酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/5 「日暮し雑記・こどもの日」

<<   作成日時 : 2010/05/05 18:13   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 2

画像 「こどもの日」


鯉の滝登り

こどもたちの健やかな成長と幸せ、立身を願うに相応しい日和でした。

連れ合いは朝からいないが、珍しくガキどもが大人しく家にいる。
と、思ったのだが・・・

上天気に浮かれて公園にでもと草履を履きかけたその時、「待った!待った!」 「留守番を命ずる」 ガキどもの声だ。兄弟で何処やらへ出かけると言う。
「何処へお出かけですか?」 「ちょっと・・・」 行く先を告げてくれた ためしが無い。毎度の会話です。

連休中、あんなに遊んで まだ遊び足りないのか。
生意気なガキどもだ。成敗してくれる。あはは〜私の我が家での地位は公園のベンチより低い。
権力を乱用できる検察やマスコミが羨ましい。笑
ガキどもの遊ぶための活力も ・・ちょっぴり羨ましい・・・笑

彼らも社会に出てそれなりの処世術を学んできた。
飴と鞭。私が飛び付く懐柔策を出してきた。「さ(酒)」の付く土産で折り合った。笑

そんなガキどもにも、小さな愛らしい時代があった。
休みの日は、「父さん、父さん」と、金魚の糞のように離れなかった。

子供たちは、誕生日と桃の節句、端午の節句を毎年、特別楽しみにしていた。
特に、「こどもの日」は、背くらべをするのが恒例でした。三人三色の線を刻んだあの頃が懐かしい。あの家は現存するのだろうか・・・と、今は無き家を思ったりすることがあります。

そんな可愛いガキども。ガキの頭に定規を当てて「大きくなったなあ」と、頭を撫でやったガキ。
碌な物を食わせてやれなかったガキ。

今では、私を見下ろす若木に成長し、私の頭を撫でながら「親父は変わらんなあ。少しは成長しろよ」と、能書きを垂れる前でになった。

思い出は尽きませんが、このあたりで仕舞います。
私事で済みませんでした。いやはや呆れた奴だとお思いになられたでしょう。
「こどもの日」の個人の雑想だとお許し願います。

         ***

今日は、留守番でしたが、昨日も一昨日も素晴らしい日和でした。

では、懐かしい歌をお聴き下さい。

 みどりのそよ風




こいのぼり(唱歌、屋根より高い)



子ども29年連続の減…過去最少1694万人
5月5日0時18分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000005-yom-soci

 「こどもの日」にあわせて総務省が4日発表した推計人口(4月1日現在)によると、日本の子供の数(15歳未満人口)は前年比19万人減の1694万人で、比較可能な1950年以降の最少記録を更新した。

 子供の減少は29年連続。総人口(1億2739万人)に占める子供の割合も13・3%と過去最低で、36年連続で低下した。

 子供の数を男女別に見ると、男子が868万人、女子が826万人だった。

 年齢層別では、中学生(12〜14歳)が356万人、小学生(6〜11歳)が693万人、3〜5歳が320万人、0〜2歳が325万人だった。

 都道府県別(2009年10月1日現在)の子供の割合は、沖縄県が17・7%で最も高く、滋賀県15・0%、愛知県14・6%が続いた。最低は秋田県の11・2%だった。前年より割合が増えたのは0・1ポイント増の11・9%となった東京都だけだった。

 一方、国連人口統計年鑑(07年版)で、推計時点が00年以降で人口4000万人以上の国と比較すると、総人口に占める子供の割合は、ドイツ13・6%、韓国16・8%、米国20・0%、インド35・3%などで、日本が最も低かった。

                     ***

追記:

鳩山さん。
どうしちゃたんでしょう?。

報道通りなのか、起死回生の秘策があるのか。
邪なメディアに倒されて、すごすご引き下がって良いのですか。

詰まらない為政者の暴政に みんなうんざりしたからこそ、鳩山民主を歓迎したのです。
米国と自公が合意した案を少し手直しして 「ご勘弁下さい」は、通りません。

確かに 民意、国民生活第一を唱え、こども手当てや高校無償化など、新政権らしい政策を打ち出しました。
一番、困っている人に手を差伸べるのが政治ですので、民主の政策は正しい。

しかし、それ以上に苦しめられてきて、今も苦しんでいるのが沖縄の人々です。
だからこそ 「国外を目指す。最低でも県外」 と、公言したのでしょう。

綸言汗(あせ)の如)し
最高権力者が吐いた言葉は重いのです。

米国、官僚、メディアは国民と敵対しています。

日本は、主権在民です。最後の力を振り絞って国民に奉仕して下さい。
選良なのですから・・・

画像 今日もありがとうございました。


イラストは みさきのイラスト素材さんからお借りしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳩山首相沖縄訪問から一夜明けての雑感
 鳩山首相の沖縄訪問・地元住民との対話集会でかなりの罵声が浴びせられたようです。「うそつき」「東京に持っていけ」との声が飛んだそうです。本人は、それでも耐えなければいけないという辛さではあるんでしょう ...続きを見る
偏西風にのって
2010/05/05 19:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鳩山さん、どうしちゃったんでしょう。
先ほど、植草先生のブログを見ましたが、植草先生は「沖縄県民からのNO」を国外への足がかりにすべきだ、間違っていない、との記事を書かれています。
以前、小沢氏が代表を辞任した時、植草先生は「これで選挙に専念できるから正解」という記事を書かれました。にわかには信じられませんでしたが、結果的にそのとおりになりました。今回も、先生の慧眼を信じたいと思います。

さて、みどりのそよ風、私が小学生のころ、NHKみんなの歌で歌われていたように記憶しています。そのころの楽しいさわやかな思い出を象徴するかのような歌です。
実は、本日小学校の担任の先生にお電話して、夏にうかがうことになりました。お盆のまっ最中、高校の同窓会が故郷北海道で開かれますが、私は東京の代表として会長の代行として出席することになりました。
せっかくの機会なので、1日早く入って、お会いしたいと思った次第です。
その先生は女性で、私の担任のころはほぼ新任だったようです。私は、まわり多くが教員になるような環境にも関わらず、教員になる道を選びませんでした。しかし、どこに行っても「先生のようだ」とか「(学校の)先生でしょ?」とか言われます。そして、何かにつけて、指導的な役割を担うことが多いのです。
私は、小学校の担任の先生から受けた影響が、少なからずあるような気がします。
8月帰郷(実家はほかの街に引っ越しましたが)した際には、ぜひその辺を突っ込んでお話してみたいと思います。

本日も、とりとめもない話で失礼します。
なにぶん、素面なもので。(笑)
かん
2010/05/05 20:16
かんさん。今晩は!

酔っ払いの戯言に、素面でコメント下さる かんさん に感謝しています。私は何回か入院で禁酒をよぎなくされた以外、飲んでいます。
量は激減していますが、最愛の友と暮らす喜びを堪能しています。笑
かんさん。
各地を変転してきた私の過去は、色んな意味で分断されています。かんさんのように、今昔を超えた老若の繋がりが続いているのが羨ましい。

さて、鳩山さん。メディアの御託宣通りだと、余りに悲しい。勿論、新政権が背負っているのは、普天間だけでなく多くあります。しかし、普天間が大きなイシューであるのは論を待ちません。
何のために、何をしたいがために、権力を目指したのか。公約は選挙のための高言だったのか。
張ったり政治はご免蒙る。
鳩山さんに、胆力があるか、自国民だけでなく全世界が注視している。頑張って、頑張って下さい。

かんさん。
酔っ払っています。
お返事になっていませんが、お許しを。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/05/05 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/5 「日暮し雑記・こどもの日」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる