酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/2 「日暮し雑記・菅NO!」

<<   作成日時 : 2010/09/02 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 2 / コメント 5

画像棺(菅)桶


昨日、私は菅氏が「私か小沢氏か」と、ニヤケタて小沢氏を挑発していたのを嘲りました。
それは好き嫌いから発したのではありません。私と言う一庶民の五感が言わしめた六感です。

また、一つ前の拙文で愚昧だ、とも述べました。
菅氏は、野党時代の攻撃的口舌が庶民に受け入れられ喝采を浴びたことを、引き摺ったまま、その殻から抜け出せない小人だった。と、私は強く感じています。

相手を攻撃・挑発して・・・何かしらの言質をとることで心地よさに酔い溜飲を下げてきたのでしょう。
だが、マスコミの扇動に雷同しする人々がいる反面、パフォーマンスに流されないで冷徹に見ている人々もいる。

菅一派の所業は、国民の真意を汲み取れず、目先の行為で人目を引こうとする野党根性・三文役者そのものだ。彼らには、現社会を憂い、国の将来を憂い、庶民を思いやる心がない。

どの政党も「国民第一」を、便利な言葉のツールとして掲げている。
が、庶民は誰一人信用してこなかった。
人々は、どうせ・・・云々と、惰性で投票してきた。

ところが、今までの陳腐な「国民第一」「国民目線」と言うフレーズが、小沢氏が「国民の生活が第一」だ。と発すると、多くの人々が呼応した。人々を煙に巻いて悦にいっている人間に愛想を尽かしたのが昨年の総選挙だった。

もう、この流れを止めることはできません。
小沢氏は、出馬ま熟慮に熟慮を重ね悩んだと吐露しています。
この思いを私は理解します。

と、同時に、小沢氏はの出馬は(オーバー)ですが、歴史の必然だった。と思います。
カリスマには功罪ありますが、私たちの想像を超えた歴史の要請に応えた小沢氏の決断に、心より敬意を表し応援します。

***

私の五感。六感では小沢氏圧勝ですが、マスコミという己が強欲に囚われた集団相手ですので、辛勝でも良いと思っています。

人間や他の万物に100%はありません。
ですが、今日本の、この局面を変え 私たちの希望を叶えてくれそうな人物は 小沢一郎しかありません。

マスコミは国政選挙と党内選挙を ぐちゃぐちゃにして、報じているが連中の所業も、近いうちに徒労に終わるだろう。


まままた、遅くなりました。
今晩もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アヤシィ(アサヒ)新聞
諸悪の根源「記者クラブ」主催で、民主党代表選挙の公開討論会が行われたそうで。ボイコットしてやれば良かったのにと思うぐらいですけれど。 ま、そんな訳にはいかないのでしょうが。 朝日新聞のエース編集委員、 ...続きを見る
偏西風にのって
2010/09/03 04:36
続:菅直人、反小沢連合の信義無き戦い!★
続:菅直人、反小沢連合の信義無き戦い!★代表選挙で焙り出された菅直人政権の実態。 ...続きを見る
ようこそイサオプロダクトワールドへisa...
2010/09/03 23:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
日本全国思考停止。
本日巷での会話。「でもね、なんか誹謗中傷しあってちゃしょうがないよね」
おいおい、待ってくれよ。誹謗中傷しているのは、菅(官または宦)の方で、小沢氏は政策を訥々と訴えているではないか。政治とカネという呪文と説明責任という無理難題(だってこれ以上説明のしようがないでしょ)を、小沢氏の回答と関係なく質問し続ける記者。
もう、日本中が思考停止しているとしか思えません。
もし、本日の記者会見討論会が、フリーランスが参加できるものだったら、誰かが必ず聞いたと思います。「それでは菅さんにお聞きします。菅内閣において官房長官をされている仙石氏ですが、ご子息の事務所の事務所経費の問題が出ていますが、これについてはどうお考えですか?私が調べたところによりますと、実態のない事務所に毎月10万円を『税金』から支払うことは問題があるように感じます。クリーンでオープンな政治を目指す菅さん、どうお考えですか?」なんてね。
もうひとつ、良識あるブロガーだと思っていた方が、菅直人に肩入れするあまり、代表選をKYだと言われました。日本が自公政権でボロボロにされた時代に戻るのか、国民の生活が一番という日本再生の道を歩むのか、それを選ぶ大切な代表選です。いわば、民衆党内「政権交代」を目指す戦いです。幕末の志士たちが、日本の将来を切り開く為に捨て石になることを辞さなかった、その心意気に通じるものを、小沢一郎という人に感じます。
かん
2010/09/03 02:08
追伸です。素朴な疑問。
肩書というのは、前とか元という場合、一番高位のものをつけるのが普通だと思います。
鳩山一郎前首相、田中真紀子元外務大臣、福島瑞穂前少子化大臣、等々。
小沢一郎氏は、前幹事長という肩書ですが、小沢氏ってその前は代表してませんでした?代表と幹事長って、代表の方が高位じゃないでしょうか。なんで小沢一郎元代表って言わないのでしょうか。
何か意図があるのでしょうか。
かん
2010/09/03 02:34
初めてコメントさせていただきます。
私は、山口県人です。
山口県人は、県内にいる人は別でしょうが、実は余り郷土愛を持ち合わせていない人種だと分析されています。そういわれれば、思い当たる節もあります。私も人生の半分以上を県外で過ごしており、これから先も戻る気はありません。
もちろん、小沢さんの出馬を待ちわびていたうちの一人です。
しかしこの度、『すっからかん』が同郷だと知り、驚愕しました…『長州』には、維新の際に偉人も出ましたが、良い面ばかりが表に出て、悪い面は、隠されて伝えられていません。差し引いて、偉業が上回ったのでしょうか。
しかし、あの御仁はどうでしょう?
『長州』の名が出るたび、不快でなりません!情けなくて、情けなくて…あれは、郷土の恥です!

りょう
2010/09/03 02:40
かんさん。おはようございます。
記者クラブの面々がいかに品性下劣で思い上がった連中なのかを、天下に知らしめた、昨日の討論会でしたね。
かんさん。思考が停止しているのは卑しい記者と、その雇い主の卑しい商人メディアです。

マスメディアは討論会を小沢排撃ショーに仕立てたかったようですが、小沢氏の堂々した応対振りを際出させることになっしまった。マスメディアの目論見は見事に失敗しました。笑。
それにしても菅氏は惨めでしたねえ。菅氏を支持する議員たちも思考停止と言うか、菅政権は続く・・・筈だ、と、世間は刻々移りゆくのに、彼らの中では時間が止まっているのでしょう。夢見る少女の如く。

既にと思いますが、小沢氏を総理に、と言う気運が胎動していると確信しています。
14日が楽しみです。
ありがとうございました。酔語。

酔語
2010/09/03 11:13
りょうさん。
ありがとうございます。
どの地域にも 大人もいれば小人もいます。政治家も玉石混淆ですが、菅氏は石ころでしたね。彼は今や、マスメディア・官僚お抱えの扇動屋になったような感がします。タネを見透かされた手品師が開き直っているようで、気持ち悪い。
間もなく小沢総理が誕生します。と、私は確信しています。りょうさんの不快感も間もなく晴れます。今しばらくの我慢です。
ありがとうございました。
また、コメント下さいませ。酔語。
酔語
2010/09/03 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/2 「日暮し雑記・菅NO!」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる