酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/31 「日暮し雑記・・・2」

<<   作成日時 : 2010/10/31 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 2 / コメント 0

画像 雨でした。


何時もタイトルなしですみませんんん。

小沢氏、面会を拒否=民主幹事長に伝える―国会招致問題
時事通信 10月30日(土)17時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000093-jij-pol

 民主党の岡田克也幹事長は30日、三重県川越町で記者会見し、小沢一郎元代表の国会招致問題に関し、「お会いしたいと申し上げたが、『その立場でない』というお答えだ」と述べ、小沢氏が面会要請を拒否したことを明らかにした。

 岡田氏は「ちょっと異常な事態だ。幹事長が会いたいと言って、会えないのは普通考えにくい」と小沢氏の対応に不快感を表明、11月1日に改めて会談を要請する考えを示した。

 小沢氏招致について民主党は、野党が要求している証人喚問ではなく、衆院政治倫理審査会での決着を目指していたが、小沢氏が岡田氏との面会を拒んだことで、政倫審の開催は困難な情勢となった。野党が喚問要求を強めることは確実で、民主党内では小沢氏の処分を求める声も出そうだ。

 岡田氏は会見で「お会いできないからそれでそのまま、ということにはならない」と述べた。小沢氏が会談要請をあくまでも拒んだ場合、野党の喚問要求の受け入れや、離党勧告などの処分も検討せざるを得ないとの認識を示唆したとみられる。
 一方、2010年度補正予算案の審議をめぐり、野党が小沢氏の喚問が先決だとして、11月1日以降の衆院本会議を欠席する構えをみせていることについては「(衆院)予算委員会での証人喚問と言っているのだから、本会議欠席というのは分かりにくい」と語った。 

***

政権与党の反小沢連中には、政治家とい得る人材がいないようだ。前原といい岡田といい、仙谷、枝野以下、跳ね上がりばかりで無用な混乱を引き起こして国民の怒りを買っている。間もなく怒りを超えて呆れる人が続出し、無残に敗北宣言をせざるを得なくなるだろう。

否、連中の辞書には潔さと言う文字はない。我こそ選らばれた君子である。と、嘯いて決して負けを認めないだろう。連中が心から悪党とは思いたくないが、連中の言動は、政権を勝ち得た公約を悉く反故にした鉄面皮であると断言せざるを得ない。

私たちに仇なす旧勢力に魂を売った反小沢連中。最早。闇の権力のロボットでしかない連中に自由な言動は許されない。連中は、彼らの信奉する権力に捨てられるまで、自公の末期と同じように屁理屈を並べ立てて、総理を盥回し、延命を図るのがやっとだと思うが、我々を愚民と決め付けている闇の権力と、そのロボットは、簡単に操作できると過信しているのだろう。

こんな、稚拙な遣り方が罷り通るとは、とても思えませんが、敵は、官・の裁量権、業・マスコミが恣意的に垂れ流す大量情報を操る大勢力だ。

私たちの真の民意は選挙の一票しかない。連中は、私たちの信を問う機会を奪い、私たちを「最小不幸社会」へ引きずりこむ算段だろう。

この、1,2年。小沢氏関連問題で政治は空洞してきた。今も予算を人質にして空洞化し続けたままだ。政治家が「国民生活」そっち除けでパフォーマンスで遊んでいられるのは、官僚が実験を握っている証左に他ない。
分けても、反小沢連中の人間性に欠けた所業は、貴重な一票を投じた人々への背信であり、恩人小沢氏への背徳である。

私たちが呆れて放ってしまえば、相手の思う壺嵌ります。
私たちは、何時も何時も政治に裏切られ、そのつど高い授業料を払われてきました。
しかし、現状を覆っている暗雲は、民主主義が問われている、と言っても過言ではないと、思っています。

どうか、皆様!「またか!」と、思わないで、今一度重い腰を上げてください。
今までより、高い高い授業料になりますが、真の民主主義を勝ち得ることが出来れば、後々安い授業料だった、と誇れますし、次代への素敵なプレゼントになります。

最後に、何時もコメントを下さる友人がお寄せ下さいました言葉をご紹介します。

「風は強ければ強いほどいい。強風に鍛えられて、根は強く張るからだ。」

***

毎度ですが。
またちょっと留守にします。
何時もなら落ち着いた気候になる晩秋ですが、今年はどうなるのでしょう?
多少の異変があっても自然が裏切りことはありません。

でも、季節の変わり目は気温が変動します。
お身体に留意してお暮らし下さい。

今晩もありがとうございました。酔語

 「今ごろどうして いるのかな」


copyright (c) 1963by suigo

画像

 今ごろどうして いるのかな
 ふるさと想えば 込み上げる

 柿の木坂の あの小道
 あの娘と 仲良く駈けたっけ
 今ごろどうして いるのかな」

 今ごろどうして いるのかな
 小川のほとりに ならぶ影

 水面に流した 花びらが
 あの娘の 瞳に映っていた
 今ごろどうして いるのかな」

 今ごろどうして いるのかな
 駅まで 送ると言ったのに

 柿木坂の 天辺で
 あの娘は 小さく手を振った
 今ごろどうして いるのかな ♪〜 〜〜
  


          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国会論戦へ、野党は小沢氏の国会招致求める構え
国会は4日午後、衆院本会議で野田財務相の財政演説に対する代表質問を行い、2010年度補正予算案をめぐる論戦に入る。 ...続きを見る
サッカーはエンターテインメントだ!
2010/11/04 15:23
他人任せ見守り専門菅直人
菅総理大臣も鳩山由紀夫氏と大同小異。こんなこと評価に値することかね?4日夜、民主党の小沢一郎元代表の国会招致問題で岡田克也幹事長が小沢氏と会談。 ...続きを見る
オンラインカジノを攻略しよう!
2010/11/04 22:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/31 「日暮し雑記・・・2」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる