酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/23(金) 暑中お見舞い申し上げます。

<<   作成日時 : 2010/07/23 18:00   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 灼熱


画像
                暑中お見舞い申し上げます。

暑すぎる。
地方も乱開発で緑が少なくなりましたし、、都会はコンクリートジャングルと化してクーラーの廃熱や路面、外壁の照り返しが人々を苦しめています。便利・快適も追い過ぎると反作用に悩まされる、と言う戒めかもしれません。
ハイリターンを求めるとハイリスクを覚悟しなさいと、言うことでしょう・・・か。

     *

連日の酷暑で熱中症や水難事故に遭われる人が相次いでいます。

公園の人影もまばらでした。
皆さん注意されているのでしょう。
みんな涼を求めて、冷房の効く施設に退避しているのでしょうね。私も堪らず帰宅して玄関先に打ち水をしましたが、焼け石に水の例え通り、あっと言う間に蒸発してしまいました。

焼け石に水
と言えば、無血革命と称された政権交代。
私たちは自公と言う狼藉を働く政権に冷や水を浴びせるのに成功しました。

だけど、焼け石は簡単に冷やせるものではない。私たちは民主の公約を信じて完全に冷やしてくれると信じて負託しました。長く見守る覚悟でした。
が、その後の変転は、旧体制側の妨害があったとは言え余りにお粗末なものでした。
そして、あろう事か衆院選のマニフェストを反故にして、消費税増税、法人税減税をぶち上げ、「公約と思って頂いて結構」と庶民に冷や水を浴びせ、非難の声が巻き起こるとブレにブレ、トーンダウンさせた。投票日直前には謝罪広告まで出す姑息さだった。

政治家は多少なりとも理念や哲学、信条を持っている筈だ。だが、アキカンと揶揄されている総理大臣の缶の中身は保身と我欲で充満していて、庶民の思いを酌み入れる空間が無いのだろう。
片や焼け石(自民等)は除々に熱気を帯びつつある。

これは私たちの支援が足りなかったのではなく、負託された政治家等の努力不足、最高権力者の胆力の無さが原因だ。。

三歩進んで二歩退がる という歌がありましたが、私たちはたった半歩進んだだけです。ここで一歩退がれば振り出しに戻ってしまいます。菅民主を焼け太りにさせないためには、党内の「国民の生活が第一」派が主導権を取り戻すしかありません。そうなれば私たちの希望はまた蘇ります。願っています。

離合集散はあり得るでしょうが、国民主導=政治主導。米国隷属=官僚主導。と言う分かり易い再編になって欲しい。

                   ***
画像 熱い夏、冷たい夏。
昨夏は文字通り熱い夏でしたが、勝利に歓喜しました。
今夏は昨夏以上の猛暑で身心共にバテ気味ですが、官民主の失策で冷たい夏になってしまいました。
秋には不透明な政情に終止符が打たれるのでしょうか・・否 期待はできないようですね。

          今日もありがとうございました。

* 私の不手際で水曜日の拙ブログを削除してしまいました。
このところ、たまにしか更新できないのに、全くの凡ミス悔しい・・・涙 笑


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「自由がない民主党」と何処かの新米議員のバカの一つ覚えのセリフだけど、最近「自由」が付いてきたのか?...
 「野党時代に見えなかったものが、官邸に入り知れば知るほど・・」と鳩山前首相がいみじくも語っていましたが。民主党はカン政権になり、ますます「自由」を得た「民主党」になっていくようでありますな。  なん ...続きを見る
偏西風にのって
2010/07/23 19:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
酔語さん、お久しぶりです。

三歩進んでニ歩下がる、まさにそういう状況ですね。
二年前の夏、私たちは絶望に近い気持ちで、政治と相対していたように思います。
しかし、麻生が政権にしがみついて、ジミントーをボロボロにしてくれたおかげで、悲願である政権交代が叶いました。

問題はその後。彼らは、執拗に小沢氏を攻め立て、幹事長辞任に追い込みました。私の想定外はこの辺りから。前原をはじめとする対米従属勢力が、国民の求める反対のことをやってくるのは想定できましたが、官直人(○マを抜かれたので宦直人)があそこまで志の低い人間とは、思いませんでした。

でも、あきらめるのはまだ早いし、決してあきらめてはいけない。ジミントーはもう力がないし、みんなの党はいずれ化けの皮がはがれる。

国民の生活が第一、と真に願う志ある政治家の力を結集して、日本再生に向かって歩みを進めてもらいたいものです。
かん
2010/07/23 20:15
かんさん。

暑中見舞いありがとう。
暑さにバテていませんか、かんさんは北国の出身なので心配しています。水分と塩分を適度に摂って頑張って下さい。勿論、ビールもね。笑
自公政権下では一部の既得権益者を除いて、多くの人が倦んでいました。が、みんな馴らされてしまって官僚政治に浸っていました。選挙は通過儀礼に過ぎず政治家に期待する人は少数でした。
昨夏、やっとおいらに日が差した♪〜
あの日涙を流した人もいたでしょう。
菅から草冠を取れば官になる、と、かんさんが教えて下さった通りになりました。これほどの変節漢(菅)とは、多くの人が思わなかったでしょう。

でも、まだ諦める訳にはまいりません。
道は常しえに・・・希望を捨てないで往きましょう。
何時もありがとうございます。!酔語。
酔語
2010/07/23 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/23(金) 暑中お見舞い申し上げます。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる