃んだ使用人は、頬被りしていた只の俗人であった。連中は、民主再興の立役者・小沢氏を足蹴にし、小沢氏の理念・信念に共感し、投票した有権者に感謝の一言も無い。

小沢氏や有権者への恩など歯牙にもかけないエゴイストどもは、天下人となった途端、経国済民を放棄して、只管、延命に専念している。それどころか連中は、自民・官僚以上に愛国心を煽る事で人々を権力に靡かそうとしている。

私のブログは 小さな小さなブログに過ぎませんが、毎日毎日政権交代を叫んできました。
しかし今。菅政権は、経国済民ならず警告催眠、プロパガンタ政権に成り下がってしまった。
こんな政権に誰がした? 
嗚呼!!全く以って心貧しき、卑しい連中。
こんな連中に一票を投じて下さい!と叫んできた我が身を恥じるばかりです。

***

語るに落ちる。

最低最悪の権力亡者は、驕れる者の単純な思考通りでしか喋らない。

下は、語るに落ちた、亡者の記事です。
特に、参院選大敗の責任を取らずに、いけしゃあしゃあと、自己責任と言う言葉を発した枝野に政治家たる資格が全く無い、と断言する。

まあ、菅政権の連中は、か〜るい・か〜るい同好会の乗りで遊んでいるのでしょう。

今晩もありがとうございました。酔語

可笑しな輩の発言記事の前に 可愛らしい歌を聴いて下さい。
(尚、上の文句と関係のない事をお断りしておきます。)

可愛らしい!

しゃぼん玉



悪しき隣人・良き隣人

中国は「あしき隣人」「法治主義通らぬ」 講演で枝野氏
2010年10月2日17時25分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/1002/TKY201010020190.html

民主党の枝野幸男幹事長代理は2日、さいたま市で講演し、尖閣諸島沖での中国漁船の衝突事件に触れて「中国との戦略的互恵関係なんてありえない。あしき隣人でも隣人は隣人だが、日本と政治体制から何から違っている」と、中国を強く批判した。

 中国との戦略的互恵関係の深化は、菅直人首相が1日の所信表明演説でも掲げた政権の基本方針。日中両政府間に関係修復への動きも見られる中だけに、発言は波紋を広げそうだ。

 枝野氏は講演で「中国に進出している企業、中国からの輸出に依存する企業はリスクを含めて自己責任でやってもらわないと困る」と発言。さらに「中国は法治主義の通らない国だ。そういう国と経済的パートナーシップを組む企業は、よほどのお人よしだ」とも述べた。

 日本外交の方向性については「より同じ方向を向いたパートナーとなりうる国、例えばモンゴルやベトナムとの関係をより強固にする必要がある」と持論を語った。

日中は「良き隣人」=前原外相時事通信 10月3日(日)12時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101003-00000023-jij-pol

 前原誠司外相は3日、民主党の枝野幸男幹事長代理が講演で中国を「あしき隣人」と呼んだことに関し、「日中間はこれから良き隣人として戦略的互恵関係をしっかり結んで、共存共栄の道をしっかり探っていくべきだと思う」と述べた。都内で記者団に語った。

 菅直人首相のアジア欧州会議(ASEM)首脳会議出席については、「日本の立場をしっかりと国際社会に伝えてもらえると確信している」と期待を示した。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪地検問題は特別公務員職権濫用、証拠隠滅でも犯人隠避でもない:郷原信郎氏
郷原信郎氏のツイートより。 update 10/2 0:30 > 他の国にも特捜部みたいな役割を持った組織はあるのでしょうか? ...続きを見る
晴耕雨読
2010/10/03 23:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます 酔語さん
 自分の責任もとれない枝野が政治的・外交的音痴で中国を「悪しき隣人」と決めつけていますね。前原が行った軍事的冒険には一切触れずに、相変わらず自分の言いたい事だけ発信する枝野は、まだ一人釈放されていない状況をどう考えているのか!中国との友好関係を陰で支えていた中小企業の努力をバカにする枝野は、日中友好の歴史的・社会的取り組みを台無しにするつもりなのだろう。
 菅政権を攻撃する奴は皆敵として相手かまわず、民主党代表選の発言と同じように国民をバカにした言動!菅と同じように本当に情けない連中ですね。
おやじの怒り
2010/10/04 07:42
おやじの怒りさん。
おはようございます。
菅・仙谷・前原・岡田、そして枝野以下の政権与党の要職にある者どもは、政治家ではありません。只の幼稚な扇動屋です。
こんな連中に何を言っても無益だと思いながら、ついつい言わずにおれない自分がいます。願わくば一刻も早く退陣して欲しいのですが、もう暫らく我慢しなければならないのでしょう。残念ですが・・・
ありがとうございました。酔語。
酔語。
2010/10/04 08:17
たった今、速報で小沢氏強制起訴のニュースを見ました。

検索は、自らのストーリーに沿って公判を進めることができなくなるので、困っているのではないでしょうかね。

小沢氏は、以前「受けて立つ」と言ってましたが、検察が「素人の皆さんが起訴しろと言われましたが、証拠もなくやっぱり小沢氏を起訴できません」と言って小沢氏の潔白を検察自身が認めることになるような気がします。

よく将棋で、どうやっても絶対負けるとわかったとたんに、王手を連続して、相手がしのぎ切ったところで投了するということがありますが、今回の検察審査会はその玉砕のように見えます。

一日も早く、小沢氏の潔白を反対勢力も認めざるを得ないような状況になって欲しいと思います。
そして、菅直人に代わって、日本再生の先頭に立ってもらいたいと思います。
かん
2010/10/04 19:42
日本全国思考停止

酔語さん、お休みの間、2本目のコメントです。
さて、3つほど言いたいことがあります。
1つ目。高野孟氏の講演を聞きました。仕事の関係のセミナーです。予想以上にひどかったです。
マスコミ批判めいたところから始まったのですが、マスコミは「短気になっている」という批判でした。菅政権については、「まだ始まったばかり。消費税と口人したくらいで批判するな。マニフェストが全部実行できるとは限らない」というものでした。鳩山内閣と菅内閣を同列に論じている点、消費税増税という民主党マニフェスト(≒私たちが求める国民主権の政治姿勢)の根幹に関わるものであるという認識がまったくないので、その後の話もさっぱりでした。特に、国内需要の拡大という景気回復のポイントについては、「東アジアの内需拡大」という意味不明のことを30分くらい延々と語っていたので、私は一番前の席で堂々と居眠りしていました。
内需拡大については、その後話した「佐賀のがばいばあちゃん」でおなじみ島田洋七さんの方がよっぽど的確でした。「わしは、日本経済に貢献しとるで。なんつっても、毎日外食して内需拡大を推進しとるんやからな」と言っていましたが、そのとおりです。
アンケートには、名前で講演者を選ぶな、と苦情を書いておきました。
(つづく)
かん
2010/10/11 22:56
2つ目。日本共産党の方とお話ししました。
近所の共産党の方が、来年の市議選と赤旗の購読のお願いに、訪問されました。
私は、小沢氏秘書逮捕の報道の件で、赤旗編集部が全く事実を把握しておらず反省もないので、日曜版の購読をやめたことがあります。その時に、訪問された方にも事情をお話ししてあったので、その点を了解ずみでお話ししました。
でも、あらためてお話ししてみると、やはり事の本質をとらえていない、という印象が強かったですね。
例えば、小沢氏や秘書の件と前田某の逮捕の件、これは同じ問題であるはずなのですが、マスコミはこれを報じないし論点ともしない。村木さんが冤罪であったように、小沢氏も秘書の皆さんも冤罪の可能性が高い(冤罪なんですけどね)ということが、前田某が重要な位置にあったことを考えると当然予想がつきますが、このことを論じない。
そして、あおの共産党の方も、この点についてははっきりしていなかったですね。
消費税増税をせずに無駄を徹底的に省く、まずは国内需要を高めるためにばらまきといわれようがまず国民の懐を潤す、等々、小沢氏の政策は日本共産党と共通する点が多いんじゃないんですか?菅直人と小沢氏を同じ民主党というくくりで、ただ批判するのはおかしいでしょ、と話したら、あまりピンと来てなかったようです。
それと決定的だったのは、八ツ場ダム。強酸性水が流れていることも、上流に品木ダムと言う中和ダムがあることも、知りませんでした。もう少し勉強してくださいよ、と言いました。
お二人の方が見えましたが、ふたりとも高齢なのが、ちょっと辛いですね。
(つづく)
かん(つづき)
2010/10/11 22:57
3つ目。相変わらず、薄汚いマスコミの報道姿勢。
菅内閣は、尖閣諸島の問題などで、自滅への道をひた歩んでします。そこへ「登場」したのが、小沢氏強制起訴。この強制起訴については、皆さん良くご存じですので省略しますが、これをマスコミは支持率低下の要因という屁理屈で、関連付けたがります。何をかいわんや、書くのも面倒になるくらいです。
でも、言わなくてはいけないんだろうな、と思いつつ、筆を置きます。
本日は、失礼しました。
かん(さらにつづき)
2010/10/11 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/3 「日暮し雑記・呆れた使用人」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる