酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/8 「日暮し雑記・土曜日」

<<   作成日時 : 2010/05/08 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 4 / コメント 4

画像 いらっしゃいませ。


同じ経験、体験をした人以外、痛みを共有するのは至難です。

私たち県外の者が、日常の不安を抱えて暮らしている 沖縄県の老若男女の方々の痛みを共有できるのだろうか。
私たちは、映画やドラマを観ると感動します。俳優などに簡単に同化してしまいます。
非現実・非日常であれば一層魅入られます。卑近なストーリーだと返って身につまされて敬遠されます。

だけど、映画やドラマと現実は違います。私たちは、世界で起こっている戦争や飢餓の苦しみにある人々のニュースを見て同情を寄せます。が、テレビニュースはCMを挟んで細切れに放映される。
もう少し詳しくと思っても 文明社会仕来りでCMで分断されてしまう。
ニュースの後は、バラエティー番組が定番になっているように、私たちの脳内チャンネルも簡単に切り替わる。
短いニュースで 覚えた強圧者に対する怒りも 一過性で直ぐに忘れてしまいます。

天から授かった生物界で唯一の想像力も、映画など 具現化された物からは・・・大きく膨らますことは容易ですが、実際の事象は 体験、経験した人以外.働き難いのです。



沖縄問題は、鳩山さんが投じた一石によって大きな波紋を拡げました。
ニュースは 細切れ断片ですが連日連夜報道されています。
勿論、メディアは、ある目的を持って報道していますが、かつて こんな大量に報道されたことはありません。

当然、沖縄の現実に触れる機会が確実に増えている筈です。
ネットへアクセスする人も増えているでしょう。
マスコミは一方的ですので、触発された人々がネットへ流れるのは自然です。

ネットでは、マスコミのが広げている風呂敷記事と真逆の真実、真の県民の思いを綴っておられる 多くのブロガーさんに出会えます。

更に、You Tubeなどの動画を御覧になれば、県民大会や反対集会で各界の代表者や お年寄りから学生さんの叫びに触れる事が出来ます。是非、ネットを覘いて下さい。

人間は他の動物にない想像力を具えています。と申しました。
今まで遠かった真実に触れると、元々具わっていた想像力が真価を発揮します。
そして、同情を超えて、痛みを共有する同志として共闘するようになります。

**

この問題に対して、私も揺れてきました。
鳩山さんを応援したり批判したり、叱咤激励してきました。
しかし、もう引き伸ばしは出来ません。
「国外宣言」 しかなくなったと思っています。
少なくとも「国外」への道筋」を示し確約しなければ、国民の怒りは収まらないでしょう。

想像力に戻りますが、想像力があれば、沖縄県民の65年の痛みに思い至る筈です。
鳩山さん=民主党は、国外を目指す。最低でも県外。を 公約して信を得たのですから、「ごめんなさい。アメリカ様には勝てませんでした」 では、あまりに情けない。外交の継続、抑止力など言い触らされてきた方便で糊塗することも出来ない。

まあ、言いだしっぺの鳩山さんが立ち往生しているのを 見るのは忍びない。
ここは我々が後押しするしかない。
県内NO!県外NO!の意思を貫くしかない。
鳩山さんは、民意を大切にする人だ。国民が強い意思を示せば蔑ろに出来ないだろう。

**

私たちの意志が固ければ、アメリカは引き下がざるを得ないだろう。
何故なら、大多数が民主を選んだからだ。そして その大多数の総意は「国外」。

アメリカと日本の利権屋は 「打倒民主」に狂奔しているが、工作は はかばしくない。アメリカは色んな意味で敏い。
利あらずとなれば退く。マスコミも虎の威を失って可愛い狐になる?だろう。



毎度の能書きでした。

「花」
好きな歌です。
以前も載せました。
再掲します。よろしかったらお聴き下さい。

         *** 今晩もありがとうございました。

 すべての人の心に花を : 喜納 昌吉


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄等米軍基地問題議員懇談会長川内博史衆議院議員単独インタビューその3:by岩上安身氏
2010年4月15日、沖縄等米軍基地問題議員懇談会の会長をつとめる川内博史衆議院議員への、フリージャーナリストの岩上安身による単独インタビューからその7です。「そもそも、日本はアメリカに(米軍再編に伴う移転について)ちゃんと聞いてないんじゃないか?」。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/05/08 22:09
【普天間】65年前に喪った独立国家の誇りを取り戻す為には国外移設が必要だ【高橋記者改心?】
 犯罪ばかり犯して役立たずの極致である駐日米海兵隊だが、売国翼賛マスゴミや抵抗夜盗がすっかり身に付いた宦官ジミンの蠢動によって、 普天間の移設問題はすっかり政争の具に成り果てた!  そうした売国勢力の策謀もあって、鳩山首相がサンドバック状態に有る中、 沖縄等米軍基地問題議員懇談会の会長をつとめる民主党の川内衆議院議員ら7名が普天間代替基地のテニアン誘致を切望する北マリアナ諸島のフィティアル知事と協議 を進めている。  その一方で、「責任政党」を自称していた過去は何処へやら?もはや鳩山政権の足を引... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/05/09 02:47
首相「県外」断念表明、県内移設を初表明。行く先々抗議の嵐。
国外どころか県外でも、困難であるということだけが判った今回の鳩山首相の沖縄訪問。 ...続きを見る
ひげログ人
2010/05/09 11:33
普天間基地問題を解決する気はないのか、鳩山首相。
鳩山首相が言うところの「地元、米国、与党すべてが同意する形での5月末決着」は、最 ...続きを見る
ひげログ人
2010/05/10 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜。僕は戦争を知らない世代ですが、アメリカの凄いところをGHQの準備から知りました。戦争の資料のため、占領準備?のため、茨城県内を通して、庶民の普段の付き合いかた、隣組制度の中味も含めて、日本人の思考と生活全般を徹底研究したようですね。自然界の猛威である東アジアの台風でさえ、中心に爆撃機を飛ばして研究してきたようです。これは戦争の資料です。今の鳩山政権の発言とアクションをどう分析してるのでしょうか?もしかして返還を決めた時点での取極めに近いかたちをキープすることを強引過ぎと反省してるかもしれません。いずれにしても、自ら世界の情勢を切り開ける知恵と軍事力があります。ただかなわないのは、相手国の民意です。沖縄で外出許可を出せば、注告しても起きてしまうハレンチな事件などに対する批判は、地位協定が不平等なことを国民全般に知らしめました。沖縄返還後、基地集中の矛盾がこれほど本土に流れたことはないと米国も判断してるはずです。鳩山さんが県内を言えば言うほど、日本人が安保に気持が向い、その平等的運用を望みはじめることを懸念してるはずです。
>アメリカは色んな意味で敏い。
本当にそうだと思います。他国の民意こそ怖いのですね。5月末をUSも信用してません。どこまで現政権ができるか、見守っていたり、技術的なのNO、YESをつきつけていくだけですが、鳩山政権を使うだけ使う意向でしょう。しかし、政権を越え、USと民意との闘いの構図になりたくなら場合、USがどうするかですね。
コメントが飛びますが、半島の悲願である自主統一がかなえられれば、ぐっとアジアから兵力を引き揚げます。今は北に持たせたくないとの考えを中国にも言っている段階なのですが。
マスコミも含めて、抑止力でなく攻撃力を政治家には使ってもらいたいです。
さとし君
2010/05/08 22:12
こんにちは
連休中の事で、鳩山氏の沖縄訪問のくだりは雪山のテントの中で聞きました。
鳩山氏があれほど確信的に「腹案」と言っていた手前、もし沖縄での発言がその全てであったならあまりにも悲しいし、ある意味許し難いことと言えるやも知れません。
ですが、鳩山氏は麻生や安倍のようなバカとは違うはずです。「勉強してはじめて事の困難さが分かった」筈はないでしょう。
世論、特に沖縄や、寝耳に水で移設先とされた徳之島の皆さんが激烈に反対するのは分かっていたでしょう。
明らかなのは、旧政権の立てた碌でもない計画がいかに地元の意志を無視したものだったか、また、現行案を捨てるにしても、それに代わって国内に代替地を求めるのがいかに困難であるか、この2点を国民がはっきり知る事になったということです。
政権が今後どうなっていくか予断を許さない状況ですが、たとえ誰が政権を担うにしても、もう後戻りはできません。
もう少し長い目で成り行きを見守ろうと思います。

最後に、アメリカにも沖縄、ひいては日本の置かれている状況を深く憂慮する識者が存在するということを知り、勇気づけられたブログを紹介しようと思います。
ttp://ameblo.jp/aratakyo/entry-10528146230.html
青二才
2010/05/09 15:46
さとし君さん。

週明けから野党&メディアは攻勢を強めるでしょう。
もうメディアは、この問題に縋るしかなくなった。
何とかの一つ覚えで朝から晩まで「政治と金」に明け暮れ「説明責任・説明責任」と、高言を垂れていたメディアと御用達の連中のさもしさが、野中氏によって暴露された。メディアは さらっと報じてだけで知らん振りしている。メディアと御用達連中はあれほど「説明責任」とがなり立ててきたのだから、半兵衛を決め込むのことは許されない。きっちり「説明責任」を果たして頂きたい。検察審査会は、疑いがあるというだけで「起訴相当」にした。。疑いがあるだけで起訴されたのでは堪ったものではない。その伝でゆくと疑われている御用達諸氏は、日頃の言動場(紙と電波)で視聴者に対して、貰ったのか貰っていないかも含めて説明するべきだ。
ちょっと横道に逸れましたが、もう、メディア&野党に有効なカードは普天間だけになった。まあ、後は検察が小沢さん問題をどのタイミングで出すか・・だけでしょう。何れにしましても、多くの人はマスコミの宣伝を胡散臭いと看破しています。マスコミの操作で支持率が多少低下しても自民が大勝することはありません。
また、横道に逸れました。今、メディアの集中砲火を受けている鳩山さんですが、今まで封印されてきた闇が、時の宰相の言動で少しずつ万人の知るところになりました。これも政権交代の賜物でしょう。私たちはこのことを奇貨として前進しましょう。鳩山さんが、退いても万が一野党政権になってもこの問題を蓋にすることは出来ません。転がりだした車輪は、どんどん大ききな輪になって日米安保マフィアを破壊するでしょう。長い戦いになるかも知れませんが、勝利を心より願っています。
さとし君さん。お返事遅くなりました。
野暮用で出たり入ったりしていましたもので・・
何時もありがとうございます。酔語。
酔語
2010/05/09 17:10
青二才さん。

コメントのお返事を懸命に書いて、書き上げた時、いきなりフリーズしてしまいました。泣
で、端折って書きます。

>もう後戻りはできません。
扉を叩いた為政者がいた。それを信じた人々の胸に次々と希望の灯火が宿って行った。もう後戻りはできません。政治家が方便で逃げても、私たちが逃げる事はない。65年ですよ、65年。
鳩山さんの一石が人々を覚醒させたのです。この一言に賛辞を贈ります。たとえ腰砕けになっても・・・
他に色々書きましたが忘れました。笑

連休 雪山に行かれたのですね、満点の星空を肴に一杯?、お飲みになったのか、そんな生易しい環境でないのでしょうが・・・羨ましい。
私も、アウトドア派ですが、元々出不精ですので強引に誘われて、やっと家から一歩出る。
まあ、元々自然児ですので、ゆけば、誰よりも遊び、飲み、食って人笑われてきました。
最後に、鳩山さんは扉を叩いてくれました。
こじ開けるのは私たちです。

また、フリーズしました。
このPCも寿命かなあ・・

ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/05/09 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/8 「日暮し雑記・土曜日」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる