酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/21(土) 「日暮し雑記・引かれ者の小唄」

<<   作成日時 : 2010/08/21 19:35   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 3 / コメント 0

画像 引かれ者の小唄


民主党代表選告示まで残すところ10日となり、小沢、反小沢陣営の動きが慌しくなってきた。
マスコミの怪しげな調査に悪乗りして、小沢氏は出ないだろうと楽観していた反小沢グループは、19日、鳩山氏の主催する研修・懇親会に鳩山・小沢グループ160名が結集したのを見せられて不安に駆られているだろう。
連中は最早、政治と金=検察審査会の「起訴相当」議決を恃むしかないさもしい小人集団になり下がった。

さて、人間失格集団菅一派の中で、尤も忌むべき人物、ご存知渡部のジジイが、マスコミの振り付け通り踊って、またまた、天下に老醜を晒した。全く恥を知らないジジイだ。

画像  悔しい!

画像 不安・・・

 その繰言です。笑

「小沢氏は諸悪の元凶」=首相の再選確実―民主・渡部氏
8月21日13時8分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100821-00000049-jij-pol

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、テレビ東京の番組に出演し、9月の党代表選で動向が注目されている小沢一郎前幹事長について「たった1人が諸悪の元凶だから、この人がいなくなればすぐ挙党一致できる。党を分裂させている元凶が『挙党一致』なんて(言うのは)こっけいな話だ」と語った。

 代表選に小沢氏が出馬した場合については、「国民世論を無視した結果は出ないと私は確信している」と述べ、菅直人首相の再選は動かないと強調。小沢氏は敗北すれば党を割るとの見方についても「そんなことはない」と語った。 

閣僚反発…小沢氏の代表選出馬検討に
(2010年8月20日11時43分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100806-849918/news/20100820-OYT1T00457.htm

民主党の小沢一郎前幹事長が党代表選(9月1日告示、14日投開票)への出馬を検討し、鳩山前首相のグループが19日に長野県軽井沢町で開いた研修会に出席したことについて、菅内閣の閣僚からは20日の閣議後の記者会見で、不快感や反発の声が相次いだ。

仙谷官房長官は小沢氏の出馬検討について「検討しているのか? 本当に。存じあげていない」と冷ややかに語った。さらに、小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で検察審査会が不起訴判断の是非を検討中であることを念頭に、「刑事事件が残存する前提で、国会で説明責任を果たせと野党が言うのはやむを得ない」と述べ、小沢氏の動きをけん制した。

 また、鳩山氏らが研修会で挙党態勢を求めたことについて、「現時点でも、挙党態勢でしかるべき部署で頑張っていただいている」と不快感を示した。

 岡田外相「起訴される可能性のある方が代表、首相になることには違和感を感じる。小沢さんに『出て下さい』と言っている人は、民主党の立党の原点に返ってはどうか」と述べ、小沢氏出馬の動きを批判した。

 蓮舫行政刷新相「民主党に求められているのはクリーンな政治だ。『政治とカネ』の問題をこれ以上起こしてほしくないという思いが昨年の政権交代につながった」と指摘した。

 一方、山田農相は「(小沢氏は)不起訴になっているし、事実関係も何の問題もないと思う」との認識を示した。原口総務相は「挙党態勢はとても大事だ。誰かを排除して何かをやれる体力はまだない」と述べ、小沢氏を含む挙党態勢が必要だとの考えを強調した。

***

マスコミの操り人形がバレバレで世間から嘲笑されている渡部の爺さんの発言など、塵ほどの影響もない。小沢氏と、どんな確執があったか知る由もないが、我が身を大きく見せるために小沢氏を利用している様は哀れみを禁じえない。後輩の反小沢連中に担がれ、煽てに乗って反小沢七奉行の称号与えヘラヘラを高言を吐く様もまた哀れに思う。

岡田氏の発言は言語道断。本来、岡田氏は鳩山氏とともに辞任するべきであった。にも拘らず菅とともに居座り続けている。岡田氏の発言は、内閣の重要閣僚が「検察審査会」に対して「起訴相当」を望む、言っているに等しい、と 受け取られかねない暴言であろう。原理原則主義者の岡田氏が推定無罪の原則をなおざりにするとはねえ・・・

そして、内閣には仙谷、千葉、執行部には枝野と、3人の弁護士資格を持つ反小沢議員がいる、彼らは揃いも揃って、己が保身のためにだけ立ち回る人間だ。
その上に、政調を復活させたから挙党一致だとと詭弁を弄している菅がいる。

蓮舫氏には、言うことも無い。
自身の言葉か、言わされているのしらないが、民主が昨年、大バッシングの嵐が吹き荒れる中、何故政権を勝ち得たか思い起こしなさい。

この内閣は最初から欲に目が眩ん腐った者達が 国民のためではなく、マスコミと結託して互いの欲望を満たすためのツールとして作ったものだ。連中に「国民の生活が第一」を唱え、政権交代を実現した小沢氏を非難・中傷する資格は無い。

引かれ者の小唄

国民を扇動する機関に縋りついて延命を画策するしか術の無い政権など有害でしかない。
連中は今、強がりを言っているが、内心では不安の筈だ。そして、近いうちに悔しさに変わるだろう。
だが、連中に負けを素直に受け入れるような度量はない。引かれ者の小唄よろしく、屁理屈を捏ねまわし、負け惜しみ言い募り 破廉恥な言動を吐いて嘯くだろう。

***

人々は、昨年民主が公約した政策を決して忘れてはいません。
約束を実行して欲しいと願っています。
それを叶えてくれるのは小沢さんしかいない事も知っています。
小沢さんの出馬宣言を早く聴きたい。

                     
            今日もありがとうございました。酔語


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「公務員改革も財務省主導」菅内閣
財務省主導内閣を暴露! それでも菅内閣続投ですか(olive徳山勝)投稿者 判官びいき 日時 2010 年 8 月 20 日 から転載します。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/08/21 20:49
フランケン・オカダの二枚舌
 あの、フランケン・オカダ外相です。ニュースを見ていて「なにぃ?」と腹が立つ時。私の場合、こ奴が何かほざいた時が多いのですね。  普天間移設問題でも「去年の選挙では県外、国外と言ったけど。マニフェスト ...続きを見る
偏西風にのって
2010/08/22 09:11
【逆恨み】公共の電波を使って小沢氏を誣告した耄碌偽肛門は国民の公敵だ!【嫉妬】
 人間が「社会的動物」である以上、人間関係で多かれ少なかれ嫉妬・ひがみ・逆恨みなどが生じるのは必然である。そして一般論であるが、女性のそれに比して 男しかも頭が固くなった耄碌ジジイがこれに囚われた時ほど厄介な物はない!  さて、齢78歳を数える「会津の偽肛門」こと渡部恒三であるが、嘗ては竹下派七奉行の一人に数えられ、衆院副議長職を実に2498日間も勤めた男である。  だが、一見好々爺然としたその風貌や会津弁丸出しの言葉とは全く裏腹に、 権勢欲の固まりでありそれが故に衆院議長に就任出来なかったこと... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/08/22 16:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/21(土) 「日暮し雑記・引かれ者の小唄」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる