酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/8 「日暮し雑記・暫しのお別れ」

<<   作成日時 : 2010/08/08 20:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 ご訪問ありがとうございます。


何時もご訪問下さりありがとうございます。

明日からまた、暫らく留守にしますが、9日 「長崎原爆の日」 13日 「お盆の入り」 15日 「終戦=敗戦記念日」 と、私たちにとって、先祖や故人を供養する大切な行事や、戦争の犠牲者を悼む重要な記念日が続きます。

先の「広島原爆の日」の菅首相の二枚舌の如く、現政権の掌を返した言動には失望しています。全くこれが「国民生活が第一」を絶叫して政権奪取した連中の本心だったのかと思うと怒りすら覚えます。

色々書きたいことがありますが、時間がありませんので別の機会に改めたいと思います。
ですが皆様、一言だげ申し上げます。

昨年からの騒動で、菅民主党政権、自民、公明、みんな、官僚、マスコミ、財界など、誰一人、どの組織・団体も国民に眼を遣らず、己が保身だけの卑しい権力亡者であることが露呈しました。

既に、この国の政官業は隷米翼賛会なのです。菅氏がこのまま居直りに成功して総選挙を迎えれば、2大政党が消費税増税、法人税減税を掲げているのですから、選択肢の無い選挙になります。ある意味翼賛選挙と言えます。

「もう、騙されるのは止めましょう」
元々、選挙管理内閣だった菅政権は、大敗にも拘わらず責任を取らず、隷米政党・官僚・財界に魂を売り、マスコミと結託して居座り続けている。

菅氏は市民運動家の仮面をかなぐり捨てて権力亡者の走狗に成り下がった。政治家としての誇りを捨てた菅氏は、身分を保証された席に安住せんがため政治屋というプライドを振り回す さもしい親父だった。

民主党は菅氏や仙谷、枝野、前原、野田、玄葉等の可笑しな連中に乗っ取られたが、所属議員の多くは、政治家としての矜持があると信じています。理念、信念を持つ志高い民主の議員の心中は、連中の独断専行、非民主的な遣り方に憤っている筈だと思います。

「騙されてはなりません」
官僚に魂を売った菅などに蹂躙された民主党を許してはなりません。

民主を真っ当な政党に引き戻さないと私たちは、お上の恣意的な方便で税を毟り取られてしまう。
誅求に苦しめられる暗澹たる社会になってしまうだろう。

再度言います。隷米翼賛に身を売った菅とその一派を決して許してはなりません。
今回の菅とマスコミの茶番劇で多くの方が政治を見放し諦めたかも知れませんが・・・他方で同じ多くの方々が次世代次々世代に良き社会残そうと思っている筈です。

どうか諦めないで踏み止まって下さい。

***

またまた、高い授業料を払う破目になった私たちですが、投げないで下さい。、耐えましょう。
菅氏のような変質者は葬って、真の「国民の生活が第一」を志す政治家を見極め応援しましょう。

                     ***

今日は、晴れたり曇ったりの一日でしたが、
♪秋を愛する人は 心深き人
愛を語る 僕の恋人♪〜
のような心境になれない暑さでした。

また、再来週まで暫らく休みます。
復帰の折には冷やかしがてら覘いてやって下さい。

                 ありがとうございました。
 
画像
               この先もよろしくお願いします。


*悲しみの歴史を決して忘れない。

 藤山一郎 長崎の鐘(あたらしき付き)/クラシック歌謡


 五木の子守唄  照菊



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
細川・羽田内閣の期間より長いが
民主政権の期間は、細川・羽田内閣の期間を超えたとか。 それはそれでよいのだが、同時に一つの曲がり角。 参院では与党過半数割れ(とはい&... ...続きを見る
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
2010/08/13 03:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ 久しぶりです。コメントに関連して
 菅内が主張する脱小沢は先の参議院選で消費税増税とともに国民からNoを突きつけられた。しかし未だに脱小沢で強行突破しようとしている。菅内閣は官僚とマスコミの支持の上に成り立つ。そして菅内閣を支持すると称する人たちの映像だけを垂れ流す。マスコミは菅内閣に反対する人たちの声を徹底的に一つも流さない。
 官僚の甘いささやきとマスコミの誘惑で周りが見えなくなった菅は国会答弁でも低姿勢でやり過ごせば政権を維持できると思っている。民主党として絶対に譲れない主張は堂々と主張すべきなのにひたすら低姿勢。景気回復の超目玉である高校無償化・子供手当・高速道路無料化など衆議院マニフェストをひたすら低姿勢では話にならない。正しい政策は堂々と主張する姿勢こそ自ずからコアな民主党支持者のみならず国民も支持していくのだ。 菅の若いときからの身の振り方を見てきた人間としては菅を全く信用していない。彼の学生時代は70年安保闘争盛んな時代だ。そうした中で菅が政治家として歩んだ軌跡は我々の世代からはふざけた野郎なのだ!残念ながら彼にはきちんとした歴史観・世界観がなく現実に反応してうまく立ち回ってきた。菅はきちんとした歴史観・世界観を持ち合わせていないから鳩山前総理のように自分の言葉で理想を語る事ができない。歴史観・世界観を形成する中で信念としての反権力の視点が培われていないから、現実をうまく生きていく能力だけが彼が長年学んできた点だ。だから平気で二枚舌を使うのです。もういいから早く退場してくれ!
おやじの怒り
2010/08/08 21:44
おやじの怒りさん。
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。私も相変わらず飲んだくれています。笑
私は「おやじさん」のように菅の処世術に長けた軌跡を知りませんが、コヤツは度し難い太鼓持ち野郎だと思う。小政党の折はバルカン政治家を気取って溜飲を下げていたのだろうが、マスコミと官僚に、こっちの水が甘いよと、囁かれると簡単に靡く、歴史観・世界観も、理念も信念も哲学も無い、紙より薄い、髪より細い、極少のダニだった。
恥の文化の日本にあって、主張は違えど自民の偽称愛国者より罪深い男だ。
新米翼賛に縋る情けない男に鉄槌が下されるのを心待ちにしています。
あはは〜ちょっと過激でした。でも、民主を応援した人々の多くは私と同じ思いだと思います。
高い授業料を払わせられましたが、また、最初の一歩からの出直すしかありません。
でもまあ、大中小の欲は誰でもありますが、菅の強欲には恐れ入りました。

ありがとうございました。
猛暑はもう暫らく続きそうです。
体調に留意して下さい。酔語。
酔語
2010/08/08 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/8 「日暮し雑記・暫しのお別れ」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる