酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/17 「日暮し雑記・背信」

<<   作成日時 : 2010/08/17 17:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 蝙蝠も鳥のうち (菅氏のこと?)


画像

古池や 蛙飛び込む 水の音 (芭蕉)

蛙ぴょこぴょこ三ぴょこぴょこ 合わせてぴょこぴょこ六ぴょこぴょこ。

井の中の蛙(かわず)大海を知らず 。

巨匠・芭蕉が詠んだ句を利用するのをお許し願います。
残念ですが・・・旧秩序を懐かしむ権力連中の喧伝に雷同して飛び込む人々の水音が後をたたない。

日本の権力は、新しい世界に羽ばたこうとしている人々を、あの手この手で脅し懐柔し、毒井戸に引き摺りこんできた。世界の良識ある民主主義社会から見れば滑稽に過ぎない光景が日本で繰広げられきた。今も続いている。

昨日、私は「余人を以って代え難い政治家」として小沢一郎氏を挙げました。
今日現在の日本の不幸は、誰がなっても同じと達観・諦観=投げていた人々が今度こそと、目覚め蜂起して。やっと実現させた「国民主導の政治を・・見事に裏切られてしまったことだ。

マスコミがいかに菅を応援しようが、官僚がいかに操ろうが、裏切られた民心が許すことは無い。
菅並びにその一派の背信は、自公歴代政権より罪深い。

菅氏は、煩悩を消すためにお遍路したのだろう。だが消すためではなく復権のための只のポーズに過ぎなかった。こんなバレバレの醜態を晒して恥じない男でも総理になれるのだから 日本の政界は魑魅魍魎が跋扈する不可思議の館なのだ。

菅さん。
これ以上、恥を晒さないで欲しい。
我欲を捨て 少しばかりの訳知りの市井人に戻りなさい。

笑 しかしまあ、出来ないでしょう。
菅氏は就任即、小沢氏に、「静かにしていろ」と暴言を吐いた。それをマスコミが大合唱喝采した。
こんな見え透いたコラボに人々が共感することなどないのに、有頂天になった。(本性丸出し)
我欲を捨て 少しばかりの訳知りの市井人に戻りなさい。

沈黙は金。
小沢氏は無役になり沈黙している。
雄弁は銀。だが、菅やマスコミの我田引水の饒舌は疎ましい。

消費税増税は公約と思って頂いていい。参院選は菅政権の民意を問う選挙だ。
官僚・マスコミに乗せられて大見得を切って見事に惨敗した浅はかな連中が、責任も取らず居座りを画策している。

これを背信と言わず何と言おう。

政界を見回しても、この国難に対処できるのは小沢氏以外にいない。

党首選はイコール総理大臣を決める選挙です、議員・党員・サポーターの方々は、良識を持って選んで下さると信じています。

                小沢さん!立たずばなるまい! 

                今日もありがとうございました。酔語


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
頻繁な訪問 ごめんなさい
小沢さんご自身が 官僚支配の国に民主主義を根ずかせようとして来られ去年政権交代までたどり着くことが出来た、ご本人の功績が大であると思います。
支配者官僚はマスコミ、検察、大企業、操り議員、米国
と共に鉄壁の布陣でその芽を摘もうとしているところだと思います。
主義主張を超えた 日本の民主主義に関わる問題であり、大義は小沢さんにあります。
「国民の生活が第一」を旗印に総理大臣となり この国を引っ張っていってほしい。
既得権者は全力で妨害するでしょう
政権交代時に得た国民の意思は不動の物であり マスコミの妨害が無ければ国民全ての望みだとおもいます。
立って、そして訴えれば国民は理解すると思います。
自分は本当に今がチャンスだと思っています。
是非歴史に名を残して下さい。
富山の小石
2010/08/18 08:38
富山の小石さん。おはようございます。

私も今しかないと思っています。
大義のある小沢さんか一握りの名分もない菅氏か、普通であれば勝負はついています。だが、官・業・マスコミ・隷米派等の既得権者は死に物狂いで抵抗し庶民を扇動しています。小沢さんは本人が立っても、代理人を推薦しても叩かれます。況してや当選したら更に大バッシングされるでしょう。ならば国民の思いを信じて立つのが侠気ある政治家でしょう。小沢さんは既に決心されていると信じたい。
NHKは小沢・菅両氏の公開討論をゴールデンタイムに中継して欲しい。小沢さんお生の声を聴けば多くの人が共感する筈です。

今日も暑くなりそうです。
休養と栄耀補給を怠りなきよう願います。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/08/18 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/17 「日暮し雑記・背信」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる