酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/29 木曜日の戯言。

<<   作成日時 : 2010/04/29 18:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 3 / コメント 4

画像 春 晴天。


明け方凄まじい雷鳴が轟き思わず飛び起きましたが、8時ごろには上がり、9時ごろには青空が広がり、10時になって春一色になりました。この調子で続いてくれることを願っています。

★★

共同通信が28 、29 両日に実施した調査によると、

鳩山内閣 支持率は20・7% 不支持率64・4%
政党支持率民主 24・1% 自民18・7%

「起訴相当」を受けた小沢氏は 「幹事長を辞めるべきだ」 83・8%
5月に決着しなかった場合 「首相を辞めるべきだ」 54 ・4 %

でした。さすがメディアは手際が良い。
次から次に追い討ちをかけているメディアは、自らを正当化するため数字を挙げて更に追い討ちをかけている。
そう彼らは、もう鳩山政権は底が抜けた桶だと ほくそ笑んでいるのだ。
後は内閣と党、二人の大将の首級をあげると目論みは達成する。
否、一つでも良い。鳩山首相は小沢氏続投を明言しているので更迭はあり得ない。小沢氏も続投を宣言している。

先ず首相の首を取る。
盛んに普天間問題で首相の迷走振りを書きたてているのは、「鳩山、決着できずに退陣」のシナリオ画いているからだ。彼らの思惑通りに往くと首相が辞職する。これで首級が一つ。
首相が辞すると幹事長も辞す、これで二つ。

しかし、彼らの魂胆通りに行かない。行かせては成りません。
鳩山首相も、小沢幹事長も実像であって、自公政権の首相・閣僚・党幹部のように官僚の掌の中にあった虚像ではない。メディアの喧伝で人気者に仕立て上げられた虚像ではない。

二人は、政権奪取を志して艱難辛苦を共にしてきた同志だ。
今、目の当たりで繰り広げられているのは、自公内で行われてきた政権盥回しの お祭りではない。
正真正銘、新旧生き残りを賭けた権力闘争です。

当然、私たちも巻き込まれます。それ故、旧勢力側が全勢力を傾注して私たちを扇動しているのです。
私は、内閣を改造するのに反対ではありません。しかし、参院選は鳩山・小沢体制で戦って欲しいと思っています。
民主を立て直した最大の功労者、小沢氏は、身を捨て(代表辞任)、代わって代表に就いた鳩山氏と二人が原動力になって、政権を勝ち取ったのです。

勿論、他の議員の功績も大きいでしょうが、鳩山・小沢と言うコンビのコントラストが大きな要因だったと思います。
参院選は二人主導で戦って欲しい。

後は私たち有権者の胸三寸・・・宜しくお願いします。

                     ***

画像 椿ツバキ 理想の愛 愛らしさ


さて、先ごろ、都はるみさんが紫綬褒章を受章されたと言うニュースがありました。
都はるみさんと私は同年輩だと思います。その彼女がデビューしたのは15、6だったと思う。

勿論、彼女の歌声を初めて聴いたのはもう少し後でしたが、かなり衝撃を受けました。
その時、直感しました、彼女はスターに成るだろうと。その後、彼女は、良い詞、良い曲に巡り合って才能を開花させました。

彼女には、歌心が具わっています。
「ひばりさん」のように天才ではないけれど、努力して作り上げた 「はるみ節」は、聴く人の胸を叩く 不思議な魅力があります。演歌と言っても幅広いですが、彼女が新しい演歌を切り開いたのは間違いないでしょう。
聴かせる歌い手の一人です。

と言う、能書きは置いておきまして、「はるみ」さんの懐かしい歌声を聴いて下さい。
沢山ありますが、取敢えず二曲。

「アンコ椿は恋の花」
デビューして最初にヒットした歌です。
引退して、復帰する前年、紅白歌合戦で歌った映像です。(YouTube)で見つけました。

「大阪しぐれ」 
カラオケを強制されると、よく歌いました。

歌は世に連れで曲調は異なりますが、どちらも とても良い楽曲です。

         ♪♪♪ 今日もありがとうございました。

都はるみ アンコ椿は恋の花

作詞:星野哲郎 作曲:市川昭介

大阪しぐれ 都はるみ

作詞:吉岡治 作曲:市川昭介 編曲:齊藤恒夫 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「絶対権力者」を「最高権力者」としたのは虚偽:検察審査会報道
tuigekiツイートから編集。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/04/29 20:36
支持率と人気投票は違うでしょ
 考えれば、GWに突入しているそうで、別に考えなくてもそうなのだが。今日は各地で、メーデーが行われたそうです。聞け万国の労働者・・というフレーズも最近の若い方はご存じないかもしれない。首相として9年ぶ ...続きを見る
偏西風にのって
2010/04/29 21:21
積極的に起訴をしたらどうなるか?
 一昨日27日に大阪の郵便不正事件で「凛(りん)の会」元会長、倉沢邦夫氏に対し、 無罪判決 を言い渡した。 共謀について無罪判決 が出たことで厚生労働省元局長の村木厚子氏への働きかけが無かったということであり、 大阪地検の調書内容が覆された ということになる。 この事件は、当初から東京地検に対し大阪地検も対抗意識で捜査をし小泉元首相の秘書であった飯島氏の関与がささやかれていた。 同時に民主党の石井一議員追い落としではないかとさえ言われていた事件でもある。この事件で無罪判決が出て昼過ぎに小沢氏の政... ...続きを見る
雑感
2010/04/30 06:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
歌は世につれ。。都はるみさんの歌は大衆の心をつかみ、動かしましたね。引退が残念でしたことを思いだします。
どうでしょう。マスコミが大衆の心をつかみ、動かすことができるか。。
基地問題など、外交が前政権のラインを全面的にくつがえして推し進められないことの苦悩も現政権にはあるのでしょう。が、そのへんのところを解説してる報道がありません。
詳しい報道がなくても、民主党の初回の当選議員さんこそが、いい政治のために毎日懸命な活動をしてることは有権者も知ってますね。
どんな党の候補も参議院選は、よく練り上げた政策をかかげ、いどむでしょう。有権者は厳しく政策をみつめ、旧勢力のまきかえし扇動に振り向く精神的な余裕など発生しないと僕は思います。それほどにいい政治を求めてますと思います。
さとし君
2010/04/30 00:55
民意のとらえ方にはいろんな見方があると思いますが、
5年前、だれが見てもおかしいと思うだろうやり方で衆院選を行ったコイズミを大勝させたのも民意、
まさにその真逆のように、昨年夏に民主党を大勝させ政権交代を実現させたのも民意です。
世論調査結果の正当性については言うだけ野暮な気がしますが、事の正否を判断する間もなく、短い周期でころころと変わるこの国の「民意」を見るにつけ、自分の頭で考えず他人の意見、世の中の趨勢に流される人がいかに多いかに、改めて暗澹たる気持ちになります。
この国のマスコミは今さら申すまでもなくほとんど死んでいます。麻生政権で漢字の読めない首相を面白おかしく叩いていたメディアが、今では検察の意図的なリークに群がって小沢批判、鳩山批判を雪崩を打ったようにやっている。
奴らには日本の将来よりも雑誌の売れ行きや視聴率の方が大事なのでしょうが、一方の国民の側に健全な判断力が欠如しているとなれば事は重大です。
私自身、夏の参院選に向けてまだ希望は捨てていませんが、楽観視することは止めました。
この国が容易ならざる段階に立ち至ったことを肝に銘じて、何が出来るか考えていこうと思います。
青二才
2010/04/30 06:31
さとし君さん。

【どうでしょう。マスコミが大衆の心をつかみ、動かすことができるか。。】

社会の木鐸としての矜持を自ら捨て去ったマスコミが大衆の心を掴むことはできません。但し、資力と組織と独占的手段を有する彼らは、大衆を扇動し動かすことは出来ます。これまで、有権者は利益誘導第一の政治家・政党を しがらみで選んできました。また、作られた人気者にも貴重な票を投じてきました。
ようやく終わりを告げたかに思われましたが、直後から凄まじいネガキャンが始まりました。
現在も進行中のネガキャンが、どれくらい投票行動に示されるか、私のような反自公でも、ちょっぴり気になっています。

旧勢力側は、昨年自公危うしの赤ランプが点灯した時から入念に練り上げた計画を実行しているのでしょう。
参院選は、ある意味で興味津々です。私たちが試されるのですから・・・
ありがとうございました。酔語
酔語
2010/04/30 09:05
青二才さん。

【この国のマスコミは今さら申すまでもなくほとんど死んでいます。・・略・・奴らには日本の将来よりも雑誌の売れ行きや視聴率の方が大事なのでしょうが、一方の国民の側に健全な判断力が欠如しているとなれば事は重大です。】
全く仰る通りだと思います。メデイアは自己中、国民も社会での 自身の価値を なおざりにして メデイアの戦略に乗せられ判断を放棄すれば、やがて我が身に返ってくるのに・・・何も考えないで身を任せた方が楽で良いと割り切っているのでしょうか。

でも、何ですね虚でも百回言い続ければ実になると、言われますが、これだけ遣られると私のような者でも、少しばかり揺れてしまう。笑
でも、人の心は移ろいやすいものです。度が過ぎると逆効果になることもあります。
まあ、地方の片隅の小さな一個がやきもきしてもどうにもなりませんが、参院選は勝利を信じて投票します。
ありがとうございました。酔語。
酔語
2010/04/30 09:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/29 木曜日の戯言。 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる