酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/6 (火) 可笑しなお年より。

<<   作成日時 : 2010/04/06 20:45   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 4 / コメント 4

画像 老人党と揶揄されています。


お年寄りにも色んな方がいらっしゃいます。

でも、多くのお年寄りは後進に道を託して 残りの人生を淡淡と 一歩一歩、歩んでいます。私が土日にお会いしたお年寄りもそうでした。

でも、世は不思議です。
様々あっての世でしょうが・・・やっぱり可笑しい

平沼・与謝野新党の一人、園田氏は離党届に「民主党を打倒するために離党する」と書いて提出し、受けた谷垣総裁は 慰留することなく送り出したそうです。

平沼氏も参院選で民主過半数を阻止し、ねじれを作るのが目的と述べている。

このことからも窺えるように 新党は自民党を補完するために結党した疑いが濃い。
普通は、理念・政策を共有する同志が糾合するものですが、先ず新党ありきで政策は只今泥縄で準備中なのだそうでお粗末な限りです。

と、思っていたら案の定 読売のナベツネ氏、中曽根氏、石原知事等が疚しい目的で徘徊していたようです。
国粋主義者の平沼氏と少しリベラルな与謝野氏。緊縮税制派の与謝野氏と積極財政派の平沼氏。
当然、外交、内政の基本政策も違うだろうし手法も異なるでしょう。

そんな両人を操れる(言葉は悪いが)のは、メディア界の妖怪と政界の亡霊しかいないでしょう。
妖怪と亡霊の意を酌んでチアガールを買って出た 究極のエゴイスト知事閣下は、何ぞ下心があるのだろう。

でもまあ、こんなに新鮮味もない新党も珍しい。
メディアの大報道の割りにこんなにインパクトのないニュースも珍しい。
勿論、高齢者が新党を作るのは良い。
自民の若手に活を入れる意味もあるのかも知れないが、今の自民の若手に与謝野・園田氏に刺激を受けて奮起する者がいるだろうか・・・吠える者は多いが。

この新党の行く末はどうなるのだろう。
平沼氏のような思想・信条に共感する人々は一定程度存在する。

自民が政権党だった時、スーパーだった自民がが、参院選を待たずしてコンビニ化しつつある。
新党が平沼理念・思想で行くミニコンビニなら 一定の支持を受けられるかも知れないが、与謝野路線なら小泉の焼き直しで苦ししいだろう。

何れにしても民主の票を少し掻っ攫うくらいだろう。寧ろ、自民やみんなの党と票の食い合いになりそうな気がする。
自民から出る新党は、みんなメディアが唯一の恃みだ。
だが、自民が急激に零落したように、メディアの信用も失墜している。
メディア界の妖怪・ナベツネの幻術に惑わされる人々も少ないだろう。

気の早い人は、参院選後の政界を占っているが皆、我が身が受かる打算の画餅に過ぎない。
民主が勝てば、本当の 「国民生活第一」の政治が始まる。自前の予算を2,3回作れば日本は本当に変わったと実感できる。

自民に期待出来ないが・・・期待する。
なんと言っても野党第一党である。
民主と政策の違いを鮮明にして再出発すれば良い。

平沼・与謝野新党やみんなの党は、共産や社民のように確固たる綱領がない。
否、あるのかも知れないが、自民の亜流と思われている。自民に代わる政党には成り得ない。

折角、老人が古い井戸から飛び出しのだからエールを送りたいが、動機不純な平沼・与謝野氏なのでその気になれない。でも、まあ頑張って下さい。

***

[私は一切の役職につかない] 舛添氏。

[変わる意思なければサッサと辞める] 河野氏。

さて、吠える者は多い自民の筆頭は舛添と言う人物です。
不思議なことに、この御仁が総理大臣に相応しいと 推薦している人が断トツだそうです。
メディアがあやふやに報じているのか、訊かれた人があやふやに答えたのか分かりませんが、私には奇っ怪千万な調査報道としか思えない。

役職=権限ですから、本当に自民を再生したいのなら、意中のポストがあるなら自薦するくらいの気概が欲しい。
[私は一切の役職につかない] と嘯いて、外野で非難するだけではあまりに小人(しょうじん)過ぎる。
こんなおっさんが総理にしたいNO.1? まあ、このおっさんも石原と似たり寄ったりの利己主義者ですので、さもしい算盤を弾いているのだろう。

新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏
4月6日13時50分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000560-san-pol

 自民党の舛添要一前厚生労働相は6日昼、平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らによる新党結成について「今まで平沼、与謝野両氏とそういう話で電話をしたことも、会ったこともない。一切私に関係のない話だ」と述べ、参画することはないとの考えを示した。

 執行部批判を繰り返す河野太郎衆院議員を幹事長代理に起用するなどした党内人事には「体制の刷新を言ってきたが、それがかなえられているとは思えない」と批判し、改めて執行部の人心一新を求めた。実現しない場合には「あらゆる可能性をオープンにしている」と述べるにとどめた。

 執行部が夏の参院選の選挙対策本部長代理に起用しようとしていたことには、「直接(要請が)なかった」と述べた。同時に「私は一切の役職につかない」とも述べた。国会内で記者団の質問にこたえた。


***

もう一人、園田氏の後釜に抜擢された河野氏。
彼の本心は幹事長だったのだろう。
だが、自民にはまだまだ老獪な者がうじゃうじゃいる。
谷垣総裁としては、若手に大きく譲歩したと評価して欲しいのだ。
だが、見方を変えれば煩い若手を牽制する分断策でもある。

[変わる意思なければサッサと辞める] 河野氏も谷垣氏を牽制している。
たまたま、河野氏のインタビューをテレビで見た。
「河野太郎が総裁になったら、与謝野氏と園田氏に戻って頂く」と言っていた。
若手らしく威勢のよい過激な発言をしている彼だが、その視野には総裁の椅子が入っているのだろう。

選挙に強いそうだから身分は保証されている。
駄目元で、暴れるだけ暴れたら良い。笑

変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏
4月6日13時30分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000556-san-pol

 自民党幹事長代理に就任した河野太郎元法務副大臣は6日、党本部で記者会見し、「口を開けてひな壇で寝ているつもりはない。谷垣禎一総裁や執行部が変わる意思がないと分かったらサッサと辞める」と強気の姿勢を示した。
 河野氏は、これまで党3役の刷新などを求めていたことについて「外から発言するのでなく、執行部内で(党運営を)仕切った方が早い」と指摘。当面党所属議員の政治資金の透明化などに取り組む考えを示した。
                     ***


まっ、自民の現状はこの程度でしょう。
政権を追われた者達が国民の生活などお構いなしに 泥舟で陣取り合戦に明け暮れている。

自公政治に苦しめられてきた私たちは自らの意思で飛び立ちました。

旧政権は、官僚におんぶに抱っこだった。
唯一の頼れるものを失えば立ち直るまで時間が掛かる。
民主は官主導を排する。民主導で政治を行うと、唱えて政権を取った。

参院選で民主が勝利すれば、自民は自動的に 長期間 隠忍自重しなければならなくなる。
その間に民主に対抗できる政策を官に頼らず構築し、実行できる素晴らしい人材を育てて欲しい。



それにつけても、メディアの強欲は酷すぎる。
画像 今晩もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
与謝野 新党結成
白洲家の流儀商品価格:735円レビュー平均:4.0 [PR]ききょうステークス競馬予想園田氏ら新党結成、自民関係者に動揺 &lrm;12 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm; 自民党を離党した与謝野馨・元財務相、園田博之・元官房副長官らが進める新党結成の動きに、九州・山口の自民党関係者の間で動揺が広がり、党本部への批判が強まっている。一方の民主党の各県連は、参院選への影響は現段階ではほとんどないと見る。 ... (続きを読む) 邦夫氏の不参加確認 平沼氏、新党結成で &lr... ...続きを見る
話題の情報
2010/04/06 20:58
皆さんつぶやいてるんですなあ
 世の中ツイッター、ツイッターと草木もなびいているようです。政治家だとかジャーナリストにも浸透しているようで、貴重な情報も流れているようですね。そして、拙ブログを閲覧して頂いてる方の中でこんなグダグダ ...続きを見る
偏西風にのって
2010/04/06 21:34
【自エンド】腐敗しきった宦官ジミンなど惨経ともども因果地平に消え去るべきだ!【どこが新体制】
 ほんの少し前まで党執行部の一員であった前幹事長代理まで離党し、多くの支援組織の離反も相次ぐ宦官ジミンであるが、これらは 党結束の接着剤であった利権を喪失したことに起因するもの であって、国民から三行半を突きつけられた時点で十二分に予想されたことである。  それでもなお、昨夏の総選挙直後に、奴らがこれまでの 悪政苛政について真摯に反省し自己批判を加え国民に謝罪していれば避けられた事態 である。  だが、十分な時間的余裕があったにも拘わらず、宦官ジミンの連中はそれを怠り、自らの悪行所業を忘却して未... ...続きを見る
ステイメンの雑記帖 
2010/04/07 08:42
R−65・高齢新党「たちあがれ日本」〜下っ端は67歳
 平沼新党の名称は「たちあがれ日本」になる方向だとか・・・。 【 下っ端は67歳 】 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2010/04/07 16:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
与謝野さんの区は、いい勝負の相手で、何回も落選、「浪人」もあり。自分が可愛いですね。ここ何代かの政権中枢にいる者が去るとは、自壊のほんの始まりなような気が。。あるいは無派閥だからできること。5人が集合するだけで、政治力、イデオロギーのインパクトにはなりません。平沼さんは集合しないで、「古きよき日本」の旗のまま、長い目でいけばいいものをと、余計な心配しました。
自民の今後のあらゆる動きは派閥抗争の継続です。抗争含みの参議院選と次回です。何年かかったらその誤りに気がつくことでしょうか。お盆前また動きがありますね。参が終わり、次回の議席読みを派閥的に即行います。完全崩壊に向かう道か?危機か?ですね。
ほんと、可笑しなお年よりが空気をふさいでますね。
さとし君
2010/04/06 22:53
実際の投票行動は、どうなるんだろう。
いろんなパターンがあると思いますが、前回民主党に投票した中で、民主党に不満や批判をしている人の行動パターンは、次のようになると思います。
1.やっぱり自民党でなければだめだ
2.民主党も問題あるけど、自民党には入れたくないから民主党
3.民主党もダメだけど、自民党はもっとダメだから、みんなの党にでも入れるか
4.民主党は結局もとは自民党、だから共産党しかない
というのがあると思います。
まず、1.の自民党に戻るパターンは少ないでしょうね。
4.もいわゆる教条主義的支持者ですから、これはもっと少ないと思います。
やっぱり、めくらましの3.が意外に多くなるかもしれませんね。
でも、そういう目くらましに騙されないで、長い目で「政権与党」に投票してもらいたいですね。
かん
2010/04/07 01:01
さとし君さん。
いやはやなんとも論評のしようのない新党ですね。
平沼、与謝野氏は、我々の窺い知れない背後の思惑に乗っているだけのような気がします。
そうなら背後の者は、別の秘策があるのかも知れませんね。まあ、何れ分かるでしょう。私たちは幻惑されないで行きましょう。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/04/07 19:36
かんさん。
「たちあがれ日本」。石原氏の命名だそうです。
読売ナベツネが暗躍したそうですので、メディアはよいしょせざるを得ないし、石原の知名度で集票できると計算しているのでしょう。
実際の投票行動は、浮動層がメディアにどれだけ影響されるかでしょうが、民主はメディアの報じるほど影響は受けないと思っています。
後三ヶ月余、目くらましに騙されないで「政権与党」に投票しましょう。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/04/07 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/6 (火) 可笑しなお年より。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる