酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/6 「木曜雑記・逃げたらあかん」

<<   作成日時 : 2010/05/06 19:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 5 / コメント 0

画像
運命の扉は かく叩くのだ! 

鳩山さん。逃げtたらあかん。


鳩山首相の沖縄での言動が大きな波紋を巻き起こしている。

沖縄県民の方々だけでなく、全国民が首相が明言した5月末を、多少の不安は抱きつつ、鳩山さんなら人々の思いを酌んで裁定してくれるだろうと心待ちにしていた。

ところが、鳩山首相の訪問は、負担のお願いだった。それも、事前にマスコミが報じた通りの修正案だった。
県民の怒りと落胆が手に取るように分かる。

だが、これが紳士鳩山の決定案だと、思っていない人々が多数いるのも事実だ。
期日は刻一刻と迫っている。最早、人々の焦点は、鳩山内閣総理大臣の「国外移設」宣言だけになった。



「国外を目指す。最低でも県外」この一言は衝撃的だった。
民主・鳩山は自民・自公歴代の盥回し政権、アメリカ隷従政権でないと。沖縄だけでなく全国民が驚喜した。

自民政治の誤謬を見抜いていた人々は、メディアの大バッシングにも拘わらず、利権・既得権益、しがらみ に打ち克って意思を貫いた。

重き荷を負うて長き坂道を登るが如し(家康)

新政権は自民・自公の負の遺産背負わされて誕生した。
自民の残した負の遺産を清算するのは、大事業・難事業になる。
一歩一歩、一つずつ進んで行くしかない。
多くの人々が,貴方々に邪を正して貰いたいと票を投じた。

そして、8ヵ月。民主連立政権は健闘している。
新政権になって自民・自公の闇が明るみなる一方、覆い隠そうと言う勢力が、政府転覆を企んで、総力を挙げて扇動している。

中でも、普天間問題に対するマスコミの狂奔振り。
連日連夜、紙と電波の波状攻撃を繰り返す様は、日本はアメリカの属国ですよと白状ししているようのものだ。
連中は完全に開き直っている。

鳩山首相が、こんな連中の術中に嵌るとは思えない。
が、道筋も付けられず修正案で糊塗するなら、鳩山さんも窮地に遭えば開き直る小人(しょうじん)と、思われてしまう。

人々が希望を託した人物でも枯れ尾花(米国)を、幽霊のように怯える姿は見るに忍びない。
日本は独立国家ではなく、アメリカ様の命に服する 意思無き小人国家だと証明されると、人々の志気が低下し、旧勢力の思う壺になる。


もう一度、誕生8ヵ月。民主連立政権は健闘している。
いくらメディアが民主(小沢。鳩山)を罵倒しても、自民に政権を任そうと言う人はいない。雨後のタケノコ新党は道化党でしかないのが現状だ。

民主連立は私たちが生んだ虎の子です。
メデイアの虐待から守り抜いて大切に育てなければなりません。
メディアの扇動に乗せられて、手放してはなりません。

でもねえ。

普天間から見えてきた日本の実際(米国の属国)、これを晴らさないと日本に未来はありません。
鳩山政権が、アメリカの掘った井戸から飛び出して、私たちを呪縛からを開放して欲しい。
真の独立国への道を切り拓いて下さい。

出来なければ?・・・まあ、堂々巡りになりますから止めましょう。

鳩山さん。逃げたらあかん!

友を選ばば 書を読みて
(りく)分の侠気 四分の熱

これは有名な鉄幹の歌ですが、鉄幹個人の思いは、置いておきます。
が、米国が信頼にたる真の友人でしょうか・・・。

もう、65年も経ったのですよ。
逃げたらあかん。自身の五体で歩きましょう。

画像
 ダダダ ダ〜ン。運命の扉を叩け! 

鳩山さん。逃げたらあかん!
貴方は、自公の盥回しで総理に就いた人物では在りません。
民主主義の正当な手続きによって選ばれた選良です。

私たちの代表者として、立ちはだかる米国と、その隷従者が築いてきた壁を突き崩して下さい。
英断あるのみです。

鳩山さん。逃げないで 勇気を持って始めの一歩を踏み出して下さい。
自国の民を信じて扉をこじ開けて下さい。

         *** 今晩もありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
官邸から怪しい取り巻き連中を叩きだそう
 今さら首にしても屁の突っ張りにもなりませんが・・。ヒラの官房長官ですね。  去年の「官房機密費?そんなものあるんですか?」と舐めた口をきいたときに即刻辞めさせるべきだったんですね。その無能官房長官が ...続きを見る
偏西風にのって
2010/05/06 21:00
総理はあきらめていない:川内議員
HEAT2009http://twitter.com/HEAT2009氏のツイートから、ワイドスクランブルでの川内議員発言関連編集 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/05/06 21:42
普天間は、国外へ移すしかない そのA
普天間は、国外へ移すしかない その@ 長い肩書きで口を噛みそうなのだが、米国ジョージタウン大学戦略国際問題研究所(CSIS)主任研究員兼同大学外交学部講師の田岡俊次氏が、 80年代、90年代、米議会では沖縄にいる海兵隊への疑問の質問がよく出た。そのたびに米国防当局者は「日本を守っていない。西太平洋、インド洋全域に派遣するために待機させている 」と、正確な答弁をしていた。との記載がtwitter上で見られる。田岡俊次氏に関しては、立場立場でいろいろな評価があるであろうし、敢えて自分はどうのこうのい... ...続きを見る
雑感
2010/05/06 22:25
【普天間】米による属国支配の軛から脱するためにも国民自身が立ち上がるべきだ【鳩山首相】
 去る4日、政権交代後初の沖縄訪問を果たした鳩山首相だが、予想どおりというか案の定と言うべきか、売国翼賛マスゴミにからの評価はハッキリいってズタボロである。  だが、奴らはあくまで 「第三者的」「野次馬的」態度で誹謗中傷を繰り返しているに過ぎない 。その証拠に奴らが「マトモな代替案」を示したことが無いではないか!  そんな中、 当事者として65年間米軍の脅威に曝されてきた沖縄県民はどう思っているのだろうか?  注目すべきバイアスのかからない地元の声があったので以下に紹介することとしよう! (以下... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/05/07 08:15
【普天間】ピエロ生方はまずはシワ一つ無い脳味噌を振り絞って政策の一つでも考えるべきだろ!【内閣改造】
 売国新聞惨軽に踊ろされて図に乗っているピエロ生方だが、性懲りもなく今度は普天間基地問題に関して、 「誰かが責任を取らないといけない。内閣改造になっていかざるを得ない」などとほざいた ようだ。  確かに、 ヒラノ官房長官の無能ぶりは目に余る物があり、千葉、前原などとともに直ぐにでも更迭されても然るべき存在 であるのは間違いない!  だが、副幹事長でありながら、未だに党の会議をサボりまくり出席してもマトモな発言ひとつ出来ない ピエロ生方ごときが他人の責任を云々言うのは百万年早い!  とにかく、売国... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/05/07 08:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/6 「木曜雑記・逃げたらあかん」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる