酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/7 金曜日の戯言

<<   作成日時 : 2010/05/07 20:11   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 4 / コメント 4

画像 鳩山です。頑張ります。


タイトルを付け忘れてしまいました。
先ほど、慌てて取って付けました。泣

沖縄訪問も徳之島3町長との会談も事前に言われていた通りだった。
多くの人は この儀礼的な行為を大団円のため、慎重に練られた演出だろうと思っているでしょう。

メディアは、アメリカの要求を政府に迫っているが、一方で自公とアメリカで合意した案を 沖縄・徳之島の自治体・住民が大反対していると報じている。

すべて、対鳩山・小沢追い落としのための計略だろうが、これこそ二律背反、これで鳩山を仕留められると、嬉しさのあまり、小躍りして記事が分裂しているのを 気が付かないのだろう。

鳩山さんの言動を好意的に見れば、アメリカ化したメディアを牽制するため 態と迂遠な方策を採ったと言える。
が、選挙戦が始まれば先頭に立って全国を遊説する顔だ。
「皆さんの思いは必ず叶えます」 と思わせて 沖縄・徳之島案が本当の最終案だったら、普天間問題は膠着する。そうなると、鳩山さんは、お詫び行脚を余儀なくされる。

昨日も少し書かせて頂きましたが、半世紀以上経って、やっと 「運命の扉」 を、叩いたのが鳩山さんです。
その音は沖縄だけでなく全国の人々の胸に響きました。

最強には最強で立ち向かおう。

しかし、扉の向こうの権力は頑なに拒絶している。
向こうの権力は世界最強の殺戮集団+国内で威勢を張っている米権力の信奉者です。
叩くだけでは、扉は開きません。こじ開けるには、こちらも民意と言う最強の武器で対抗するしかありません。

世界最強の唯我独尊権力に対する我が権力は余りに無力です。
勝利は民意にかかっています。

幸い?と言うか・・・世界最強の唯我独尊権力は、民主主義・民主主義、人権・人権と声高に連呼している可笑しな権力です。可笑しな権力ですが、敵国でない同盟国の民意を拒絶できる筈がない。

鳩山さん。15日に沖縄を再訪するようですが、お詫び行脚でなく、きちんと道筋を提示・説明して65年の労苦を労って下さい。

首相、徳之島への移転要請=3町長は拒否−普天間
5月7日15時22分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000102-jij-pol

 鳩山由紀夫首相は7日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、鹿児島県・徳之島の伊仙、天城、徳之島の3町長と首相官邸で会談し、基地機能の一部移転について協力を要請した。これに対し、3町長は島民の多数が受け入れに反対している状況を踏まえ、拒否する考えを伝えた。

 政府は、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市)を埋め立てる現行計画をくい打ち桟橋方式に修正し、普天間駐留のヘリ部隊やその訓練の一部を徳之島に移転する案を組み合わせる方針を固めている。しかし、沖縄県側は県外移設を強く要求。3町長も受け入れ拒否を直接伝えたことで、首相が掲げる「5月決着」は一段と絶望的な状況となった。

 席上、首相は「機能の一部を引き受けていただければありがたい」と述べ、徳之島への移転案を正式に表明。4月のワシントンでのオバマ米大統領との非公式会談で「日米同盟に資するためにも、沖縄の過重な負担を全国で分かち合うことが大事だ」と、普天間の分散移転への協力を要請したことを明らかにした。

 これに対し、天城町の大久幸助町長は3町長を代表し、移転に反対する島内外の住民約2万6000人分の署名を手渡し、「徳之島の民意は移設に断固反対だ」と述べた。

桟橋方式に否定的=普天間「辺野古の海あり得ぬ」−国民新代表
5月7日12時14分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000081-jij-pol

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相は7日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「辺野古の海から逃げて、辺野古の海に返ってくるようなことはあり得ないと思う」と述べ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を埋め立てる現行計画を修正し、くい打ち桟橋方式で滑走路を造る案に否定的な考えを示した。

 政府が検討しているくい打ち桟橋方式に対し、社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)に続いて亀井氏も異を唱えたことで、連立与党の合意も得て月内に決着させると明言している鳩山由紀夫首相は、一段と厳しい立場に追い込まれそうだ。

普天間、首相迷走に苦言=「重さ自覚を」−渡部氏
5月7日16時26分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000107-jij-pol

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日、TBSの番組収録で、米軍普天間飛行場の移設問題で発言のぶれが指摘される鳩山由紀夫首相について、「首相は非常に重い、重い責任ある立場ということを自覚してほしい」と苦言を呈した。

 沖縄県内への移設を軸とする政府案に県民が反発していることに関しては、「(説得に)言葉はいらない。心なんです。ああだこうだと余計な言葉を言い過ぎた」と指摘。首相の沖縄訪問についても、「全く下手だった」と番組収録後に記者団に述べた。

                     ***

昨晩からの雨は上がりました。

当地のテレビアナウンサーが言っていました。
「明日は好天に恵まれるでしょう」

私は毎朝、コーヒー(インスタント)を飲んでいます。
ない時は昆布茶、しかし今朝はどちらも切らして無い。

コーヒーは朝だけ、昆布茶は気分しだい。
で、今朝は濃茶にした。濃茶と言っても抹茶ではありません。濃い目の煎茶。

お茶で思い出しました。
そう言えば 「八十八夜」も過ぎたたなあ・・・

「八十八夜」 は季節の風物詩でした。
この頃は、あまりニュースでも採り上げなくなった気がしています。
まあ、毎年 連休と重なりますので、ニュースバリューがないのでしょう。

今朝の濃い目のお茶に覚まされて可愛い歌を思い出しました。

「八十八夜」 は過ぎましたが懐かしい。
 茶摘み 唱歌


         *** 今晩もありがとうございました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党の川内博史議員らテニアンへ
岩上安身氏のツイートから。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/05/07 21:27
【自主・自立】独立国家としての矜恃を取り戻すために普天間基地の無条件返還を勝ち取ろう!【自尊・自衛】
 混迷を極める米海兵隊普天間基地の移設問題だが、7日には訓練の分散候補地とも言われる鹿児島県徳之島の3町長が上京し、鳩山首相と直接会談に及んだが、協力を要請した首相に対し、3町長は揃って断固拒否の姿勢を改めて明らかにした。  まぁ、降って湧いた話に対する3町長の想いも当然と言える。何せ、 米海兵隊なぞというものは公害や犯罪ばかりをもたらす割に傲岸不遜であり日本防衛には糞の役に立たない。  ハッキリ言ってもはや海兵隊など下水処理場以上の迷惑施設と化しているのだから、好きこのんで受け入れようとする自... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/05/08 00:42
来訪者30万人突破御礼m(__)m
ご無沙汰しておりますが,皆さまご健勝にお過ごしのことと拝察申し上げます.やや日時が経過してしまいましたが,本ブログへの来訪者数が30万人を突破したことをご報告申し上げます. ...続きを見る
静かなる革命2009
2010/05/09 04:25
沖縄県民に連帯して
「沖縄県民に連帯して普天間基地即時撤去・日米安保条約廃棄をめざす5.9県民集会」に行ってきた。沖縄県憲法普及協議会事務局長・ネットワーク九条の会沖縄事務局長で弁護士の加藤裕... ...続きを見る
再出発日記
2010/05/09 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
民主主義の国に日本国民の民主的な主張を訴えましょう。

民主主義の国?ですから必ず聞いてくれます。
日本人の民主的な声を。

国民が民主主義にのっとって大きい声をあげ、世界の国に民主主義を標榜している国のあり方を見せてあげましょう。
必ず民主主義的?な対応をしてくれるはずです。

いま日本国の国民は、65年も民主主義の国の軍隊のもとにいて大きな負担と犠牲を負ってきたことをいいましょう。
これが与えられた本当の民主主義?です・・・・と。

日本のマスコミも大声で言っているではないですか。
日本に民主主義の国の軍隊を移転させるところはない・・・・と。
総理大臣が民主主義の国の要求を実現使用としても、それを受け入れてもらいたいといっても受け入れるところはい・・・・と。
5月いっぱいで民主主義の国の要求を実現出来ないことを鬼の首でもとったように嬉々として大声で言っているではないですか。
日本の国民は全員で民主主義?の国の迷惑な軍隊は必要ない・・・と民主主義の作法にのっとっていおうではないか。

   民主主義?の国は必ずきいてくれます。

   民主主義ですから。

民の声を代弁する民主的なマスコミですから、総理大臣の間違った行動を嬉々として批判しているではないですか・・・・。
           2010年5月吉日。   市井の民
いねむり小僧
2010/05/07 22:30
いねむり小僧さん。

鳴かぬなら殺してしまえ・・
鳴かぬなら鳴かせてみせよう・・
鳴かぬなら鳴くまで待とう・・

天下を取った三大武将の統治感も其々です。
どれも比喩ですので正邪を論ずるのは、あまり意味がないと思いますが、米国はこの三つを巧みに使い分けている自称民主主義国家を名乗る覇権主義国家でしょう。

民主主義の大原則は主権者の尊重です。それ故、権力はあらゆる手段を用いて民を操作します。メディアはそのための装置です。普段信用を得んと公共、公正中立、木鐸として威を張っていますが、お上が要請すると即、走狗に早代わりします。
民主主義?の民も戦争はNOの筈です。そんな国民を扇動・誘導するのがメディアと言う便利な装置なのです。

アメリカ相手に鳴くまで待とうなんて無理に決まっています。ここまで来たら、全国民の総意で鳴(泣)かせて
退散して貰いましょう。
何せ相手は、民主主義国家なのですから・・・

ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/05/07 23:51
酔語さま
ご返事ありがとうございます。

 少しまじめに。
いま個別の普天間を通して普遍的な駐留米軍を考える絶好の機会と思っています。

国民が今まで、また戦中・戦後を通して置かれていた状況、国家・国体?、元祖民主主義国の意味等々をあらためて考え直す絶好の機会が到来したとおもってます。

暗闇が深ければ深いほど少しの明かりも鮮明にみえます。

普天間に関してマスコミの自語相違はこれを利用しない方法はありません。彼らは鳩山氏の5月までとの約束にこだわるあまり、国内に普天間の移転先はないとあおる結果をまねきました。
これをさらに拡大して、米国・駐留米軍の意味まで国民に考えてもらうように利用していくべきだと考えています。

マスコミに反発の意見もひつようです。マスコミの御用記事
の論理を逆手に取る知恵もあってはよいとおもっています。

幸いなことに普天間をとおしてマスコミは確実に国民に駐留米軍を認識させてくれました。
これを国民の大多数の意見にまで高めていく必要があります。

これからブログの各亭主さんたちの活躍の舞台だとおもっています。
一直線に意見を述べる方、横から目線で意見を言うかた、喜劇を装っている方、それぞれ面白く拝見させていただいております。
それぞれ、市井の民の心をしっかりつかんでいただきたいと思っております。

ますますのご健勝を祈念いたしております。
いねむり小僧
2010/05/08 10:40
いねむり小僧さん。

仰る通り、闇の先の一条の光明は、人々に大きな感動と勇気を与えてくれます。
仮に政府が怯んでも、私たちは進まなくてはなりません。私たちが普天間NO、米軍基地NOの思いを結集すれば、負託した交渉人も堂々と宗主国政府と対峙出来ると思います。社会の上層、選ばれた民=エリートを自負している者が何故、米国を過剰に畏怖するのか・・・摩訶不思議な国が日本です。
歪な関係になったのは、歴代が端から対等のパートナーたらんと、するする気がなかったからです。何故か分かりませんが米国は無論、大歓迎、わが国の為政者も物心両面心地良かったのでしょうね。

いねむり小僧さん。
私のブログは「小さなブログ」です。
私がよく拝読している ブロガーさんは、みなさん豊かな感性を具えていらっしゃいます。文章も個性的で多くの読者を惹きつけておられます。
対して私は、そんな文才も筆力もありません。暇に飽かせて駄文を書いている しがない親父です。
でも、微力でも発信することに意味があると思っています。
小さなブログですが、お暇な折に、冷やかしがてら覘いてやって下さい。
ありがとうございました。酔語。

酔語
2010/05/08 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/7 金曜日の戯言 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる