酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/10 木曜雑記

<<   作成日時 : 2010/06/10 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 2 / コメント 6

画像  暑い! 


画像 暑い・・・けれど.ビールが美味しい。

+++++++

9日、小沢氏は、
「新しい体制で国民の信頼を回復し、参院選でいい結果が得られるよう心から願っている」
「私自身は一兵卒として、参院選勝利に向けて微力を尽くしたい」と記者団に語りました。

また、原口総務相は同日、テレビ番組で 「菅政権を支えて頑張れ」と激励されたことを明らかにした。

そして、鳩山氏、
「小沢氏が民主党を大人に変えてくれた」鳩山前首相が感謝
6月9日22時12分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000635-san-pol

 鳩山由紀夫前首相は9日夜、自らを支持する民主党内のグループ「政権公約を実現する会」の議員と都内の中華料理店で会食し、「小沢一郎前幹事長がいたから政権交代できた。このことだけは忘れないでほしい。小沢氏が民主党を子供から大人に変えてくれた」と述べた。

 会食は鳩山氏を慰労するために開かれた。約50人が出席し、鳩山氏があいさつすると拍手がわき、目に涙を浮かべた議員も少なくなかったという。

                    +++
小沢さんは無念だろう。

岡田氏で大敗し、前原氏は偽メールに対応出来ず崩壊の危機に陥った。
その危機を救ったのが小沢氏だった。
豪腕と細心さを併せ持つ卓越した政治家小沢氏によって民主は蘇り参院選を勝ち、衆院選を大勝させ政権交代を実現させた。

小沢氏は、一年以上に亘る検察の横暴とマスコミのバッシング・キャンペーンに怯まなかった
狡猾な彼らは己の既得権益を守るためには手段を選ばない。
許されざる者共は、小沢氏が政界を去るまで続けるだろう。

しかし、小沢氏の無念は外野のバッシングより、私がこのブログで何時も言っている理性無き獅子身中の虫共が、我欲のためにマスコミ等と結んで横取りしたことだろう。

***

政権交代を実現させた。
未熟な議員をこれから十分政権を担える党に育てたい。
小沢の夢は、老獪なマスコミと結託した偽善者=「とっちゃん小僧達」に阻止された。

私達が勝ち取った大切な宝を邪な連中が掻っ攫ってしまった。
鳶に油揚げをさらわれた。これが、小沢さんの実の無念さではないだろうか・・・。

鳩山氏も、狡賢い連中の姦計に陥ったのではないか?
鳩山氏は理念型の政治家だと思う。
彼の演説や答弁には、「コンクリートから人へ」「人間のための経済」など、人間、命、「友愛」などが鏤められていた。

自公時代は、理念型も現実型も無く目新しさを演出するために、独裁政権内で看板を架け替えてきた。
政治は官僚の掌にあり政治家はパフォーマンスをしていればよかった。

それに比べて鳩山氏は清新だった。
しかし、それもたった8ヶ月で自爆したのか、潰されたのか分かりませんが投げ出した。
鳩山さんも、また、無念だったと思う。

私も残念でなりません。
鳩山さんにもう少し踏ん張って欲しかった。
そして、鳩山=小沢体制で参院選に臨んで欲しかった。
検察(官僚)+マスコミ vs 私たちの対決にして欲しかった。が、夢になってしまった。

潰れ行く自民の代役に仕立て上げられた菅以下の獅子身中の虫たち。
彼らの方便に夢はない。

小沢氏と志を共有する人々の乾坤一擲の勝負を期待しています。

画像 今晩もありがとうございました。


 唱歌・若葉

 詞/松永みやお 曲/平岡均之

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政界再編が準備されつつある
政界再編が準備されつつある(田中良紹の国会探検、6.9)【もっとも納得のいく小鳩ダブル辞任の説明】 投稿者 南青山 日時 2010 年 6 月 09 日 から転載します。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/06/10 21:41
自民党・スキャンダルより政策で攻めて欲しいと身内からも言われてますぜ
 菅新体制になり、民主党の支持率が驚異的なV字回復しました。このことで野党自民党はもとより、雨後のタケノコ政党も危機感露わに、マスゴミ露出機会を狙っています。  殆ど自前の政策がなくて、「政治とカネ」 ...続きを見る
偏西風にのって
2010/06/10 21:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
捲土重来を期す。

私は、小沢一郎という人が嫌いでした。特に、新進党で、公明党と組んで社会党を排除するかのような時期は、ほんとうに嫌いでした。

しかし、前原(新京成線に前原まえばらという駅があり、そこを通るたびに頭にきます)が解凍寸前までボロボロにした民主党を立て直すために、小沢氏が登場した時、「あっ、人相が変わった」と思いました。そして、この人にならば、日本の将来を託してもいい、と直感的に思いました。

その後、小沢氏の力で民主党は力をつけ、小沢氏を代表からひきずり降ろしたジミントーと創価学会政党は、小沢氏の全国行脚の時間を作る結果となり、墓穴を掘りました。

前回の参議院選挙と昨年の衆議院選挙で、保守王国と言われた北関東などで、民主党は大勝しました。

小沢氏なくして、それはできなかったと思います。

それなのにね。
かん
2010/06/11 00:13
夢語りさん、かんさん
自分たち(官公労、日教組)のためには小沢氏とも手を組む手法は我欲でしょう。
獅子
2010/06/11 19:24
酔語さんがお留守にしている間に世の中はがらりと変わってしまった気がしますね。
私自身は社民党支持で、あの場面で福島党首以下の決断した事は正しいと思っていますが、ただただ残念です。
鳩山さん、最初から政権運営をこんなふうに持ってくるつもりは全くなかったと信じたい。ですが、やはり力及ばずだったのか、それとも敵があまりに強すぎるのか。

菅さんについては、まだ判断を下すのは早いと思っています。彼の生い立ち、政治家としてのスタンスには期待できる面も多い。ただ新閣僚の面々はクソですが・・・。それを彼が選んだということは・・・ですね。
青二才
2010/06/11 21:17
かんさん。
私は菅総理を評価をする積もりはありません。
が、真の政治家と云える人物が現在の政界にいないと思っているからです。

私たちは、私たちが変わらなければ、政治家も政治も変える事は出来ない、と言う、当たり前に気付いて欲しいと思っています。
まあ、もう少し時間が掛かりそうですね。根気よくいきましょう。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/06/11 22:11
獅子さん。
拙ブログを訪問して頂きありがとうございます。
ご意見は、拝聴しました。
また、ご指摘ください。酔語。
酔語
2010/06/11 22:17
青二才さん。
思わぬ展開=当然の成り行きになりました。
菅さんに対する評価は保留していますが、菅さんの思い遂げられる時間があるか?官僚は強かですし、マスコミもいます。政府・党は米国恭順人事にしていますので、七変化難しい。

青二才さん。
はて どうなりますか?

いつも的確なコメントありがとうございます、
酔語。
酔語
2010/06/11 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/10 木曜雑記 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる