酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/28(火)「日暮し雑記・もうあかん(菅)」

<<   作成日時 : 2010/09/28 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 コスモス(乙女の真心)


訪問先での先週は寒かった。
一日は大雨、その後の三日は強風に見舞われました。最終日も冷たい雨に晒され、寒さに弱い私は自然の無情さを恨みながら帰宅の途につきました。

往きの車窓に映った田んぼの畦はコスモスと彼岸花が咲き乱れ、うっとりと眺めていましたが、帰りはそんな余裕も無く ただただ、一刻でも早く自宅に帰りたい一心で眼を閉じて「早く早くと、念じていました。

帰って新聞、ネットを一読しますと政界・検察を激震させるニュースが満載でした。
「日中関係を考慮する」 検察って政府なの・・船長釈放に際する検察の発表に驚いた人が多くいると思います。売られた喧嘩は買うと言う威勢の良さを国民に見せつけて喝采を浴びようとした菅政権の目論見は奏功しなかった。

明日のために懸命に生きている人々を 「俺たちがお前たちのために『 してやっている』『 してやっている』」 と言う狂言を使う菅政権。自民党と何ら変わらない。もう厭きた・・・と思ってる人々が多くいるだろう。

手柄は政治主導、過失は官僚に押し付ける。小沢憎しでマスコミ・官僚・財界と結託してしてきた連中の限界を露呈した真にお粗末な対処だった。

何度か書かせて頂いていますが、理念・哲学・信念無き者が、既得権益者とタッグを組み政治をゲーム化して、権力を握れば必ず国難に遭う。その被害を蒙るのは最大多数の私たち庶民である事を忘れないで下さい。

私たち多くの庶民は、テレビ・新聞が垂れ流す一方通行のデマ・宣伝を憂さ晴らしのために見ていますが、本心から信じている人々は極々少数だと私は思っています。
ところが、マスコミの世論調査によれば真逆の結果が一面にデカデカと載り、系列のテレビが垂れ流します。

菅政権の大失態は世論に問うべき大問題なのにマスコミはスルーしている。マスコミ特に、大手の業者のエゴイスト振りに唖然としています。

***

領土問題は内政で行き詰った権力が『愛国心』と言うフレーズで、民の不満を摩り替える常套手段です。
菅が構成した内閣と党は、菅自身を含めて自己顕欲の強い者が多すぎる。菅政権は臨時国会で行き詰るでしょう。

菅政権はマスコミが作った傀儡に過ぎません。スタート時から私たちと大きな乖離がありました。心から望んだ政権ではありませんでした。第四権力の扇動に雷同した議員・党員・サポーターは、その罪に・・・・苛まされるでしょう。否、既に後悔しているでしょう。マスコミはこの先、どんな方法で菅を支援するのだろうか、それとも 見切りをつけてネガキャンに走るのだろうか。

「国民に負託された政治家が最終責任を取る」 小沢さんが明言した言葉の重さの真実が分かるなら。内政も外交もダメな菅政権は、明日ににでも内閣を総辞職するのが私たちへのプレゼントである。

まあ、我欲だけで生きている亡者に言っても詮無いですが。。。。。

今夜もありがとうございました。酔語。

 赤とんぼ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
酔語さん、おかえりなさい。
酔語さんが留守している間、日本はとんでもないことになっています。
というより、現政権が自ら墓穴を掘っているようです。これでも、菅(官・宦)政権を守りたいのでしょうか。
日本全国思考停止状態。大手マスコミは、どこに落とし所を見出すのでしょうかね。
政治家として一貫性がない、責任をとろうとしない、大曲的な思考がない、ほんとうに情けなくなります。
菅直人に投票した民主党国会議員、地方議会議員、党委員、サポーター、君たちが選んだ首相とその男が選んだ(実は仙谷)大臣がやっていることが、今の現状なのだよ。この事実を、よーーく考えなさい。

帰宅早々、失礼しました。
かん
2010/09/29 01:11
かんさん。
マスコミは自ら作り上げた作品のあまりの体たらくに、呆然としているでしょう。胡散臭い連中が跋扈するマスコミですが、もう褒め殺すしかないでしょう。国益も公益も一顧だにしない連中の浅慮に、ただただ呆然としています。こんな連中に国家の経営を任せていては、私たちの生活が益々悲惨になります。
早く退陣してくれないかなあ。。。でも彼らの辞書には「責任」と言う文字はありませんので、とことん迷走して自爆してくれるのを待つしかないようですね。
もし・・・の話ですが、小沢氏だったら迅速に対処していたでしょう。菅を支持した民主の議員・党員・サポーター諸氏は己が不明を恥じて頂きたい。

かんさん。
帰って参りました。また来週出発しますが、それまでの短い時を有意義に過ごしたいと思っています。
何時もありがとう。酔語。
酔語
2010/09/29 13:34
 こんばんわ、酔語さん お帰りを待っていました。早速ですが、私の持論を論じますので論評をお願いします。
 菅政権 特に前原は今回の事件で日本側に正当な理由があるから中国人船長の身柄を拘束し、国内法に照らして粛々と裁くと唱えていた。その証拠としてきちんとその模様を撮影していると論じていました。そしてマスコミも前原擁護でその対応を賞賛していました。 ところが中国が次から次へと強硬な外交手段を執り、菅政権、特に仙谷は中国人船長を釈放しました。この外交的大失態に対してマスコミはスルーして、逆に中国の姿勢を猛烈に攻撃しています。このような構図はどこかおかしいのです。
 まず菅政権、特に前原が証拠として論じているテープの存在自体が怪しいと考えるに至りました。中国が強硬に釈放を要求したときになぜ撮影したビデオを公開しなかったのでしょう。ここがどうしても納得できない事です。前原らは理由について色々言い訳していますが、中国側から何度もコンタクトを取ってくれるように交渉してきた事を無視して大きな問題へ発展してきたのですが、なぜ撮影したビデオを示して中国側の要人と話し合わなかったのでしょう?答えは簡単です。ビデオが偽物だからです。前原は偽メール事件と同じ誤りを犯してしまったと考えるのが筋です。
おやじの怒り
2010/09/29 21:50
 だがら那覇地検の登場となるのです。多くの国民が中国に対して差別と偏見でみるから中国側の対応を批判的にみるのですが、この件が中国側の主張通りならばどんな外交手段
を取ればよいのでしょうか?中国側がここまで強硬な姿勢を示したという事は、日本側の主張がおかしいという事、証拠のテープの信憑性が怪しいという事です。中国側は日本の主張を全く信用していない事のあらわれとして、中国の動きを観察しなければなりませんが、マスコミも含めて多くの人が中国側のごり押しで外交的敗北をし、屈辱的な対応をした菅政権を非難しています。
 前原は偽メール事件と同じように自分をアピールするためにこの問題を取り扱い、菅政権は前原の偽ビデオを信用して外交的大失態をしたのです。従って、前原の更迭は当然として菅内閣は総辞職するしかないと思います。
おやじの怒り(続き)
2010/09/29 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/28(火)「日暮し雑記・もうあかん(菅)」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる