酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/16(木) 「日暮し雑記・乾杯と完敗」

<<   作成日時 : 2010/09/16 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 3 / コメント 6

画像 画像 乾杯と完敗。


勝負は非情なものです。勝者は祝杯を挙げ敗者は涙を飲む。
勝者は敗者の健闘を讃え、敗者は勝者を祝福する。

建前はそうでしょうが、人・物・金・情報、すべてを手中に出来る闘争を戦った亡者どもの本音は違います。権力を握った者は驕り高振り敗者の復活を阻止せんと、硬軟あらゆる方策を駆使して敗者を苛め抜きます。敗者の中にも己が志を捨て魂を売り渡すひょうきん族が続出します。

こうして勝者は強者になり益々肥え太る。敗者は強者の理屈を呑まなければ汚名を着せられる。多少でも地位と報酬が得られるならば、と、面従腹背するしかなくなる。志を捨てた員数合わせの石ころに成り下がる。

***

菅氏もまた、石ころに成り下がるだろう・・・と言うか自ら志を捨てた人間の末路は決まっています。
確かに再選され勝者になりましたが、強者になれるかどうかは不明です。
何故なら、その上に君臨する強者に手足を縛られた籠の鳥に過ぎないからです。

???

不思議ですねぇ。
消費税増税万歳、子供手当ても、高速無料も要らない。天下りも企業献金も善い。と、勝者は嘯いた。
強者(政官業)は、思い通りに 鴨が葱を背負って来たと、腹を抱えて笑っているだろう。

画像 乾杯=完敗。
画像 完敗=乾杯。


     ☆

一つを得るためには 一つを捨てなければなりません。
人は
悩み悩み 悩み抜いた挙句、決心して胸を張ります。
だが、菅一派とその同調者は苦労知らずの坊ちゃん嬢さんばかりのようだ。

とまあ、、、愚痴を並べ立てました。
明日は明日の風が吹きます。
美風・良風か悪風か・・私たち次第です。

完敗=乾杯に為りますように・・・。

          遅くなりました。
          今晩もありがとうございました。




田端義夫 浜千鳥 1976.4.18
作詞者 鹿島鳴秋   作曲者 弘田龍太郎
 
青い月夜の 浜辺には
親を探して 鳴く鳥が
波の国から 生まれでる
濡れたつばさの 銀の色
 
夜鳴く鳥の 悲しさは
親を尋ねて 海こえて
月夜の国へ 消えてゆく
銀のつばさの 浜千鳥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世に遺るべき哲学と覚悟を見た 「にっぽん改国」田中康夫 (新党日本公式サイト)
世に遺るべき哲学と覚悟を見た 「にっぽん改国」田中康夫 (新党日本公式サイト)投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 9 月 15 日 から転載します。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/09/16 23:13
【日本一新】来るべき反攻の日に向け、機が至るまで臥薪嘗胆を重ねなければならない!【党役員人事】
 恫喝やリーク、果ては買収工作など形振り構わぬ工作によって民主党代表に再選した変節奸であるが、参院選敗北の責任者でありながら2ヶ月も幹事長職に居座った枝豆の後任など党役員人事と内閣改造の人選を行ってきた!  しかし、当初幹事長職に充てる腹づもりであった川端文科相に逃げられるなど、なかなか人選が難航していた!  それも当然といえば当然であって、何しろ無責任な変節奸が「天の配剤」と呼んだ「ねじれ国会」が待ちかまえており、新しい幹事長は夜盗勢力と丁々発止の遣り取りを行わなければならない!  しかも、あ... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/09/17 00:55
現実は、残念ながら【奸輩】でした。
「9/16(木) 「日暮し雑記・乾杯と完敗」」について <菅首相>内閣改造 新閣僚決まる   毎日新聞 09月17日13時    菅直人首相は内閣改造を行い、17日午後、仙谷由人官房長官から新たな閣僚名簿が読み上げられた。         新閣僚は次の通り。 ▽総理=菅直人 ▽総務=片山善博(民間) ▽法務=柳田稔 ▽外務=前原誠司(ポスト変更) ▽財務=野田佳彦(留任) ▽文部科学=高木義明 ▽厚生労働=細川律夫 ▽農林水産=鹿野道彦 ▽経済産業=大畠章宏 ▽国... ...続きを見る
*自由の翼*ITUKYUU
2010/09/17 17:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようござい。
よく自分に沢山の投票権が有れば良いなと思う時があります。権力者は桁違いの票がほしい でもみんな一票しか持たない。そこで権力者はマスコミを使い多くの国民の票を騙し取り傀儡政権を維持してきた。しかし長年の失政や嘘を隠せ無くなって来た。責任が権力者に及ぶまえに 新しい枠組が出来る前にその中に協力者を潜り込ませ権力の継続を図ったと思います。
今回自分は 是非小沢さんに立って戴きたかったのは 国民が望む(官僚支配から国民主導へと日本の自立)をうやむやにさせないでほしい為です。
結果は 小沢さんは素晴しく立派にその責を全うされ旗印を明確にされました。そしてその旗印に賛同する国会議員を選別することが出来ました。
国民主権と官僚支配の真っ向勝負の時が来たと思います。
長年マスコミに影響を受けた方に正論を話しても受け入れて貰うのは至難です。すこし良い方法が無いか考えてみようと思っています。
逆境で支持した200名の議員さん立派でした 今後とも支持して行きたいと思います。
富山の小石
2010/09/17 08:00
富山の小石さん。
おはようございます。
マスメディアは今回の勝利に思い上がり、今後益々政治を壟断してくるでしょう。彼らの辞書には公正・中立と言う語句はありません。権力を監視し批判する役割を放棄し、自らの権益のみのため世論を作り出し政治を私物化する我執亡者に成り下がりました。かつて社会の木鐸と言われましたが今や死語になりました。

報道によりますと、岡田氏が幹事長、その代理に枝野氏、外務大臣に前原氏が就くそうです。そして官房が仙谷氏。完全に官僚と米国、マスコミの傀儡になるようです。呵呵大笑している連中の様子が眼に浮かびます。

小沢さんはどうするのでしょう。核となる200名の議員さんがいますが党内改革は簡単ではない。離党して第3の極になる道を往くのでしょうか。
どちらにしましても大義名分は小沢さん側にあります。私も彼らを支持して参ります。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/09/17 09:48
すみません。おはようございますの字が間違っていました。PCは苦手です、なかなか友達になってくれません。
1時間程掛けてコメントしています、国語力から問題があると思います。ごめんなさい。
富山の小石
2010/09/17 17:46
富山の小石さん。
お気に為さらずに。私なぞ しょっちゅうやらかしています。
富山の小石さんのコメントは何時も胸に響きます。私も見習いたいと思っています。
当地もやっと秋模様になり、今 心地よい秋風が吹いています。また暑さがぶり返すのでしょうか、季節の変わり目は天候が一定せず体調を崩しやすいです。
くれぐれもご自愛下さい。
何時もありがとうございます。酔語。
酔語
2010/09/17 18:20
こんばんわ 酔語さん 私も一言発言します。

 マスコミが小沢を重要ポストに起用したら支持が下落すると脅しまくって、また菅もさも苦悩しているふりをして多くの会談をしてアリバイ作りをして、結局反小沢で政権を維持する!これほど民主党支持者をバカにするにもいい加減にしろ! さらに412人内閣で政治主導をすると9/14の演説で国民に約束したのに、その約束も破って脱小沢ときた。
 マスコミの評価だけを頼りに組閣された今度の内閣は、国民の目線ではなく、マスコミ目線・官僚目線・財界目線である事を早速明らかにした。あれほど政局を作り出し、小沢氏及び小沢派を貶める事に邁進してきた菅が、代表選後、ノーサイドするわけがない。菅は本能のままに行動し、民主党をまたもや危機的状況を作り出した。しっかり責任をとれ!
 まあ!菅には反省の言葉と責任をとる行動は存在しないのだ!だから、私は地元の小沢支持の国会議員たちの事務所にtelして菅の悪行を明らかにして攻めつづけろと激励している!
 ただ9/14以降、コメントする気力がわかない事も確かです。
おやじの怒り
2010/09/17 20:53
おやじの怒りさん。今晩は。
菅氏は生まれつき虚言癖の持ち主なのか、それとも総理の椅子が目の前にぶら下がりマスコミと反小沢分子に焚き付けられて虚言症を発症したのか分かりませんが、政権交代後の彼の言動を見ていますと精神がかなり病んでいるのでは?疑っています。折角、念願の地位に就けたのに官僚とマスコミ。アメリカと財界に政治を牛耳られて主導権を発揮できない、となると益々病が高じるでしょう。菅は一応市民運動家として認知されてきた。ただそれだけでマスコミが無価値な男を看板にしただけだ。実際は、仙谷・前原・岡田・野田・枝野等々が取り仕切り菅はピエロに過ぎない。

私たちは完全に裏切られたのです。マスコミ報道を鵜呑みしない人々も少しずつ増えていると思います。まだ、
マスコミの呪縛に囚われている人も、実害を蒙ってから臍を噛んでも遅いのに気付いて欲しい。

必ず小沢氏の出番が来ます。
何時もながら おやじさんの怒りに同調しますが、今しばらく堪忍袋の緒を切らないで下さい。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/09/17 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/16(木) 「日暮し雑記・乾杯と完敗」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる