酔語酔吟 夢がたり

アクセスカウンタ

zoom RSS 4/2 「日暮し雑記・金曜日」

<<   作成日時 : 2010/04/02 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 6 / コメント 0

画像 魔が差した。便利な言葉です。


御年75歳、自民党の長老で元大臣。
今期限りで引退し選挙区は長男が継ぐことになっていた。
選挙まで100日あまり、同僚も地元の支持者も有終を飾って欲しかったでしょう。

人の心奥には 魔が潜んでいます。日常に追われて暮らしている限り 魔が悪戯することはありませんが、ふとしたことで邪念が湧くと衝動は抑え難く暴走してしまいます。

成功すると魔と同居しているのを自覚し、役を演じ分けて達成感に陶酔するようになります。
最初に失敗して恥を掻けば、以後、邪念が起きても制御できるでしょう。

時々、公職にある人が万引きなどで、捕まったと言うニュースがありますが、本人にとって、なんとも ばつの悪い思いでしょう。

若林元農相の場合は、本会議の採決ですのでかなり罪深い行動でした。
説明が付かない動機を言うより、「魔が差した」 と 低頭するしかなかったのでしょう。

それにしても、議員生活を終える間際の醜態。
とんだ味噌をつけました。本人も周りの人々も残念でしょう。

若林元農相 議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
4月2日10時10分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000005-maip-pol

 自民党の若林正俊元農相(75)は2日午前、参院本会議採決で議場にいなかった青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを代わりに押した問題の責任を取り、江田五月参院議長に議員辞職願を提出した。参院は同日の本会議で辞職願の受理を決めた。若林氏は国会内で記者会見し、事実を認めたうえで「魔が差したとしか言いようがない」と謝罪した。

 若林氏は3月31日の本会議で、10年度NHK予算承認案の採決の際、隣席の青木氏の投票を代行した。これを問題視した民主党は1日、若林氏の懲罰動議を提出。参院自民党からも批判の声が上がり、尾辻秀久参院議員会長が同日夜、若林氏に進退を含めた判断を求めていた。

 若林氏は会見で、NHK予算を含め、31日に行われた計10件の採決ですべて青木氏の投票ボタンを押したことを明らかにした。理由については「たいへん自覚が足りず、恥ずべき行為だ。それぞれの案件への考えは党内で一致していたので、青木氏がすぐ戻ってくると思いボタンを押した」と釈明した。 全文はこちら

                     ***

★ 自民党内も慌ただしい毎日ですね。
参院選は現執行部で戦うと宣言した谷垣さんでしたが、異論の嵐が止まず頭が痛いでしょう。

出る。出ない。算盤ばかり弾いている連中はどうするんだろうか。
時事にこんな記事があった。

まだ不透明だが本当なら面白い。
与謝野が去ってくれたら、総裁になりたい舛添と石破は嬉しいだろう。

若手は、選挙で選んだ総裁をくるくる代える愚を犯すな、幹事長以下を若手中心で固めろと。
対する与謝野や舛添(いい加減な奴)は、谷垣では戦えない執行部を総替えせよと。
自民に興味の無い私は、どちらでもお好きなように・・・だが、若手の言い分に些か分があるように思う。

で、谷垣氏はと言うと、自ら指名した付き合いの古い同僚を切れない。
もう、「若手、中堅、ベテラン。みんなでやろうぜ!」 と、叫んだ頃の面影はない。
何処まで粘れるか。時間は刻々と進む。
救世主もいない。奇策も無い。谷垣氏の次の手は?乞う御期待。

与謝野氏ら、月内の新党結成を検討=平沼氏との連携も
4月2日14時53分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000105-jij-pol

 自民党の与謝野馨元財務相と園田博之前幹事長代理が月内に新党を結成する方向で検討に入ったことが2日、分かった。自民党関係者が明らかにした。与謝野氏らは、新党結成の意向を表明した無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も視野に準備を進める方針だ。

 政党助成法が定める政党要件には5人の国会議員を確保する必要があるが、現時点ではめどは立っていないとみられる。

 与謝野氏は3月、月刊誌に論文を寄稿し、谷垣禎一総裁の辞任を要求。園田氏も総裁の党運営を批判して幹事長代理を辞任していた。新党結成には、夏の参院選で民主党批判票の受け皿となることで与党を過半数割れに追い込み、「衆参ねじれ現象」をつくりだす狙いがある。

                     ***

★ さて、民主の軽口衆の一角。前原大臣閣下。

毎度、民主の値打ちを下げることに貢献しています。
今日もまた、能書きを垂れて小沢× =民主支持低下指令を忠実に行使しました。
当然、メディアか黄門か誰か知らないけれど、賞状が与えられているでしょう。
今まで何枚賞状を貰ったのか知りませんが、一枚増えました。

民主を勝たせないのが指令です。
彼らの前に国民生活などありません。

民主が破れ、小沢の無様な姿態を見ることだけが彼らの目標です。
見事 果たした暁には、賞状の多寡(手柄)によって論功行賞が与えられるのです。笑 

衆院くら替え擁立「国民の理解得られぬ」 前原氏が批判
2010年4月2日16時32分 asahi.com 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0402/TKY201004020293.html

 民主党が今夏の参院選京都選挙区(改選数2)の2人目の公認候補として現職衆院議員の河上満栄氏の擁立を決めたことについて、前原誠司国土交通相(衆院京都2区)は2日の閣議後会見で「国民の理解を得られるのか、大いに疑問を持っている」と述べ、党執行部を批判した。

 前原氏は、河上氏の擁立に至った経緯について「手続き的に瑕疵(かし)はない」としながらも、「衆院議員を辞めさせて参院選に出すというのは驚いた。(内閣)支持率が70%程度ある時に2人擁立という話が出たが、いま環境は変わってきている」などと述べた。

 前原氏は、京都府連が推す現職の福山哲郎外務副大臣の支援に専念する考えを強調。「応援演説するのは福山さん」と、河上氏の応援演説には立たない考えを示した。


                     ***

小沢氏の選挙戦略は緻密です。
大メディアの世論調査も、紙や電波の煽り記事による風も計算しています。
そして、本人が全国行脚して、辻立ちして直接訴え、小さな車座集会で人々の声を聴いています。

前原、枝野、千谷その他の理屈屋ではない。
小沢氏は、政権与党だからこそ攻めの選挙をしなくてはいけない。
二人区を自民・民主で分ける無風区にすることは政権政党としての責任放棄だ、と言っている。

前原などは、偉そうに選挙戦術を広げているが、小沢を批判したいだけの理屈だ。 

【前原氏は、京都府連が推す現職の福山哲郎外務副大臣の支援に専念する考えを強調。
「応援演説するのは福山さん」と、河上氏の応援演説には立たない考えを示した。】

あははは〜 若いくせにひ弱すぎる。
こんな奴が代表経験者で大臣だとは、笑ってしまいますな。

勿論、選挙は下駄を履くまで分からない。
だが、下駄を預けた以上、応援する。
少なくとも小姑みたいに ちまちま ねちねち 言わないのが紳士・淑女の心得です。

後、2、3ヶ月静かにしていて欲しい。


自民にも民主にも踊りたい者が多いですな。
画像 今晩もありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャーナリスト常岡氏「誘拐」に関する誤報について
Twitlonger: ■ジャーナリスト常岡氏「誘拐」に関する誤報について 及び関連ツイートから編集。 ...続きを見る
晴耕雨読
2010/04/02 20:55
参院のボタン式投票は止めた方が良い
自民党の某議員が隣の議員の投票ボタンを押していたことが判り、矢張りと思わざるを得 ...続きを見る
杉山真大日乗
2010/04/02 21:47
代理投票の自民党若林元農水相が議員辞職へ
代理投票の自民・若林元農水相が議員辞職へ(朝日新聞) - goo ニュース ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2010/04/03 07:56
多摩市長選挙 告示 新人三人が立候補 激戦が始まる
東京都の多摩市長選挙が、4月4日告示され、新人三人が立候補を届け出た。 当ブログ ...続きを見る
ひげログ人
2010/04/05 16:17
青木氏はなぜ採決を棄権したのか、民主党独自に調査してみる価値はあると思います。
 「シャトル打ち上げ成功」というニュースが本日の東京新聞紙面トップを飾っている。 ...続きを見る
ふじふじのフィルター
2010/04/06 17:16
青木氏はなぜ採決を棄権したのか、民主党独自に調査してみる価値はあると思います。
 「シャトル打ち上げ成功」というニュースが本日の東京新聞紙面トップを飾っている。 ...続きを見る
ふじふじのフィルター
2010/04/06 21:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4/2 「日暮し雑記・金曜日」 酔語酔吟 夢がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる